お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2015-03-09
14:15
京都 立命館大学 需要供給ネットワークの最大供給率と最小供給量増加率
吉原広徳西関隆夫関西学院大COMP2014-47
グラフ$G$の点はソースあるいはシンクであり, ソース, シンクおよび辺の各々には, 供給量, 需要量および容量と呼ばれ... [more] COMP2014-47
pp.31-37
COMP 2015-03-09
14:45
京都 立命館大学 パラメトリック需要供給木ネットワークの効率的アルゴリズム
高橋直暉西関隆夫関西学院大COMP2014-48
 [more] COMP2014-48
pp.39-46
COMP 2013-09-03
15:00
鳥取 鳥取環境大学 帯域幅連続多重彩色の近似アルゴリズム
小幡祐司西関隆夫関西学院大COMP2013-30
 [more] COMP2013-30
pp.35-42
COMP 2011-12-16
10:45
愛知 名古屋大学 グラフの帯域幅連続多重彩色に対するアルゴリズム
西川和秀西関隆夫関西学院大)・周 暁東北大COMP2011-38
 [more] COMP2011-38
pp.17-24
COMP 2011-06-30
10:30
広島 広島大学 内部3連結グラフの格子凸描画
橋本友也関西学院大)・○三浦一之福島大)・西関隆夫関西学院大COMP2011-16
 [more] COMP2011-16
pp.1-8
COMP 2011-06-30
11:05
広島 広島大学 需要点,供給点,辺容量を持つ木の分割アルゴリズム
川端真生西関隆夫関西学院大COMP2011-17
木T の点は供給点あるいは需要点であるとし,各供給点には供給量と呼ばれる正の数が割り当てられ,各需要点には需要量と呼ばれ... [more] COMP2011-17
pp.9-16
COMP 2011-06-30
13:00
広島 広島大学 鍵共有グラフを用いた絶対に安全なメッセージ送信
印藤嘉浩関西学院大)・水木敬明東北大)・西関隆夫関西学院大COMP2011-18
何人かのプレーヤーと無限の計算能力を有する盗聴者Eveがおり,プレーヤーのいくつかの対の各々は秘密鍵を前もって共有してい... [more] COMP2011-18
pp.17-23
COMP 2010-12-03
15:05
福岡 九州工業大学 Kyutechプラザ Minimum Cost Partitions of Trees with Supply and Demand
Takehiro ItoTakuya HaraXiao ZhouTohoku Univ.)・Takao NishizekiKwansei Gakuin Univ.COMP2010-44
 [more] COMP2010-44
pp.37-44
COMP 2010-09-29
10:35
新潟 長岡技術科学大学 木の最小コスト辺彩色のマッチングへの帰着
伊藤健洋坂本直樹周 暁東北大)・西関隆夫関西学院大COMP2010-25
 [more] COMP2010-25
pp.9-15
COMP 2010-01-25
16:10
福岡 九州大学西新プラザ 対称関数を計算するユネイト回路のサイズとエネルギーのトレードオフ
内澤 啓東北大)・瀧本英二九大)・西関隆夫東北大COMP2009-47
ユネイト論理関数を計算する素子はユネイト論理素子と呼ばれる.
AND素子,OR素子,NOT素子,しきい値素子等は全てユ... [more]
COMP2009-47
pp.57-64
COMP 2009-10-16
10:35
宮城 東北大学 Small Grid Drawings of Planar Graphs with Balanced Bipartition
Xiao Zhou・○Takashi HikinoTakao NishizekiTohoku Univ.COMP2009-33
平面グラフ$G$の格子描画では,$G$の各点は2次元整数格子上に配置され,各辺は直線分として描かれ,どの2辺も共通の端点... [more] COMP2009-33
pp.9-15
COMP 2009-04-17
13:30
京都 京都大学 しきい値論理回路のエネルギー複雑度と段数について
内沢 啓西関隆夫東北大COMP2009-4
ブール関数$f$がしきい値回路$C$で計算できるとし,$C$のエネルギー複雑度が$e$であるとする.したがって,どんな入... [more] COMP2009-4
pp.21-28
COMP 2008-10-10
14:30
宮城 東北大学 木の均一分割問題
伊藤健洋東北大)・宇野毅明NII)・周 暁西関隆夫東北大COMP2008-41
グラフ$G$の各点には非負整数の重みが割当てられているとし,$l$と$u$を$0 \le l \le u$なる整数とする... [more] COMP2008-41
pp.55-61
COMP 2008-10-10
15:15
宮城 東北大学 ブール剰余関数を計算するしきい値論理回路のサイズとエネルギー複雑度のトレードオフ
内沢 啓東北大)・瀧本英二九大)・西関隆夫東北大COMP2008-42
ブール剰余関数MOD$_m: \{ 0,1\}^n \to \{0,1\}$を計算するしきい値論理回路$C$は,入力$\... [more] COMP2008-42
pp.63-69
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
11:15
山口 山口大学 常盤キャンパス 多値2入力論理関数のAND-EXOR論理式の最小化
津幡 斉水木敬明西関隆夫東北大CAS2007-135 SIP2007-210 CS2007-100
AND-EXOR 論理式は ESOP(Exclusive-OR Sum-of-Products)
表現とも呼ばれ,現在... [more]
CAS2007-135 SIP2007-210 CS2007-100
pp.59-63
COMP 2006-10-17
09:00
宮城 東北大学 平面グラフの矩形外周格子凸描画
鎌田 彰東北大)・三浦一之福島大)・西関隆夫東北大
平面グラフの凸描画においては,全ての辺は交差しない直線分で描かれ,全ての面は凸多角形で描かれる.
格子凸描画においては... [more]
COMP2006-31
pp.1-8
COMP 2006-10-17
09:35
宮城 東北大学 Open Rectangle-of-Influence Drawings of Inner Triangulated Plane Graphs
Kazuyuki MiuraFukushima Univ.)・Tetsuya MatsunoTakao NishizekiTohoku Univ.
 [more] COMP2006-32
pp.9-15
COMP 2006-10-17
10:25
宮城 東北大学 Approximability of Partitioning Graphs with Supply and Demand
Takehiro ItoTohoku Univ.)・Erik D.DemaineMIT)・Xiao ZhouTakao NishizekiTohoku Univ.
グラフ$G$の各点は需要点あるいは供給点であり,各々需要量や供給量と呼ばれる正の実数が割当てられているとし,各需要点は1... [more] COMP2006-33
pp.17-23
COMP 2006-03-22
16:35
東京 電気通信大学 現在のWebにおけるHITSについて
手塚 友浅野泰仁西関隆夫東北大
 [more] COMP2005-62
pp.37-44
COMP 2005-10-18
09:35
宮城 東北大学 直並列グラフの折れ曲がり最小の直交描画
周 暁西関隆夫東北大
 [more] COMP2005-37
pp.7-14
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会