お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-22
13:20
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) ビスマス添加-エルビウム添加光ファイバ直列接続による広帯域光増幅特性
高橋未紀樋口大樹小原瑞希千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・吉本直人・○小林壮一千歳科技大EMT2016-30 MW2016-61 OPE2016-42 EST2016-31 MWP2016-32
加入者と電話局を結ぶ光加入者系の長距離化において、上下兼用の光増幅器が開発されれば省力化、経済化が期待できる。本研究では... [more] EMT2016-30 MW2016-61 OPE2016-42 EST2016-31 MWP2016-32
pp.135-138
OFT, OCS
(併催)
2015-08-28
15:15
北海道 小樽経済センター ビスマス添加ダブルクラッドファイバの広帯域利得特性
小原瑞希高橋未紀近藤一樹千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OCS2015-39
光加入者系における加入者から電話局への1.3μm帯、電話局から加入者への1.55μm帯光増幅器は,大都市におけるPON分... [more] OCS2015-39
pp.49-52
EMT, MW, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-07-16
15:20
北海道 釧路市生涯学習センター ビスマス添加光ファイバ増幅特性の808nmレーザー励起法の検討
高橋未紀小原瑞希近藤一樹千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMT2015-17 MW2015-55 OPE2015-29 EST2015-21 MWP2015-20
 [more] EMT2015-17 MW2015-55 OPE2015-29 EST2015-21 MWP2015-20
pp.51-54
MW, OPE, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-07-17
13:25
北海道 室蘭工業大 ダブルクラッドBi添加石英光ファイバの利得特性
齋藤正計高橋未紀藤井達也坂井 凌千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大MW2014-66 OPE2014-35 EST2014-27 MWP2014-24
光加入者系における加入者から電話局への1.3 μm帯光増幅器は長距離加入者系にとって魅力的である。本研究ではVAD法によ... [more] MW2014-66 OPE2014-35 EST2014-27 MWP2014-24
pp.105-108
MW, OPE, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-07-17
13:50
北海道 室蘭工業大 Bi添加石英光ファイバによるレーザ発振特性
高橋未紀齋藤正計藤井達也坂井 凌千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大MW2014-67 OPE2014-36 EST2014-28 MWP2014-25
本研究ではVAD法によるビスマス添加石英光ファイバのプリフォームを作製し、最適線引き温度を探索し、808nmの波長を有す... [more] MW2014-67 OPE2014-36 EST2014-28 MWP2014-25
pp.109-112
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
09:30
北海道 稚内総合文化センター ビスマス添加石英光ファイバの光増幅特性
小林壮一高橋未紀藤井達也千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジMW2013-60 OPE2013-29 EST2013-24 MWP2013-19
 [more] MW2013-60 OPE2013-29 EST2013-24 MWP2013-19
pp.83-86
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-20
14:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 [特別招待講演]既設マルチモードファイバでの10 Gbps伝送技術
山林由明阿部正裕千歳科技大)・須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大NS2012-61 IN2012-59 CS2012-50
LANなどの構内通信に多く用いられるマルチモードファイバ(MMF)はモード分散によって帯域が制限され、10 Gbpsでの... [more] NS2012-61 IN2012-59 CS2012-50
pp.59-64(NS), pp.57-62(IN), pp.13-18(CS)
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
09:00
北海道 とかちプラザ 屋内設置62.5umMMFスプールに対するスポットサイズ変換器接続による10Gbps伝送特性の改善
高橋幸平河村 歩阿部正裕千歳科技大)・須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一山林由明千歳科技大OCS2011-48
(事前公開アブストラクト) 屋内設置62.5 um MMF スプール1kmに対して送信端にSMFとのスポットサイズ整合用... [more] OCS2011-48
pp.15-19
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
