電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
14:35
香川 サンポートホール高松 [依頼講演]縦列走行V2V直接通信ドップラースペクトルに関するアンテナ指向性の影響
山口 良芹澤弘一豊見本和馬宮下真行ソフトバンク
 [more]
AP 2019-12-12
14:40
東京 機械振興会館 縦列走行V2V直接通信2倍波ドップラースペクトルの定式化
山口 良芹澤弘一豊見本和馬宮下真行ソフトバンクAP2019-145
 [more] AP2019-145
pp.19-23
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
16:10
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]縦列走行V2V直接通信ドップラーシフトのモデル化
山口 良芹澤弘一豊見本和馬宮下真行ソフトバンクAP2019-116 RCS2019-208
 [more] AP2019-116 RCS2019-208
pp.59-64(AP), pp.31-36(RCS)
AP 2019-08-22
10:00
北海道 北海学園大学 車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果
安藤由純藤元美俊福井大)・豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2019-53
コネクテッドカーなど の移動通信では , 周囲の環境によりマルチパス伝搬となる . この ような 環境 では , ドップ... [more] AP2019-53
pp.35-38
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
15:00
宮城 東北大学 [依頼講演]隊列走行V2V通信におけるドップラースペクトルに関する考察
芹澤弘一豊見本和馬宮下真行・○山口 良ソフトバンクAP2019-28
近年,第5世代移動通信(5G)に関する研究開発が盛んに行われている.我々は5Gの特徴の1つである「高信頼・低遅延」に注目... [more] AP2019-28
pp.39-42
AP
(第二種研究会)
2018-12-06
14:55
鹿児島 奄美市AiAiひろば 外部SG制御型VNAを用いたアレーアンテナのタイムドメイン測定
山口 良豊見本和馬ソフトバンク
 [more]
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
15:30
沖縄 沖縄産業支援センター 隊列走行V2V通信におけるアンテナ・伝搬測定法
山口 良豊見本和馬宮下真行芹澤弘一ソフトバンクAP2018-139
 [more] AP2018-139
pp.209-213
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
15:50
沖縄 沖縄産業支援センター 隊列走行V2V通信におけるアンテナ構成の検討
豊見本和馬山口 良芹澤弘一宮下真行本 浩平三上 学吉野 仁SBAP2018-140
 [more] AP2018-140
pp.215-219
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
16:10
沖縄 沖縄産業支援センター 隊列走行V2V通信におけるドップラースペクトルの評価
芹澤弘一豊見本和馬宮下真行山口 良本 浩平三上 学吉野 仁ソフトバンクAP2018-141
 [more] AP2018-141
pp.221-225
AP 2018-05-18
10:55
熊本 熊本大学 Zadoff-Chu系列の相関特性を用いた合成開口アンテナによる時空間測定法の検討
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2018-27
 [more] AP2018-27
pp.77-81
AP 2017-02-16
11:20
栃木 栃木県総合文化センター [依頼講演]合成開口アンテナを用いた到来波時空間測定法におけるアレー配置の検討
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2016-158
 [more] AP2016-158
pp.11-15
AP 2017-02-16
13:25
栃木 栃木県総合文化センター [依頼講演]弱電界地における移動通信パッシブレピータの検討 ~ 散乱型係留気球の初期検討とスケールモデル実験 ~
豊見本和馬・○山口 良宮下真行中島潤一吉野 仁ソフトバンクAP2016-160
 [more] AP2016-160
pp.23-26
AP 2017-02-17
09:55
栃木 栃木県総合文化センター [依頼講演]3GHz帯における車載指向性アンテナを用いた伝搬測定
宮下真行豊見本和馬山口 良中島潤一マイティ ソウラブ三上 学吉野 仁SBAP2016-168
近年,超高速通信,高信頼・低遅延通信,多数接続IoT通信を目標とした5Gの研究が盛んに行われている.高信頼・低遅延通信に... [more] AP2016-168
pp.67-70
AP, WPT
(併催)
2017-01-19
14:30
広島 広島工業大学 車載指向性アンテナを用いた伝搬測定
宮下真行豊見本和馬山口 良中島潤一マイティ ソウラブ三上 学吉野 仁SBAP2016-134
本稿では,まず,指向性アンテナを用いた場合とオムニアンテナを用いた場合のSIR (Signal to Interfere... [more] AP2016-134
pp.27-31
AP, WPT
(併催)
2017-01-19
15:40
広島 広島工業大学 合成開口処理を用いた変調波到来方向測定
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2016-137
 [more] AP2016-137
pp.45-48
AP
(第二種研究会)
2016-12-02
13:15
佐賀 佐賀大学(AMT研究会) 合成開口アンテナを用いた到来波時空間測定法における誤差要因の検討
豊見本和馬山口 良ソフトバンク
 [more]
RCS, AP
(併催)
2016-11-25
10:00
京都 京都市国際交流会館 28GHz帯リアルタイム送信ビームフォーミング実験装置の試作と室内実験
宮下真行豊見本和馬三上 学山口 良吉野 仁SBAP2016-116
近年,高周波数帯を用いた第5世代移動通信システム(5G)に関する研究が盛んに行われている.高周波数帯を利用することで,帯... [more] AP2016-116
pp.53-58
AP, MW
(併催)
2016-09-15
10:10
茨城 産総研 合成開口アンテナを用いたミリ波到来波時空間測定法
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2016-89
 [more] AP2016-89
pp.9-12
AP 2016-08-22
15:50
長崎 長崎大学 合成開口処理を用いた3次元到来方向測定
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2016-77
 [more] AP2016-77
pp.53-58
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
16:15
北海道 小樽マリーナ 合成開口処理を用いた伝搬遅延測定
豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2016-54 SANE2016-26
 [more] AP2016-54 SANE2016-26
pp.97-102(AP), pp.27-32(SANE)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会