お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2012-05-28
14:20
秋田 秋田市民交流プラザ 整数ロジスティック写像の諸性質:発散,収束,周期性
董 際国セリック)・森田啓義電通大NLP2012-27
本研究は,整数ロジスティック写像$X_{t+1}=\lfloor 4X_t(2^N-X_t)2^{-N}\rfloor$... [more] NLP2012-27
pp.11-16
NLP 2010-10-28
13:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス待兼山会館 整数ロジスティック写像と撹拌演算による乱数生成
董 際国森田啓義電通大NLP2010-84
整数演算を用いて計算精度$n$ビットのロジスティック写像$x_{t+1} = 4x_t(1-x_t)$を計算し,計算過程... [more] NLP2010-84
pp.19-24
ISEC 2009-05-22
09:55
東京 機械振興会館 ロジスティック写像を用いた乱数生成 ~ ID番号を生成・管理するため ~
董 際国電通大ISEC2009-1
n(例えば,$128$)ビットの擬似乱数列$R_i$の生成・管理方法を提案する.擬似乱数列は初期値$R$から再生可能であ... [more] ISEC2009-1
pp.1-7
NLP 2008-03-27
13:35
兵庫 神戸大学 L=4のカオスを用いた遺伝子の構造解析
董 際国電通大)・山田孝子関西学院大)・庄野克房 NLP2007-158
リャプノフ指数$\lambda={\it ln}L$の$L=4$のカオスは、ロジスティック写像$x_{t+1}=4x_t... [more] NLP2007-158
pp.27-32
NLP 2007-12-20
13:00
福井 福井工業大学 (m+1)次の写像関数が生成するカオスの非線形量子化解析と予測可能性I
董 際国電通大)・山田孝子関西学院大)・庄野克房 NLP2007-124
0と1の間に正規化された、ロジスティック写像を含む、(m+1)次の写像関数$x_{t+1}=\frac{(m+1)^{m... [more] NLP2007-124
pp.21-26
CAS, NLP
(共催)
2007-10-19
09:20
東京 武蔵工業大学 3次の写像関数が生成するカオスの非線形量子化解析と予測可能性
董 際国電通大)・山田孝子関西学院大)・庄野克房 CAS2007-53 NLP2007-81
分岐パラメータ$\alpha$によって制御され、0と1の間に正規化された3次の差分方程式を128ビット固定小数点演算で内... [more] CAS2007-53 NLP2007-81
pp.7-12
NLP 2007-08-07
14:10
静岡 静岡大学工学部 一次元写像関数から生成するカオスの非線形量子化解析方法
董 際国電通大)・山田孝子関西学院大)・庄野克房 NLP2007-59
0と1の間に正規化した伝達特性を持つ一次元写像を固定小数点演算128ビットで繰り返し計算して、カオスを生成する。内部状態... [more] NLP2007-59
pp.33-37
NLP 2007-06-09
14:00
広島 広島工業大学広島校舎 固定小数点演算を用いたカオスの生成と非線形量子化観測
董 際国山田孝子庄野克房電通大NLP2007-32
非線形一次元写像を128ビット固定小数点演算を用いて繰り返し計算し、カオスを生成する。内部状態の分布には非線形に固有の偏... [more] NLP2007-32
pp.51-54
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会