15:45
大阪 大阪大学 有限射影平面に基づく電子指紋符号における不正者特定能力の評価
藤井雄介古賀弘樹筑波大IT2010-116 ISEC2010-120 WBS2010-95
 [more] IT2010-116 ISEC2010-120 WBS2010-95
pp.319-326
OCS, OFT
(併催)
2010-08-26
11:35
北海道 旭川ときわ市民ホール 屋内設置2.4km MMFスプールに対するスポットサイズ変換器両端接続による10 Gbps伝送特性の改善
高橋幸平山林由明畑中優太郎河村 歩小林壮一千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジOCS2010-37
62.5 m MMF 1.2km / 50 m MMF 1.2kmをコネクタ接続した計2... [more] OCS2010-37
pp.13-17
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
16:50
北海道 千歳アルカディアプラザ ポリシラン光導波路グレーティングによるErファイバレーザ発振特性
松田和也石倉隆広千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2010-39 CPM2010-55 OPE2010-64 LQE2010-37
感光性ポリマー材料であるポリシランを用いてSi基板上に光導波路を形成後, 1.55μm帯にフィルタ特性を持つグレーティン... [more] EMD2010-39 CPM2010-55 OPE2010-64 LQE2010-37
pp.63-66
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
10:50
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 高出力テーパファイバーの損失評価
川村拓哉千歳科技大)・梶川泰典須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-18
近年、ハイパワーレーザーは、金属の溶接や切断をするプロセスに応用されている。従来のコア径の大きな光ファイバにハイパワー光... [more] OFT2009-18
pp.7-10
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
11:15
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 長手方向に屈折率を変化させたテーパ光ファイバ低損失化の検討
本吉大軌千歳科技大)・須田俊央藤井雄介梶川泰典フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-19
ハイパワーレーザ用ガイド光ファイバの低損失化のために,長手方向に屈折率分布を持つテーパ光ファイバを提案する.提案するテー... [more] OFT2009-19
pp.11-14
OME, OPE
(共催)
2008-11-14
15:45
東京 機械振興会館 新フォトニック結晶ファイバ作製法による超広帯域光の発生
松原悠平千歳科技大)・藤井雄介ピスティ)・唐澤直樹小林壮一千歳科技大OME2008-73 OPE2008-133
フォトニック結晶ファイバ等の微細構造を持つファイバにフェムト秒パルスを入射するとSuper-Continuum(SC)光... [more] OME2008-73 OPE2008-133
pp.35-38
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
11:00
北海道 北海道大学 テーパ型フォトニック結晶ファイバを用いたスーパーコンティニウム光発生の研究
松原悠平丸山和樹唐澤直樹小林壮一千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジEMD2007-30 CPM2007-51 OPE2007-68 LQE2007-31
フォトニック結晶ファイバ等の微細構造を持つファイバにフェムト秒パルスを入射するとスーパーコンティニウム光と呼ばれる、スペ... [more] EMD2007-30 CPM2007-51 OPE2007-68 LQE2007-31
pp.7-10
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-03
11:40
北海道 室蘭工業大学 スメクチック液晶を用いた可変光減衰器モジュールの開発
野岡慎吾藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・角田 敦小林壮一千歳科技大MW2007-79 OPE2007-66
スメクチック液晶は自己保持機能を有するため省電力化の可能性があり、可変光減衰器(VOA)モジュール開発への応用が期待でき... [more] MW2007-79 OPE2007-66
pp.207-210
OPE, LQE, CPM, EMD
(共催)
2005-08-26
14:50
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟、A21講義室(2階) マルチモードテーパ光ファイバによるフェムト秒パルスの広帯域化の研究
藤井雄介須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・長谷山 亮パナソニックエレクトロニックデバイス)・宮田隆典小林壮一千歳科技大
光ファイバを溶融延伸したテーパ光ファイバに、フェムト秒パルスを入射したときにスーパコンティニアム光と呼ばれる広帯域な出射... [more] EMD2005-55 CPM2005-83 OPE2005-63 LQE2005-43
pp.51-54
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会