お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
16:30
東京 機械振興会館 球転がしゲームを用いた認知地図形成に関する基礎研究
呉 威言阿部智也松葉英明王 禹萱新潟大)・谷 賢太朗石井雅子新潟医療福祉大)・前田義信新潟大CAS2019-76 ICTSSL2019-45
 [more] CAS2019-76 ICTSSL2019-45
pp.69-71
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
13:25
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 視覚障害を考慮した心肺蘇生法を支援するWebアプリ開発の試み
谷 賢太朗新潟医療福祉大)・平 康弘新潟大)・神藏貴久新潟医療福祉大)・前田義信新潟大WIT2017-58
救急場面での心肺蘇生法をはじめとする一次救命処置は,心肺停止患者の予後に大きく関与する重要な処置である.通常,心肺蘇生法... [more] WIT2017-58
pp.105-108
ICTSSL 2017-03-03
11:00
新潟 新潟大学 ホームセンター内における店員の配置による顧客動線の変化についてのマルチエージェントシミュレーション
谷 賢太朗事業創造大)・前田義信中野敬介新潟大)・仙石正和事業創造大ICTSSL2016-79
近年,ウェアラブルセンサーを用いた人間行動のビッグデータを用いた研究が盛んに行われている.ビッグデータを用いた研究の中で... [more] ICTSSL2016-79
pp.49-52
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
10:00
東京 機械振興会館 音声インタフェースを用いたまわし将棋ゲームのゲーム性の検討
滑川裕介佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・前田義信新潟大CAS2016-100 ICTSSL2016-54
 [more] CAS2016-100 ICTSSL2016-54
pp.105-108
CAS 2016-01-29
10:00
東京 機械振興会館 マルチエージェントシステムを用いた電力融通モデリングの試み
谷 賢太朗事業創造大)・前田義信中野敬介新潟大)・沼田秀穂仙石正和事業創造大CAS2015-71
近年,普及の進む太陽光発電は今まで需要者だった一般家庭が電力供給を行う側となれる点で電力網における大きな転換といえる.そ... [more] CAS2015-71
pp.57-60
WIT 2015-10-25
14:00
山口 川棚グランドホテル(下関) 音声出力インターフェースを用いた対戦型娯楽ゲームの改良と評価
伊藤 尚萩野鐘太富山高専)・谷 賢太朗事業創造代)・前田義信新潟大WIT2015-51
 [more] WIT2015-51
pp.13-18
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
14:50
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 タブレット端末を用いた視覚障害者向け絵本読み聞かせ支援システムの開発
佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
絵本は子の情緒発達において欠かすことのできない保育内容のひとつである.親による子供や孫への絵本の読み聞かせは彼らの想像力... [more] PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
pp.43-46
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
17:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 災害発生時における避難者の譲り合い行動の影響に関するシミュレーションと理論的考察
谷 賢太朗事業創造大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大PRMU2015-48 SP2015-17 WIT2015-17
災害発生時に教室から多数の生徒が避難するとき,被害を最小限にするためには全員が避難を終えるまでの時間(避難完了時間)を最... [more] PRMU2015-48 SP2015-17 WIT2015-17
pp.95-100
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-13
14:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス タッチパネルボタンインタフェースの最適操作ボタン数に関する研究 ~ 入力文字の増加に伴う最適ボタン数の変化 ~
喜多拓郎伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大WIT2014-74
我々はこれまでに,タブレット端末上に様々なボタン数のインタフェースを用意し被験者にアルファベット4文字からなる課題を入力... [more] WIT2014-74
pp.11-15
CAS 2015-01-29
13:30
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) Webに基づく「kikimimi」ゲームシステム開発の試み
橋本梓龍谷 賢太朗新潟大)・河内了輔新川拓也阪電通大)・前田義信新潟大CAS2014-105
現代社会において,視覚障がい者は,様々な生活の場面でバリアフリーの概念に基づいた設備,サービスを利用する事が出来る.これ... [more] CAS2014-105
pp.1-6
CAS 2015-01-29
13:50
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) Kinectを用いた顔認識によるUAV操作インタフェース開発の試み
小野寺 駿谷 賢太朗前田義信中野敬介山﨑達也新潟大CAS2014-106
 [more] CAS2014-106
pp.7-10
CAS 2015-01-29
14:10
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) 人工学級モデルにおける頻度依存行動の再現の試み
山崎悠太山本幸樹龍田篤弥谷 賢太朗新潟大)・加藤浩介広島工大)・前田義信新潟大CAS2014-107
いじめ問題は現代における社会問題の一つであり,医学や教育学,心理学といった様々な分野からの解決の試みがなされてきた.我々... [more] CAS2014-107
pp.11-16
CAS 2015-01-29
15:10
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) 単純接触効果を導入した通貨交換モデルの振舞い
猪股亮太新潟大)・伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大CAS2014-109
 [more] CAS2014-109
pp.21-26
WIT 2014-12-11
10:10
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 視覚障がい者用絵本読み聞かせ支援システム作成のためのツール開発
松葉紘史佐藤優彦谷 賢太朗前田義信新潟大WIT2014-55
 [more] WIT2014-55
pp.11-16
WIT 2014-12-11
16:30
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 学級のスクールカースト問題に対するシミュレーションとその考察
龍田篤弥谷 賢太朗新潟大)・加藤浩介広島工大)・前田義信新潟大WIT2014-69
 [more] WIT2014-69
pp.91-96
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-20
10:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 路地でのすれ違いに対するヒトの行動選択に関する調査
横川京平谷 賢太朗新潟大)・小西孝史富山短大)・前田義信新潟大CAS2014-88 MSS2014-52
災害時に避難者がパニック状態に陥穽すると円滑な避難行動が困難となり,被害が増大することがある.それゆえ,避難者は個人的利... [more] CAS2014-88 MSS2014-52
pp.7-10
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-19
13:55
石川 近江町交流プラザ タブレット端末を用いたボタンインタフェースにおける最適操作ボタン数の推定
伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大SP2014-47 WIT2014-2
本研究ではタッチパネルボタンインターフェースのユーザビリティを評価するために,タブレット端末を用いて様々なボタン数のイン... [more] SP2014-47 WIT2014-2
pp.5-9
CAS 2014-02-06
14:05
神奈川 日本丸訓練センター 音声インタフェースを用いた携帯型まわし将棋ゲーム
金 麗谷 賢太朗前田義信新潟大CAS2013-77
近年,視覚障がい者は様々な福祉サービスを受けることができ,その内容も充実してきている.しかしながら,大多数はADL(Ac... [more] CAS2013-77
pp.25-28
CAS 2014-02-06
14:30
神奈川 日本丸訓練センター 仲介者を用いた通貨交換エージェントシミュレーション
猪股亮太新潟大)・伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大CAS2013-78
物々交換から通貨交換が創発するメカニズムを探究することは, 貨幣経済の歴史についてだけではなく, 地域通貨・電子通貨の成... [more] CAS2013-78
pp.29-33
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 視覚障がいをもつ親に向けた絵本読み聞かせ支援アプリケーション開発の試み
浅井 愛谷 賢太朗新潟大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大
絵本は子どもの心・情緒の発達において欠かすことのできない保育内容のひとつである.また,親による絵本の読み聞かせは子どもの... [more]
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会