電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 246件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]無線LANの隠れ端末状態におけるMCS制御を利用した性能改善評価
神尾明典田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]スペクトラムセンシングとパケット解析を併用したHMMによる無線環境の推定法
山本健一郎田久 修信州大)・藤井威生安達宏一電通大)・太田真衣福岡大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
16:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) [招待講演]データドリブンスペクトラム動的利用
藤井威生電通大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
14:15
大阪 I-Siteなんば(大阪) 無線物理量変換における観測値相関を活用した情報取集法
夏目康平藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2019-06-19
14:35
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 低信頼中継局への安全性を確保する過負荷Wireless MIMO Switching法
高橋 新田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCS2019-50
pp.79-83
RCS 2019-06-19
14:45
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル ランデブチャネル完了確率を満たすスレーブの選択チャネルの最適設計
西尾勇樹田久 修信州大)・征矢隼人neko 9 Laboratories)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCS2019-51
pp.85-89
SR 2019-05-30
16:45
東京 東京ビッグサイト スペクトラムデータベースを活用したLPWA向け周波数共用手法の検討
山崎悠大藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大
現在,多くのLPWA では通信頻度(DC:,Duty Cycle) を固定値以下に制限することで,アップリ
ンク通信時... [more]
SR2019-10
pp.63-68
SR 2019-05-31
10:00
東京 東京ビッグサイト [技術展示]車車間通信向け高精度電波環境推定手法の検討
片桐啓太藤井威生電通大
高信頼な車車間(V2V: Vehicle-to-Vehicle)通信の実現には,電波伝搬の場所依存性を考慮した高精度な伝... [more] SR2019-18
pp.107-112
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク アウテージ解析によるLoRa/LoRaWAN電波伝搬特性の評価
稲垣健太成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大
 [more] SR2018-125
pp.31-36
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
13:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 二目的最適化問題による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性の評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
無線局の中継機能を利用することで簡易にネットワークを構築できる無線通信ネットワークに注目が集まっている.中継局を用いた通... [more] RCS2018-335
pp.279-284
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
10:45
北海道 北海道大学 車車間通信におけるフィードバックを用いたマルチアンテナ逐次干渉除去
右手達也藤井威生電通大
 [more] ITS2018-64 IE2018-85
pp.55-60
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:50
大阪 大阪大学 中之島センター ニューラルネットワークに基づくQ学習を用いた無線リソース割り当て手法
相原直紀安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] IT2018-54 SIP2018-84 RCS2018-261
pp.109-114
SR 2019-01-24
15:45
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) ニューラルネットワークおよび空間内挿に基づく電波環境マップ構築に関する一考察
佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
本稿では,順伝搬ニューラルネットワーク (FFNN: Feedforward Neural Network)に基づく距離... [more] SR2018-106
pp.63-70
SR 2019-01-24
16:35
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) モデル分類器を用いた高精度電波環境推定手法の検討
片桐啓太小野瀬圭太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
高精度な電波環境推定手法として,実観測型スペクトラムデータベース(Measurement-based Spectrum ... [more] SR2018-108
pp.79-84
SR 2019-01-25
14:50
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 実観測型スペクトラムデータベースを用いたマイクロオペレータ間の高密度周波数共用手法の検討
中條宏郁青木祐也片桐啓太藤井威生電通大
第5世代移動通信システム(5G)において,複数のスモールセルを柔軟かつ拡張的に配置するマイクロオペレータやローカル5Gと... [more] SR2018-115
pp.117-122
SR 2019-01-25
15:15
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) セルラシステム帯域における電波環境マップの周波数補間法に関する検討
小野瀬圭太片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
高精度な電波環境推定手法として,移動端末が取得した周囲の無線環境情報に基づいて周波数の利用状況を推定する実観測型スペクト... [more] SR2018-116
pp.123-128
SR 2019-01-25
15:50
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 複数プライマリユーザ環境下でのHMMに基づいたスペクトラムデータベース構築と周波数共用手法の検討
青木祐也藤井威生電通大
 [more] SR2018-117
pp.129-134
SR 2019-01-25
16:15
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) クラスタリングを用いた分布蓄積型スペクトラムデータベース
上杉遥司片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more] SR2018-118
pp.135-140
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]PhyC-SNにおける優れた信号分離を実現する予測を活用した適応送信制御の一検討
福田恭佑田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
本稿では、PhyC-SNでのセンシング結果の予測を用いたデータ分離の送信制御法を提案する。センシング結果において時間連続... [more] SR2018-71
pp.29-30
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]ミラーリングヌルステアリングと人工雑音を利用した多数端末との安全な情報共有を実現するマルチアンテナ中継法の検討
野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大
本稿では,人工雑音とヌルステアリングを同時に利用した無線ネットワークにおける安全な情報共有法を提案する.提案法では,目的... [more] SR2018-72
pp.31-32
 246件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会