お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
16:05
愛知 豊橋技術科学大学 ニューラルネットワークによる論理演算の構築方法の学習
齋藤佑真萩原将文慶大MBE2019-57 NC2019-48
本研究では、従来の統計的処理に加えて厳密な論理処理をも統一の枠組みで行えるニューラルネットワークの開発を目指す。そのため... [more] MBE2019-57 NC2019-48
pp.73-78
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
16:30
愛知 豊橋技術科学大学 多分木によるニューラルネットワークのホワイトボックス化
佐々木駿也萩原将文慶大MBE2019-58 NC2019-49
既存のNeural Network(NN)には出力に至るまでの推論過程,根拠の解釈が困難という問題点がある.本研究では多... [more] MBE2019-58 NC2019-49
pp.79-84
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
09:30
東京 電気通信大学 エネルギー考慮したバックプロパゲーション
金田麟太郎萩原将文慶大NC2018-63
本稿では,ネットワークのエネルギーを考慮したバックプロパゲーションアルゴリズム(BP)を提案する.ニューラルネットワーク... [more] NC2018-63
pp.105-110
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
09:55
東京 電気通信大学 活性値を考慮したニューラルネットワークのニューロン削除手法
山田雅大萩原将文慶大NC2018-64
本論文では,活性値を考慮したニューラルネットワークのニューロン削除手法を提案する.本手法で
は,ニューロンを削除(Pr... [more]
NC2018-64
pp.111-116
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
15:05
東京 機械振興会館 画像特徴と単語の分散表現を活用した感性語を付与した画像キャプションの自動生成
瀬口太郎萩原将文慶大NC2017-96
 [more] NC2017-96
pp.169-174
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
15:30
東京 機械振興会館 段階的に多層化するニューラルネットワーク
佐々木駿也萩原将文慶大NC2017-97
本論文では段階的に多層化するニューラルネットワークを提案する.ニューラルネットワーク(NN)は多 層化されるほど微細な特... [more] NC2017-97
pp.175-180
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
13:10
福岡 九州工業大学 スタイル特徴抽出ネットワークを用いた画像のスタイル変換
田中翔也萩原将文慶大NC2017-62
本稿では、スタイル特徴抽出ネットワークを用いた画像のスタイル変換手法を提案する。画像のスタイル変換は近年研究が盛んに行わ... [more] NC2017-62
pp.71-76
MBE, NC
(併催)
2017-11-24
13:25
宮城 東北大学 類語を考慮した単語分散表現の段階的学習
米倉千晶萩原将文慶大NC2017-28
自然言語処理において,単語を機械で扱うための表現方法のひとつに分散表現がある.本稿では,代表的な分散表現学習モデルである... [more] NC2017-28
pp.7-12
MBE, NC
(併催)
2017-11-24
13:50
宮城 東北大学 ニューラル言語モデルの内部分析と話者性の変換への応用
武内達哉萩原将文慶大NC2017-29
本研究は,対話システムに使用されるニューラル言語モデルの内部状態に変換を与えることで,出力を間接的に変換し,対話システム... [more] NC2017-29
pp.13-18
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-15
15:50
東京 東京大学 本郷キャンパス DCGANを用いた属性を付与した顔画像生成システム
佐川友里香萩原将文慶大PRMU2017-52 IBISML2017-24
本論文では,Deep Convolutional Generative Adversarial Networks(DCG... [more] PRMU2017-52 IBISML2017-24
pp.107-112
MBE, NC
(併催)
2017-05-26
13:25
富山 富山県立大学 RBMを用いたアナログ連想メモリ
筒井佑一郎萩原将文慶大NC2017-2
 [more] NC2017-2
pp.7-12
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
14:00
東京 機械振興会館 分散表現を用いたRBM連想メモリによる知識処理
椎名健之萩原将文慶大NC2016-84
 [more] NC2016-84
pp.121-126
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
11:25
東京 玉川大学 RBMを用いた意味ネットワークの構築
筒井佑一郎萩原将文慶大NC2015-71
本稿では、RBMを使用した分散表現による新しい意味ネットワークを提案する。提案ネットワークでは知識を複数のRBMに学習さ... [more] NC2015-71
pp.13-18
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
15:10
東京 玉川大学 RBMにおける未学習データ検出法の提案と追加学習への応用
大澤正彦萩原将文慶大MBE2014-167 NC2014-118
深層学習などのニューラルネットワークを用いた学習アルゴリズムは,追加学習によってほとんど全ての結合荷重が更新されるため,... [more] MBE2014-167 NC2014-118
pp.283-288
CNR 2014-12-04
14:00
東京 東京大学山上会館 人間と機械の協調実現に向けた画像センシングと認識
斎藤英雄萩原将文青木義満杉本麻樹慶大CNR2014-23
我々は,知能を持った機械と人間が協調することによって,新しい機能やサービスを生み出すことのできる技術の確立を目指す取り組... [more] CNR2014-23
pp.39-40
MBE, NC
(併催)
2014-10-18
14:50
大阪 大阪電気通信大学 RBMの学習特性の分析と隠れ層ニューロン数の自動決定法
大澤正彦萩原将文慶大NC2014-22
本論文ではまず,制限付きボルツマンマシン(RBM)の学習特性をコンピュータシミュレーションによって分析する.次に,分析結... [more] NC2014-22
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
15:40
東京 玉川大学 自然言語を扱う時系列処理ニューラルネットワーク
本間幸徳萩原将文慶大NC2013-114
本論文では,自然言語を扱う時系列処理ニューラルネットワークを提案する.提案するネットワークは,概念ネットワークと時系列ネ... [more] NC2013-114
pp.151-156
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
16:00
東京 玉川大学 複数素性と対数線形モデルを用いた深層格解析システム
梶間広暁萩原将文慶大NC2012-151
 [more] NC2012-151
pp.101-106
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
15:25
東京 玉川大学 自然言語を扱うニューラルネットワークと質問応答システムへの応用
相良 司萩原将文慶大NC2011-139
本論文では,自然言語を扱うニューラルネットワークを提案する.提案ニューラルネットワークは3つの層(Sentence La... [more] NC2011-139
pp.105-110
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
16:50
東京 玉川大学 ベイジアンネットワーク連想メモリ
長谷川宏聡萩原将文慶大NC2011-146
本論文では、連想記憶を実現するベイジアンネットワーク、 Bayesian Network Associative Mem... [more] NC2011-146
pp.147-152
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会