お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 LASSO推定量のスケーリングの下でのモデル選択について
萩原克幸三重大IBISML2019-5
LASSO (Least Absolute Shrinkage and Selection Operator) 推定量に... [more] IBISML2019-5
pp.27-34
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
15:25
東京 電気通信大学 急峻な特性変動を含む交流雑音の適応フィルタによる除去
亀井健吾戸田尚宏愛知県立大)・萩原克幸三重大MBE2018-100
網膜電位などの微小な生体電気信号を測定する際には,商用交流電源由来の交流雑音が大きな障害となる.これに対して適応フィルタ... [more] MBE2018-100
pp.71-76
IBISML 2015-11-26
15:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]soft-thresholding推定量に対する適応的スケーリングについて
萩原克幸三重大IBISML2015-53
 [more] IBISML2015-53
pp.9-16
IBISML 2015-03-05
15:15
京都 京都大学 ノンパラメトリック直交回帰におけるスケーリングを導入したSoft-thresholding
萩原克幸三重大IBISML2014-88
 [more] IBISML2014-88
pp.23-30
IBISML 2014-11-18
15:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]A note on least angle regression in orthogonal case
Katsuyuki HagiwaraMie Univ.IBISML2014-61
本研究では,デザイン行列が直交性を満たす場合のLARS(least angle regression) を考える.これを... [more] IBISML2014-61
pp.199-206
IBISML 2010-06-14
16:00
東京 東大武田ホール 直交化と閾値化に基づくノンパラメトリック回帰の方法について
萩原克幸三重大IBISML2010-8
本研究では,データ数と同程度の数の基底関数の線形和による回帰の方法を提案した.本方法では,基底関数の出力からなるベクトル... [more] IBISML2010-8
pp.41-48
SIP 2005-01-21
15:40
愛知 名工大 周波数解析のためのモデル選択について
萩原克幸三重大
本稿では,周波数解析において,パワースペクトルの値の大きい順に成分を選び,
適当な成分数をモデル選択により決める方法を... [more]
SIP2004-123
pp.79-84
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会