お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-19
16:10
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 一人称映像からの行動認識のための骨格推定
米本 悠村崎和彦大澤達哉数藤恭子島村 潤谷口行信NTTBioX2014-56 PRMU2014-176
撮影者の頭部に着けたカメラで撮影される一人称映像から,撮影者の動きを記述する特徴量として骨格姿
勢を推定する手法を提案... [more]
BioX2014-56 PRMU2014-176
pp.105-110
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-07
11:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 位置の事前分布を用いたアトリビュート検出
梅田崇之入江 豪新井啓之谷口行信NTT
 [more]
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-07
12:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 類似する物体画像群からの特定物体検索に関する一検討
渡邉之人入江 豪新井啓之谷口行信NTT
 [more]
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2014-09-19
14:00
高知 高知工科大学 三次元弱幾何検証に基づく特定物体認識
吉田大我島村 潤谷口行信NTT
 [more]
PRMU 2014-06-20
15:15
東京 東京農工大学 幾何モデル当てはめによる柱状構造物のたわみ判定手法の検討
新垣 仁島村 潤谷口行信NTTPRMU2014-35
 [more] PRMU2014-35
pp.79-84
PRMU 2014-03-14
09:30
東京 早稲田大学 逐次的カテゴリ学習におけるAttributeの動的獲得
梅田崇之孫 泳青入江 豪数藤恭子谷口行信NTTPRMU2013-196
画像分類における有効な特徴量として,物体の属性(Attribute)が注目されている.しかし類似したカテゴリ間においては... [more] PRMU2013-196
pp.169-172
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-06
13:55
大分 別府国際コンベンションセンタ 料理画像の素材セグメンテーションに基づく成分推定
数藤恭子村崎和彦NTT)・神谷叔季名工大)・谷口行信NTTIMQ2013-38 IE2013-147 MVE2013-76
 [more] IMQ2013-38 IE2013-147 MVE2013-76
pp.73-76
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 単眼視による奥行き情報が視覚的注意に与える影響について ~ 高速逐次視覚呈示(RSVP)課題を用いて ~
鶴ヶ野紘大木原 健鹿児島大)・島村 潤谷口行信NTT)・大塚作一鹿児島大
拡張現実(Augmented Reality: AR)には現実環境と付加情報との間に奥行き差が生じるものがある.奥行き差... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 単眼視による奥行き情報が視覚的注意に与える影響について ~ オブジェクト置き換えマスキング課題を用いて ~
宮路佳奈木原 健鹿児島大)・島村 潤谷口行信NTT)・大塚作一鹿児島大
視覚情報に奥行きが存在する拡張現実(Augmented Reality: AR)の普及が進んでいる.そのため,奥行きが視... [more]
PRMU 2013-12-12
17:20
三重 三重大学 輪郭形状識別器に基づくオクルージョン境界検出
村崎和彦数藤恭子谷口行信NTTPRMU2013-77
画像セグメンテーションは画像理解における基礎的な課題であるが,画像内に写る未知物体の領域を切り出したいと考えた時,画像か... [more] PRMU2013-77
pp.55-59
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2013-09-03
15:45
鳥取 鳥取大学 レシピのテキスト及び画像特徴の学習による画像からの素材・調理法の推定
数藤恭子村崎和彦島村 潤谷口行信NTTPRMU2013-51 IBISML2013-31
料理レシピから抽出したテキスト特徴と画像特徴を同時に学習しモデル化することによって、料理画像の入力に対し素材や調理法を推... [more] PRMU2013-51 IBISML2013-31
pp.195-200
PRMU 2013-02-21
10:00
大阪 大阪府立大 3次元点群からの局所形状と大域的な形状モデルを用いた柱状物体検出
新垣 仁島村 潤新井啓之谷口行信NTTPRMU2012-131
 [more] PRMU2012-131
pp.7-12
PRMU 2013-02-21
10:30
大阪 大阪府立大 オクルージョン境界検出のための3次元構成のトピック化
村崎和彦数藤恭子谷口行信NTTPRMU2012-132
本研究では,画像内の領域と境界を同時表現する生成モデルを用いて画像中のオクルージョン境界を検出し,その前後関係を推定する... [more] PRMU2012-132
pp.13-18
PRMU 2013-02-21
11:00
大阪 大阪府立大 SNSを利用したトピックモデルによる画像へのユーザ嗜好性の解析
片岡香織木村昭悟村崎和彦数藤恭子谷口行信NTTPRMU2012-133
現在の画像検索サービスでは、同じクエリを用いて検索を行った場合、ユーザによらず同じ結果が表示される。これはWeb上などの... [more] PRMU2012-133
pp.19-24
PRMU 2013-02-22
14:30
大阪 大阪府立大 サブトピックの組み合わせを考慮した画像辞書の学習による画像分類 ~ TRECVid 2012 Semantic Video Concept Detection参加報告 ~
孫 泳青数藤恭子谷口行信NTT)・Haojie LiLei YiYue GuanDalian Univ. of Tech.PRMU2012-169
 [more] PRMU2012-169
pp.179-184
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 奥行き情報が視覚的注意に与える影響 ~ オブジェクト置き換えマスキング実験を用いて ~
井ノ上桃子木原 健鹿児島大)・島村 潤谷口行信NTT)・大塚作一鹿児島大
近年の拡張現実(Augmented Reality: AR)の進歩により,立体呈示可能なARが実用化されつつある.そこで... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 奥行き情報が視覚的注意に与える影響 ~ 高速逐次視覚呈示(RSVP)課題を用いて ~
坂元里菜木原 健鹿児島大)・島村 潤谷口行信NTT)・大塚作一鹿児島大
近年,立体表示可能な拡張現実が実用化されつつある.しかし,奥行きが異なる情報が連続して出現すると視覚的な注意に影響を及ぼ... [more]
PRMU 2012-10-04
16:50
千葉 幕張メッセ 衣服の形状・色・柄による類似性判定と検索への応用
数藤恭子島村 潤谷口行信NTTPRMU2012-61
衣服などのウェブショッピングの購買履歴に基づく嗜好の推定や,それに基づくレコメンドにおいて,商品に紐付く適切な属性情報が... [more] PRMU2012-61
pp.53-58
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-19
13:55
北海道 北海道工業大学 動画用電子透かしリアルタイム埋め込みFPGAの設計
片山 淳山本 奏安藤慎吾筒口 拳谷口行信NTTISEC2012-14 SITE2012-10 ICSS2012-16 EMM2012-6
我々はカメラ付き携帯電話機による検出が可能な動画電子透かし技術を2008年に発表した.当該電子透かし技術は,HD映像に透... [more] ISEC2012-14 SITE2012-10 ICSS2012-16 EMM2012-6
pp.35-42
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2012-05-18
10:00
千葉 千葉工業大学 複数アルゴリズムの評価検討を踏まえた映像コンテンツ推薦システムの設計と実装
片岡 明木村篤信大橋盛徳中山 彰石田達郎中辻 真甲谷 優吉田大我深津真二瀬下仁志谷口行信阿久津明人鈴木英夫NTTLOIS2012-4
映像配信サービスにおける映像コンテンツの推薦を対象とし,複数の推薦アルゴリズムの推薦結果がユーザに与える印象を主観評価に... [more] LOIS2012-4
pp.73-77
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会