お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, ITE-BCT
(連催)
2012-02-09
15:20
広島 NHK広島 ダウンローダブルCAS方式の開発
川喜田裕之西本友成遠藤洋介NHK)・井上友幸NHKエンジニアリングサービス
 [more]
ISEC 2008-12-17
16:10
東京 機械振興会館 SubBytesをメモリテーブル実装したAESに対する電力解析の評価
川喜田裕之西本友成石川清彦今泉浩幸NHKISEC2008-100
 [more] ISEC2008-100
pp.67-72
MoNA, ITE-BCT, ITE-CE
(共催)
2007-09-20
15:10
愛媛 愛媛大学 コンテンツ再生時に画質制御可能なスクランブル効果制御方式
西本友成藤津 智木村武史今泉浩幸NHK)・三田長久熊本大MoMuC2007-45
近年、ワンセグやデジタルラジオと呼ばれる携帯受信機向けのリアルタイム受信の放送サービスが開始された。さらに、携帯受信機に... [more] MoMuC2007-45
pp.11-16
MoNA, ITE-BCT, ITE-CE
(共催)
2006-09-14
15:05
大阪 大阪歴史博物館 狭帯域放送のためのアクセス制御方式
西本友成藤津 智砂崎俊二木村武史今泉浩幸藤田欣裕NHKMoMuC2006-43
デジタル放送のコンテンツの著作権を保護しその利用方法を制御するためには、アクセス制御方式であるCAS(Condition... [more] MoMuC2006-43
pp.39-44
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会