電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2019-04-12
15:30
宮城 東北大学 デバイス上の時間変化する伝搬特性を利用した秘密鍵共有についての基礎検討
岡本拓実大須賀彩希藤本大介林 優一奈良先端大
 [more]
HWS 2019-04-12
15:55
宮城 東北大学 送信波に漏れ出る無線モジュール内情報の分析
坂本純一横浜国大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大)・松本 勉横浜国大
 [more]
HWS 2019-04-12
16:20
宮城 東北大学 意図的な電磁波注入による任意のI/Oピンからの強制的な情報漏えいの誘発に関する基礎検討
川上莉穂奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大
 [more]
EMD 2019-03-01
11:15
東京 電通大附属図書館306室 締め付けトルクの減少が接触境界の高周波素子に与える影響に関する検討
成松 貴藤本大介林 優一奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMD2018-61
pp.13-16
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
16:45
沖縄 沖縄県青年会館 製造・実装ばらつきに起因する放射スペクトルの違いを用いた電子機器の個体識別手法に関する基礎検討
鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介奈良先端大)・Laurent SauvageJean-Luc DangerTelecom ParisTech)・林 優一奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2018-120 HWS2018-83
pp.163-167
HWS, VLD
(共催)
2019-03-02
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 ToF距離画像カメラの計測セキュリティ評価のための一指標
櫻澤 聡藤本大介松本 勉横浜国大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2018-141 HWS2018-104
pp.283-288
HWS, VLD
(共催)
2019-03-02
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 超音波距離計に対する距離偽装攻撃の成立条件
井上侑哉野平浩生吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2018-143 HWS2018-106
pp.295-299
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
16:25
愛知 (株)デンソー IC周囲に分布する電磁雑音を用いた電磁波解析攻撃検知手法の検討
和田慎平藤本大介林 優一奈良先端大
 [more] EMCJ2018-98
pp.87-91
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]振幅確率分布を用いた真性乱数生成器の乱数性評価手法に関する基礎検討
大須賀彩希藤本大介奈良先端大)・本間尚文東北大)・Arthur BeckersJosep BalaschBenedikt GierlichsIngrid VerbauwhedeKU Leuven)・林 優一奈良先端大
(事前公開アブストラクト) 真性乱数生成器に対して、乱数性の基となるエントロピー源に物理攻撃を行うことで、乱数性を低下さ... [more]
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]超音波距離センサから生ずる不要電磁放射計測に基づくセンシングタイミング推定に関する基礎検討
藤本大介林 優一奈良先端大
(事前公開アブストラクト) 近年、センサに対する意図的な取得データを改ざんするなどの計測セキュリティの研究が盛んとなって... [more]
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2018-11-22
15:10
海外 KAIST(韓国大田市) [ポスター講演]Fundamental Study on Degradation of Randomness in TRNG Due to Intentional Electromagnetic Interference
Saki OsukaDaisuke FujimotoNAIST)・Naofumi HommaTohoku Univ.)・Arthur BeckersJosep BalaschBenedikt GierlichsIngrid VerbauwhedeKU Leuven)・Yu-ichi HayashiNAIST
 [more] EMCJ2018-66
pp.35-36
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2018-11-22
15:10
海外 KAIST(韓国大田市) [ポスター講演]Study on Estimation of Sensing Timing Based on Observation of EM Radiation from Ultrasonic Range Finder
Daisuke FujimotoYu-ichi HayashiNAIST
 [more] EMCJ2018-76
pp.55-56
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2018-11-22
15:10
海外 KAIST(韓国大田市) [ポスター講演]Detecting Electromagnetic Analysis Attacks Using the Distribution of Electromagnetic Noise
Shinpei WadaDaisuke FujimotoYuichi HayashiNAIST
 [more] EMCJ2018-82
pp.67-68
EMD 2018-11-09
16:20
東京 電気通信大学 Fundamental Study on the Effect of Torque Value at Connector on Equivalent Circuit of Contact Boundary
Daisuke FujimotoTakashi NarimatsuYu-ichi HayashiNAIST
 [more] EMD2018-47
pp.37-41
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
14:30
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器における圧縮自乗算の高速化
奥秋陽太坂本純一吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大
サイバーフィジカルシステムやクラウド活用の進展に伴い,暗号化したままデータ検索が行えるなど,従来の公開鍵暗号技術より機能... [more] HWS2018-50 ICD2018-42
pp.19-24
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
14:55
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ Q-RNS MR アルゴリズムのFPGA実装時における最適な基底選択と評価
郡 義弘藤本大介林 優一奈良先端大)・本間尚文東北大
公開鍵暗号演算の高速実装法として、モンゴメリ・リダクション(MR)を整数の表現法であるRNS(Residue Numbe... [more] HWS2018-51 ICD2018-43
pp.25-30
EMCJ 2018-07-27
13:00
東京 機械振興会館 コネクタのトルク値が接触境界の等価回路に与える影響評価
成松 貴藤本大介林 優一奈良先端大
トルク管理などが十分に管理されない状況下において、相互接続部であるコネクタに接触不良が生じた場合、局所的にイミュニティが... [more] EMCJ2018-26
pp.25-29
EMCJ 2018-07-27
14:55
東京 機械振興会館 ハードウェアトロイを用いた情報通信機器へのデータ注入攻撃に関する基礎検討
鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大
意図的な電磁妨害 (IEMI: Intentional Electromagnetic Interference) に関... [more] EMCJ2018-30
pp.49-54
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
13:10
北海道 札幌コンベンションセンター 超音波測距のなりすまし攻撃対策に向けた変調波を利用した振幅制御の検討
藤本大介林 優一奈良先端大
様々なセンサーが自動運転などのアプリケーションの普及ともに増加している。超音波距離計は、Time of Flight(T... [more] ISEC2018-17 SITE2018-9 HWS2018-14 ICSS2018-20 EMM2018-16
pp.55-59
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
13:35
北海道 札幌コンベンションセンター ToF距離画像カメラの測定パルス光なりすましに対する計測セキュリティ評価システム
櫻澤 聡藤本大介松本 勉横浜国大
Time of Flight(ToF)方式距離画像カメラはカメラの写す一定範囲内の距離を同時に測定可能なデバイスであり,... [more] ISEC2018-18 SITE2018-10 HWS2018-15 ICSS2018-21 EMM2018-17
pp.61-68
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会