お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-07-03
13:10
ONLINE オンライン開催 VRコンテンツのユーザテスト支援機能を備えたVR遠隔共同教育研究環境の提案
福田裕樹檜垣大地香川大学院)・米谷雄介香川大)・谷田貝雅典共立女子大)・卯木輝彦フォトロン)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2021-5
 [more] ET2021-5
pp.1-6
ET 2021-03-06
10:10
ONLINE オンライン開催 地域コミュニティへの参加促進を目的としたVR学習システムの構築 ~ バーチャルコミュニティにおける自主防災活動支援機能の開発 ~
福田裕樹檜垣大地米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-64
現在我が国における地域コミュニティの課題は若者の流出,若者の高齢化などによる地域コミュニティの弱体化にあると言われており... [more] ET2020-64
pp.73-76
ET 2021-03-06
10:30
ONLINE オンライン開催 グループ活動の共有に向けた非同期型VRコンテンツ生成機能を有するVRグループ学習システムの構築
檜垣大地福田裕樹米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-65
大学の専門教育として展開されるゼミは、ジェネリック・スキルの育成に効果的である.しかし,大部分の実践が教員の暗黙知に依存... [more] ET2020-65
pp.77-82
ET 2018-03-03
12:30
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) ゼミの実態調査を通したゼミ形態の分類の検討
保坂明子早大)・木下 涼電通大)・谷田貝雅典共立女子大)・米谷雄介香川大)・永岡慶三早大ET2017-93
近年,学士課程教育において,能動的学修(アクティブ・ラーニング)の実践の場として,ゼミナール活動には高い教育効果が期... [more] ET2017-93
pp.25-28
ET 2018-03-03
12:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) ゼミナール形態による共同体意識形成要因の比較検討
森下瑞季早大)・米谷雄介香川大)・谷田貝雅典共立女子大)・木下 涼電通大)・永岡慶三早大ET2017-94
近年,学士課程教育における能動的学修(アクティブ・ラーニング)の実践の場として,特にゼミナール活動には高い教育効果が期待... [more] ET2017-94
pp.29-34
ET 2018-03-03
14:45
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) ウェアラブルカメラ及び360°カメラを用いた野球走塁における状況判断指導の提案
佐々木遼太早大)・谷田貝雅典共立女子大)・米谷雄介香川大)・木下 涼電通大)・永岡慶三早大ET2017-99
本研究の目的は、ウェアラブルカメラ及び360°カメラを用いた、野球走塁における状況判断指導の提案を行うことである。結果、... [more] ET2017-99
pp.59-64
ET 2018-03-03
15:05
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 個別フィードバックを有するオンデマンド教材を用いたソフトボール・スローイング指導の可能性の検討
半澤春奈早大)・谷田貝雅典共立女子大)・木下 涼電通大)・米谷雄介香川大)・永岡慶三早大ET2017-100
本研究では, スローイングを指導する方法として,オンデマンド教材および個別フィードバックの効果的な利用法を検討する.従来... [more] ET2017-100
pp.65-70
ET 2018-03-03
15:45
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) ハッカソンを用いたプログラミング初心者と経験者の協調学習方式の提案
吉井秀平早大)・米谷雄介香川大)・谷田貝雅典共立女子大)・木下 涼電通大)・永岡慶三早大ET2017-117
近年AIなどのデジタル技術の進展に伴い,今後IT人材への需要が増加することは明白であるが,文系大学生がプログラミングを学... [more] ET2017-117
pp.165-170
ET 2017-07-07
13:20
山形 山形大学(小白川キャンパス) ゼミ活動のFDに向けた2大学間におけるバーチャルゼミの試行と評価
米谷雄介北九州市大)・谷田貝雅典共立女子大)・永岡慶三早大ET2017-22
ゼミ活動のFDを推進するために,密室性・多様性をもつゼミ同士をいかに協調させるかという問題に取り組む.アプローチとして,... [more] ET2017-22
pp.13-18
ET 2017-03-10
10:30
愛媛 新居浜工業高等専門学校 遠隔プレゼンテーションにおける挨拶が及ぼす内容理解の促進とプレゼンターに対する印象の違いの検証
米谷雄介金田将志早大)・谷田貝雅典共立女子大)・永岡慶三早大ET2016-96
コミュニケーションにおいて冒頭の挨拶が重要であるといわれる.冒頭の挨拶の影響を明らかにできればVODコンテンツの効果を高... [more] ET2016-96
pp.13-18
ET 2017-03-10
15:05
愛媛 新居浜工業高等専門学校 遠隔教育における大学生を対象としたゴルフスイング指導の検証
濱上佳奈早大)・谷田貝雅典共立女子大)・米谷雄介永岡慶三早大ET2016-103
遠隔実技指導は実技指導者の不足を補填するための有効な手段の一つである.本研究は遠隔実技指導 法の実用化に... [more] ET2016-103
pp.55-60
ET 2017-03-10
15:55
愛媛 新居浜工業高等専門学校 裸眼3D視線一致型テレビ会議システムにおける遠隔実演販売の実用性について
山本理沙共立女子大)・永岡慶三米谷雄介早大)・谷田貝雅典共立女子大ET2016-128
 [more] ET2016-128
pp.195-200
ET 2017-03-10
16:20
愛媛 新居浜工業高等専門学校 裸眼3D視線一致型・従来型テレビ会議システムおよび対面環境における目の疲労度の比較
村田梨奈共立女子)・永岡慶三米谷雄介早大)・谷田貝雅典共立女子ET2016-129
新しい裸眼3D視線一致型テレビ会議システムにおける遠隔コミュニケーションが、すでに市販されている従来型テレビ会議システム... [more] ET2016-129
pp.201-206
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会