お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-27
10:40
大阪 阪大 RNN予測器を用いた人物行動パターンの自動分節化
牛 童岩井儀雄阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-120 MVE2008-69
 [more] PRMU2008-120 MVE2008-69
pp.63-68
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
09:00
大阪 阪大 小型複合センサカメラのシステム開発
神吉良典長原 一岩井儀雄阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-133 MVE2008-82
 [more] PRMU2008-133 MVE2008-82
pp.153-160
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
09:30
大阪 阪大 単眼・両眼推定器を複合した自己位置と環境の同時推定
坂口雄介長原 一阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-134 MVE2008-83
ロボットが未知環境において自律移動を行うには外界情報の獲得と,ロボット自身の位置を把握する必要がある.そのため,従来より... [more] PRMU2008-134 MVE2008-83
pp.161-168
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
10:40
大阪 阪大 ABMとMSCによる実時間移動物体検出
山本文香岩井儀雄阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-136 MVE2008-85
本稿では,GPUを利用することで移動物体領域の検出処理を高速化し,リアルタイムで高精度な移動物体検出を行うことを提案する... [more] PRMU2008-136 MVE2008-85
pp.177-184
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
11:10
大阪 阪大 複合センシングによる自己位置識別
片平尭之岩井儀雄阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-137 MVE2008-86
 [more] PRMU2008-137 MVE2008-86
pp.185-192
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
11:40
大阪 阪大 空間周波数を利用した物体の姿勢推定
小野友也岩井儀雄阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-138 MVE2008-87
 [more] PRMU2008-138 MVE2008-87
pp.193-200
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-28
16:40
大阪 阪大 モーフィングによる高解像度高フレームレート動画像の生成
小野田 偉長原 一阪大)・谷内田正彦阪工大PRMU2008-146 MVE2008-95
近年のデジタルカメラの普及に伴い,撮影画像の高品質化が急速に進んでいるが,同時にユーザーの撮影画像への要求も高まってきて... [more] PRMU2008-146 MVE2008-95
pp.259-266
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
10:40
石川 北陸先端大 パーティクルフィルタによる人物行動認識と例外行動検出
青木康洋岩井儀雄谷内田正彦阪大IE2007-276 PRMU2007-260
本研究では,カメラ画像上の人物を追跡し,その行動を認識することで未知の行動を行う人物を例外として検出するような,安心・安... [more] IE2007-276 PRMU2007-260
pp.95-102
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
13:10
石川 北陸先端大 RNNを用いた人物行動の自動分節化
牛 童岩井儀雄谷内田正彦阪大IE2007-286 PRMU2007-270
近年,犯罪の多様化により,セキュリティの強化に対する意識が高まっている.そのため,本研究では未
知行動を例外行動として... [more]
IE2007-286 PRMU2007-270
pp.157-161
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
18:05
石川 北陸先端大 3次元位置仮説に基づく顔の追跡と認識
内海ゆづ子岩井儀雄谷内田正彦阪大IE2007-337 PRMU2007-321
 [more] IE2007-337 PRMU2007-321
pp.495-500
PRMU, HIP
(共催)
2006-01-20
16:55
大阪 阪大 顔認識のためのウェーブレット特徴量の評価
内海ゆづ子岩井儀雄谷内田正彦阪大
顔認識の特徴量としては,様々なものが利用されているが,
その代表的なものとしてガボールウェーブレットがある.
ガボー... [more]
PRMU2005-173 HIP2005-143
pp.141-146
KBSE 2005-03-14
14:40
東京 機械振興会館 話の流れと情報の難易度に基づく情報獲得支援
西原陽子阪大)・砂山 渡広島市大)・谷内田正彦阪大
多くのWebページが作成されるようになり,検索エンジンを用いることでたいていの情報が得られるようになった.しかし,なじみ... [more] KBSE2004-51
pp.37-42
PRMU 2005-01-21
17:15
京都 京都大学 モーフィングによる高解像度高フレームレート動画像の生成
松延 徹長原 一岩井儀雄谷内田正彦阪大)・田中紘幸映蔵
近年,スーパーハイビジョンやデジタルシネマに代表されるような,現行の映像撮像や記録方式に比べてはるかに高品質な映像の撮像... [more] PRMU2004-178
pp.85-90
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会