お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2019-09-02
15:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス 高さhの完全k分木の数え上げ
菊地洋右津山高専)・池田 夢NTT東日本-南関東COMP2019-15
高さ$h$の完全$k$-分木(葉以外のどの頂点も$k$個の子をもつ木)の計数公式を与える。
高さ$h$の完全$2$-分... [more]
COMP2019-15
pp.27-32
COMP 2018-12-12
17:05
宮城 東北大学 Order/Degree問題に対するde Bruijnグラフをもとにしたアプローチの実験的評価
岡田珠美神田大輝菊地洋右津山高専COMP2018-41
本稿では一般化de Bruijnグラフを使った小直径グラフの構成方法と実験結果について述べる.
グラフの最大次数$De... [more]
COMP2018-41
pp.61-67
COMP 2018-12-12
17:25
宮城 東北大学 ハイパーキューブの距離2支配数について
河村奈々菊地洋右津山高専COMP2018-42
ハイパーキューブの支配数については様々な分野からのアプローチがあり研究されている.
支配数を求める問題はNP-困難な問... [more]
COMP2018-42
pp.69-72
COMP 2008-12-03
11:30
群馬 群馬大学 多次元分割の列挙
菊地洋右津山高専)・○山中克久電通大)・中野眞一群馬大COMP2008-49
本文では, 自然数Nの多次元分割を列挙するシンプルなアルゴリズムを提案する. この問題は, 整数分割や平面分割の列挙を含... [more] COMP2008-49
pp.23-29
COMP 2006-09-26
10:30
石川 北陸先端科学技術大学院大学 互換集合から生成されるCayleyグラフのbipancyclicity
田中勇樹群馬大)・菊地洋右津山高専)・荒木 徹岩手大)・柴田幸夫群馬大
サイクルは基本的なグラフのクラスであり,与えられたグラフにどのような長さ
のサイクルが部分グラフとして存在するかとい... [more]
COMP2006-25
pp.1-8
COMP 2005-10-18
14:30
宮城 東北大学 辺の故障があるバブルソートグラフのhamiltonian laceability
荒木 徹岩手大)・菊地洋右JST
$n$次元バブルソートグラフは二部グラフ,$(n-1)$正則,かつ$n!$個の頂点を持つグラフである.
本論文では,$... [more]
COMP2005-40
pp.29-35
COMP 2005-10-19
09:00
宮城 東北大学 アダマールグラフのグラフ彩色ゲームに対する量子プロトコル
David AvisMcGill Univ.)・長谷川 淳東大)・○菊地洋右JST)・佐々木勇也東大
本論文ではグラフ彩色ゲームについて述べる.グラフ彩色ゲームは
pseudo-telepathyの一つであり,二人の証明... [more]
COMP2005-44
pp.1-6
COMP 2005-09-15
09:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパス バブルソートグラフのedge-bipancyclicityとedge-fault-tolerant bipancyclicity
菊地洋右JST)・荒木 徹岩手大
二部グラフ$G$は,$4 \leq l \leq |V(G)|$である全ての偶数$l$に対して,
長さ$l$のサイ... [more]
COMP2005-28
pp.1-7
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会