お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2008-12-20
09:40
宮城 東北大学電気通信研究所 GaP導波路構造におけるテラヘルツ波発生の高効率化および偏光制御
齊藤恭介野澤 圭田邉匡生小山 裕東北大)・佐々木哲朗西澤潤一首都大東京ED2008-192
我々は,GaP結晶中のフォノン・ポラリトンを近赤外光の差周波混合を利用して励起することによりテラヘルツ(THz)波の発生... [more] ED2008-192
pp.39-42
ED 2008-12-20
10:05
宮城 東北大学電気通信研究所 GaP crystal length and beam spot size dependences on the output power of CW THz waves
Srinivasa Ragam・○Tadao TanabeYutaka OyamaTohoku Univ.)・Tetsuo SasakiJun-ichi NishizawaTokyo Metropolitan Univ.ED2008-193
 [more] ED2008-193
pp.43-45
ED 2007-11-28
09:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]テラへルツ波領域における生体材料の分光と画像解析
渡辺民朗岩手県立大)・倉林 徹岩手県立大/半導体研)・平塚 明菊地紀江岩手県立大)・西澤潤一半導体研)・澤井高志岩手医科大)・土岐規仁岩手大ED2007-196
テラヘルツ波の発生,測定装置が簡易型になり、研究室レベルでの利用が可能となった.即ち半導体研究所の西澤・須藤らが半導体G... [more] ED2007-196
pp.51-56
ED 2007-11-28
09:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 サブテラヘルツ・タンネット発振器と木材・コンクリート欠陥探傷への応用
小山 裕李 禎加賀谷宗仁田邉匡生東北大)・西澤潤一真壁浩樹倉林 徹半導体研究振興会ED2007-197
コンパクトで室温で動作するサブテラヘルツ光源であるタンネット発振器を用いて、木材やコンクリート等の構造物欠陥イメージング... [more] ED2007-197
pp.57-62
ED 2007-11-28
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 GaP導波路構造によるテラヘルツ波発生の高効率化
齊藤恭介野澤 圭田邉匡生小山 裕東北大)・木村智之須藤 建佐々木哲朗西澤潤一半導体研ED2007-199
GaP結晶を用いる近赤外レーザの差周波混合に基づきテラヘルツ(THz)波の発生を行っている。その発生効率向上のひとつの方... [more] ED2007-199
pp.67-72
ED 2007-11-28
11:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 半導体レーザー励起CWテラヘルツ波発生
田邉匡生ラガム スリニバサ小山 裕東北大)・佐々木哲朗西澤潤一須藤 建半導体研ED2007-200
我々は光学フォノンを生かしたテラヘルツデバイスを開発している.そのひとつとして半導体レーザを用いるGaPフォノン励起・差... [more] ED2007-200
pp.73-76
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会