電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
14:30
熊本 熊本市国際交流会館 並列プログラム自動生成におけるベクトル計算機向けメモリ参照効率化のための間接参照の削減
石田祐二郎置田真生萩原兼一伊野文彦阪大
大規模な数理モデルを入力として,そのシミュレーションを行うベクトル計算機向けプログラムを自動生成する.不規則な参照パター... [more] CPSY2018-20
pp.115-120
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-28
11:15
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) Apache SparkのGPU利用における冗長なデータ転送の回避
浅井 崚置田真生萩原兼一阪大
PCクラスタ向け並列分散処理フレームワークApache Sparkの高速化のためにGPUを利用する試みがある.既存実装の... [more] CPSY2017-33
pp.185-190
MI 2017-07-06
16:15
宮城 東北大学 深層学習を用いた画像位置合わせのための教師データの自動生成手法
伊藤眞人伊野文彦萩原兼一阪大
本稿では,深層学習による画像位置合わせの実現を目的として,教師データの自動生成手法を提案する.提案手法は,教師あり学習を... [more] MI2017-28
pp.11-16
COMP 2015-12-01
13:00
大阪 大阪大学 [招待講演]Parallel Flint:汎用生体システムの並列シミュレータ
萩原兼一阪大
 [more] COMP2015-33
p.23
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-06
13:30
大分 ビーコンプラザ(別府) 接頭部和計算に基づく近似文字列探索の並列化
三谷康晃伊野文彦萩原兼一阪大
本論文は,文字列探索の高速化を目的として,探索法の1つであるShift-Or法の並列化手法を提案する.提案手法はShif... [more] CPSY2015-39
pp.229-234
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 正規化相互情報量に基づく非剛体位置合わせのCUDAによる高速化
池田 圭伊野文彦萩原兼一阪大
本稿では,正規化相互情報量に基づく非剛体位置合わせの高速化を目的として,CUDA(Compute Unified Dev... [more] MI2011-98
pp.115-120
MI 2010-01-28
17:50
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 GPUによるOSEM再構成の高速化および精度評価
片山大河伊野文彦萩原兼一阪大
本稿では,高速なPET再構成を目的として,GPU(Graphics Processing Unit)におけるOSEMアル... [more] MI2009-118
pp.229-234
MI 2008-01-25
16:25
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 GPUを用いたコーンビーム再構成の性能評価と精度検証
吉田征司伊野文彦阪大)・西野和義島津製作所)・萩原兼一阪大
コーンビームを用いたX線CT(Computed Tomography)装置は,術中に利用されることが多く,短時間での再構... [more] MI2007-104
pp.219-226
DE 2007-07-02
16:45
宮城 秋保温泉(仙台) ウェブを対象としたロボット型検索による指定地理座標周辺の住所関連情報検索手法の提案
森本泰貴藤本典幸萩原兼一阪大
近年,GPS機能の普及により,携帯端末のユーザは自分の現在地を地理座標として取得することが可能となっている
.そのため... [more]
DE2007-44
pp.133-138
PRMU, MI
(共催)
2007-05-25
11:40
三重 三重大学 講堂小ホール GPUを用いてコーンビームCTのボリューム再構成を高速化する手法
吉田征司伊野文彦萩原兼一阪大
コーンビームCT(Computed Tomography)におけるボリュームの再構成とは,
複数枚の2次元投影データを... [more]
PRMU2007-20 MI2007-20
pp.109-114
MI 2007-01-26
10:00
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 並列型画像処理ライブラリの高効率化
平野 靖高橋友和北坂孝幸名大)・伊野文彦森 健策萩原兼一阪大)・末永康仁名大
我々は,PCクラスタやスーパーコンピュータなどの一般的な大規模計算環境で,ソースコードのレベルで互換性のある並列型画像処... [more] MI2006-87
pp.17-20
MI 2007-01-26
15:20
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 適応格子細分化法を用いる画像処理のための実行時間予測手法
川崎康博伊野文彦萩原兼一阪大
適応格子細分化(AMR)法を用いる画像処理を対象とし,実行時間を予測する
ための手法を提案する.AMR法は,問題のイン... [more]
MI2006-145
pp.235-238
MI 2006-01-28
11:15
沖縄 宮古島市中央公民館 汎用グラフィクスハードウェアを用いた2方向投影による2次元/3次元剛体位置合わせ
五味田 遵川崎康博伊野文彦萩原兼一阪大
2次元/3次元剛体位置合わせは,その処理時間の長さが課題である.この問題に対し,本稿では,PC用グラフィクスカードが搭載... [more] MI2005-115
pp.29-32
MI 2006-01-28
11:30
沖縄 宮古島市中央公民館 3次元並列型画像処理ライブラリ開発における基礎的検討
平野 靖高橋友和北坂孝幸名大)・伊野文彦阪大)・森 健策名大)・萩原兼一阪大)・末永康仁名大
我々は,MPIが動作する環境で汎用的に利用できる3次元並列型画像処理ライブラリの開発を行っている.本ライブラリはMPI環... [more] MI2005-116
pp.33-36
DE, DC
(共催)
2005-10-18
14:15
東京 NTT武蔵野研究開発センタ WWW画像検索における画像周辺のHTML構文構造を考慮した画像説明文の抽出手法
出原 博藤本典幸阪大)・竹野 浩NTTレゾナント)・萩原兼一阪大
従来のWWW画像検索手法を用いると,検索結果には画像しか含まれない.このため,ユーザが自分がよく知らない物の画像を探した... [more] DE2005-136 DC2005-30
pp.19-24
DE 2005-07-15
09:30
青森 奥入瀬 ウェブマルチメディア検索のためのパーソナルシステム
藤本典幸萩原兼一阪大
 [more] DE2005-117
pp.61-66
COMP 2005-06-24
11:25
富山 富山大学 フラクタル解析による適合格子細分化法の計算量予測
川崎康博伊野文彦萩原兼一阪大
本稿では,適合格子細分化(AMR:Adaptive Mesh Refinement)法の計算量予測手法を提案する.AMR... [more] COMP2005-20
pp.9-15
MI 2005-01-21
11:00
沖縄 琉球大学 PCクラスタを用いた並列非剛体位置合わせ手法の性能評価
田中裕也伊野文彦北岡裕子萩原兼一阪大
本論文では,肺の3次元CT像を対象とした非剛体位置合わせに様々な高速化手法を適用し,各手法がどのような計算機環境でどの程... [more] MI2004-54
pp.19-24
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会