電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
14:15
岩手 MALIOS(盛岡) ストークスベクトル光受信器の量子論
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構
(事前公開アブストラクト) 偏波変調信号は,ストークスベクトルを直接検波することにより復調できる。本研究では,ストークス... [more] OCS2019-16
pp.31-36
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
13:55
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 量子雑音限界で動作する光通信システムにおける通信路容量
菊池和朗NIAD-QE
本論文では,量子雑音限界で動作する強度変調・直接検波およびコヒーレント光通信システムにおける符号誤り率(BER)および相... [more] OCS2018-47 OPE2018-83 LQE2018-72
pp.105-110
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
10:25
福島 郡山商工会議所 ストークスベクトル直接検波光受信器の感度解析
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構
ストークスベクトル直接検波光受信器とディジタル信号処理を用いれば,偏波多重強度変調, 直交振幅変調,多値偏波変調信号を復... [more] OCS2018-16
pp.31-36
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-27
09:55
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) ストークスベクトル直接検波を用いた三次元光偏波変復調方式における受信感度およびスペクトル効率の解析
菊池和朗大学改革支援・学位授与機構
ストークスベクトル直接検波光受信器とディジタル信号処理を用いれば,多値偏波変調信号を復調できる。本論文ではまず,ストーク... [more] OCS2017-48 OPE2017-80 LQE2017-53
pp.61-66
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
15:00
秋田 秋田大学 偏波多重PAM信号を復調するストークスアナライザの受信感度解析
菊池和朗NIAD-QE
ストークスアナライザとディジタル信号処理(DSP)を用いれば,偏波多重・多値強度変調(DP-PAM)信号を直接検波光受信... [more] OCS2017-19
pp.45-50
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-11-14
13:00
広島 NHK広島放送局 シンボルレートのAD変換を用いたディジタルコヒーレント光受信器
菊池和朗東大
本論文では,ディジタルコヒーレント光受信器におけるクロック抽出技術とAD変換のサンプリングレートに関して議論する。まず,... [more] OCS2014-87
pp.65-70
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-11-14
13:25
広島 NHK広島放送局 8状態トレリス符号化4D-QPSK光変調方式の実験的検証
石村昇太菊池和朗東大
近年、コヒーレント光通信システムにおいて、IQ平面および偏波を用いた4次元空間での変調方式が注目を集めている。我々は過去... [more] OCS2014-88
pp.71-76
OPE, OCS
(共催)
2014-05-16
10:45
東京 機械振興会館 偏波多重・多値強度変調信号を復調する新しい直接検波光受信器の提案と性能解析
菊池和朗東大
(事前公開アブストラクト) 本論文は,偏波多重・多値強度変調信号を復調する,新しい構成の直接検波光受信器を提案する。この... [more] OCS2014-4 OPE2014-4
pp.19-24
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
17:35
福岡 門司港・海峡ロマンホール コヒーレント光通信システムにおける多次元変復調方式の検討
石村昇太菊池和朗東大
コヒーレント光通信においては,2次元自由度を持つIQ平面が2つの自由度を持つ偏波それぞれに存在することから、合計4つの自... [more] OCS2013-81 OPE2013-127 LQE2013-97
pp.159-164
OFT, OCS
(併催)
2013-08-23
15:15
北海道 北海道大学 Pre-dispersed Mutual Phase-conjugation Scheme for Fiber-nonlinearity Mitigation in Coherent Optical Communication Systems -- Proposal and Analysis of Parallel Back-propagation Method --
Hongbo LuKazuro KikuchiUniv. of Tokyo
本論文では,所望の光信号とその位相共役光を偏波多重して伝送することにより,ファイバの非線形効果を効率的に低減する方法を提... [more] OCS2013-46
pp.55-60
OCS 2013-07-25
17:45
東京 すみだ産業会館(東京) ストークス空間での多値化技術と大容量コヒーレント光伝送への応用
菊池和朗東大)・川上彰二郎フォトニックラティス
光信号のストークスベクトルは,光の絶対位相に依存せず,$x$および$y$偏波間の位相差と振幅比で決定される。したがって,... [more] OCS2013-28
pp.49-54
OCS 2013-07-26
09:00
東京 すみだ産業会館(東京) [チュートリアル招待講演]ディジタルコヒーレント光通信の基礎
菊池和朗東大
超高速ディジタル信号処理技術とコヒーレント光技術の融合が,近年, ディジタルコヒーレント光通信と呼ばれる新技術を生み出し... [more] OCS2013-29
pp.55-60
OCS, OFT
(併催)
2012-08-31
15:25
北海道 サンリフレ函館 タイム・インターリーブDACのチャンネルミスマッチによるコヒーレント光受信器の受信感度劣化
韓 燦教五十嵐浩司菊池和朗東大
データレートの増加によって光送信器では高速のディジタル・アナログ変換器(DAC)への要求が高まっている。ディジタル・アナ... [more] OCS2012-39
pp.59-64
OCS 2012-07-26
13:40
静岡 ニューウェルシティ湯河原 10 Gsybmol/s偏波多重64QAM光信号のナイキスト波長分割多重伝送
五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
(事前公開アブストラクト) ナイキスト波長分割多重技術は、帯域が符号速度周波数の矩形状光スペクトルを有する光信号をギャッ... [more] OCS2012-22
pp.7-11
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-27
09:45
高知 高知工科大 時間軸拡張を用いた超高速光信号波形のシングルショット測定
五十嵐浩司薄衣雅俊加藤一弘菊池和朗東大
 [more] OCS2011-57 OPE2011-95 LQE2011-58
pp.17-22
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
13:05
北海道 とかちプラザ ディジタルコヒーレント光受信器における判定指向型最小平均二乗法を用いた適応FIRフィルタの構成法
森 洋二郎東大/学振)・菊池和朗東大
ディジタルコヒーレント光受信器は波長分散補償,偏波モード分散補償,偏波多重分離,アナログ・ディジタル変換におけるサンプリ... [more] OCS2011-52
pp.39-44
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
09:00
徳島 徳島大学 40G-symbol/s差動位相偏移変調光信号の波長多重1000 kmファイバ伝送
奥井寛樹五十嵐浩司菊池和朗東大
40G-symbol/s RZ-DPSKおよびRZ-DQPSK光信号の1000 km波長多重ファイバ伝送実験を行った。送... [more] OCS2010-107
pp.49-54
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
17:55
福岡 門司港レトロ・港ハウス サブバンド分割によるディジタルコヒーレント受信器の超高速化
張 超森 洋二郎東大/学振)・五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
ディジタルコヒーレント受信器の処理できる信号の最高シンボルレートは、アナログ・ディジタル変換器によって厳しく制限される。... [more] OCS2010-69 OPE2010-105 LQE2010-78
pp.85-90
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
18:20
福岡 門司港レトロ・港ハウス 光有限インパルス応答フィルタを用いた超高速光信号等化技術
五十嵐浩司Hoang Manh Nguyen加藤一弘菊池和朗東大
 [more] OCS2010-70 OPE2010-106 LQE2010-79
pp.91-96
CS, OCS
(併催)
2010-01-29
13:40
山口 海峡メッセ下関 2出力型Mach-Zehnder干渉型光変調器を用いた1:4時間多重分離とその160 Gsymbol/sシステムへの応用
五十嵐浩司鍋屋信介加藤一弘菊池和朗東大
(事前公開アブストラクト) 本発表では、2出力型Mach-Zehnder光変調器(MZM)を用いた160 Gsymbol... [more] OCS2009-114
pp.83-87
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会