お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 325件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]パケット型インデックス変調における集約精度を高める最適インデックス設計
宮本隆司田久 修藤原洋志信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
14:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人流データを活用したミリ波通信の遮蔽予測
中條宏郁藤井威生電通大
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
14:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物理量変換一括収集法における信号の高感度検出法
伊藤 利田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大
 [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
15:20
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信時間制限を考慮したパケット型インデックス変調方式の検討
大屋諒悟角田真一朗藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大
 [more]
SR 2022-05-13
11:00
東京 NICT本部(小金井)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
センサ情報の傾向分析を利用した高効率な情報収集法の特性評価
宮本隆司田久 修藤原洋志信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
低消費電力で長距離通信可能な通信方式であるLPWA(Low Power Wide Area)に注目が集まっている.LPW... [more] SR2022-14
pp.61-66
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 差動化パケット型インデックス変調方式におけるクロックドリフトの影響
太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] SR2021-87
pp.14-19
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
11:15
ONLINE オンライン開催 複数システム混在下におけるスパースモデリングを利用した干渉推定手法
伊藤弘樹電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more] SR2021-88
pp.20-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]干渉制約環境下における経験分布関数の補正に基づく電波マップ外挿法
片桐啓太佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more] SR2021-92
pp.28-35
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]周波数共用のための電波マップと3次元地図情報を用いた干渉電力推定手法
宮本 直藤井威生電通大
周波数資源枯渇問題への解決策として,近年,周波数共用技術が注目されている.高効率な周波数共用を実現するには,二次ユーザは... [more] SR2021-93
pp.36-41
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
10:30
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]複数LPWA信号到来時のパケット受信成功確率特性
上野拓仁成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・成瀬 央三重大
 [more] SR2021-116
pp.130-132
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
16:15
ONLINE オンライン開催 無線環境データベースを用いたV2Xにおける通信システムの適応選択手法の検討
上田有由夢藤井威生向田敦紀電通大
近年,路車間通信に用いられるシステムは様々研究が進んでいるが,シャドウイングやフェージングなどの電波伝搬の不確定性による... [more] ITS2021-35 IE2021-44
pp.61-66
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
16:30
ONLINE オンライン開催 信頼区間を用いたV2X向けパケット到達率マップの構築手法
向田敦紀上田有由夢片桐啓太藤井威生電通大
高信頼なV2X通信の実現に向け,近年,電波マップの活用が議論されている.V2X向け電波マップの構築では,各車両は受信電力... [more] ITS2021-36 IE2021-45
pp.67-72
SR 2022-01-24
10:15
ONLINE オンライン開催 LoRaにおける同一チャネル干渉電力及び占有率推定法による適応チャネル選択
小林 岳田久 修信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2021-59
筆者らはこれまでに,Low Power Wide Area(LPWA)の規格であるLong Range-Wide Are... [more] SR2021-59
pp.7-10
SR 2022-01-24
15:55
ONLINE オンライン開催 電波マップ高度化に向けた観測誤差の較正
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-64
 [more] SR2021-64
pp.25-30
SR 2022-01-24
16:20
ONLINE オンライン開催 チャネル占有率を活用した環境適応型センサネットワークのチャネル選択
松嶋大稀藤井威生電通大SR2021-65
無線センサネットワーク (Wireless Sensor Networks: WSNs) において、センサノード(Sen... [more] SR2021-65
pp.31-36
SR 2022-01-25
09:00
ONLINE オンライン開催 電力検出に基づくキャリアセンスの特性
成枝秀介三重大)・藤井威生電通大SR2021-70
 [more] SR2021-70
pp.54-61
SR 2022-01-25
09:25
ONLINE オンライン開催 電力検出キャリアセンスを用いたsub-GHz帯LPWANの特性
成枝秀介三重大)・藤井威生電通大SR2021-71
 [more] SR2021-71
pp.62-67
SR 2022-01-25
13:10
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]半波長間隔でのsub-GHz帯LPWA電波伝搬測定結果の周波数解析
成枝秀介三好夏生川島朋幸三重大)・藤井威生電通大)・成瀬 央三重大SR2021-76
 [more] SR2021-76
pp.90-92
SR 2022-01-25
16:10
ONLINE オンライン開催 LPWAマルチシステム間逐次干渉除去技術の検討
角田真一朗藤井威生電通大)・成枝秀介三重大SR2021-84
近年,モノのインターネット (IoT: Internet of Things) の急速な発展に伴い,LoRaWAN (L... [more] SR2021-84
pp.125-131
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
11:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パケット型インデックス変調における適応的インデックスマッピング手法
鈴木康介安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大RCS2021-176
IoT (Internet-of-Things) の発展に伴い,多端末通信が可能なLoRaWAN (Long Range... [more] RCS2021-176
pp.7-12
 325件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会