電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-29
15:50
長野 JA長野県ビル 低コストでビームフォーミングを実現するための仮想アレーアンテナ技術の実験的検討
大辻太一吉田高英菅原弘人NEC
IoT(Internet of Things)の進展に伴い,移動するモノが移動しながら無線通信を行う機会が増加すると考え... [more] ASN2015-28
pp.43-48
RCS 2015-06-25
14:55
北海道 北海道大学 パブリックセーフティLTEにおける端末間通信の干渉特性評価
村岡一志式田 潤菅原弘人NEC
パブリックセーフティでは,現場の指揮官や救援隊員との間で画像や映像といった大容量データを転送するニーズが高まっており,L... [more] RCS2015-75
pp.173-178
ICM 2015-03-20
14:30
沖縄 石垣市民会館 LTE基地局の断片的な低負荷時間を利用したデータ転送方式
高橋英士菅原弘人大西健夫城島貴弘NEC
モバイルトラヒックの急増と,無線基地局に対するピーク負荷の頻発を背景として,ピーク負荷の平準化による設備利用効率向上の必... [more] ICM2014-71
pp.103-108
RCS, NS
(併催)
2013-12-19
15:00
香川 高松市文化芸術ホール [依頼講演]LTEヘテロジニアスネットワークにおけるスモールセル基地局向けSONアルゴリズム
井上高道小林航生渡邉吉則菅原弘人松永泰彦NEC
 [more] NS2013-146 RCS2013-234
pp.73-78(NS), pp.167-172(RCS)
RCS 2013-04-18
14:50
沖縄 石垣市民会館 LTEヘテロジニアスネットワークにおける送信電力の自己最適化方式
井上高道小林航生菅原弘人松永泰彦NEC
 [more] RCS2013-9
pp.49-54
RCS 2011-06-23
10:00
沖縄 琉球大学 基地局の休止に伴う輻輳とカバレッジ劣化を抑制する省電力制御方式
熊谷太一松永泰彦菅原弘人小林航生二木 尚NEC
移動通信網において多くのCO2排出をもたらす無線基地局の省電力化が期待されている.基地局の動的な休止制御によって消費電力... [more] RCS2011-38
pp.19-24
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-03
10:30
神奈川 YRP LTEのハンドオーバ特性を最適化する隣接セルリストの動的管理方式
渡邉吉則松永泰彦小林航生菅原弘人濱辺孝二郎NEC
ハンドオーバの性能改善および走行試験の負担を軽減するため,隣接リストの自律最適化が期待されている.これを受けて,LTE仕... [more] RCS2010-269
pp.127-132
SR 2011-01-27
15:40
福岡 九州工業大学 [パネル討論]欧州研究プロジェクトQoSMOSのコグニティブ無線システムにおけるクロスレイヤ技術
有吉正行菅原弘人NEC)・ヴァンサン メラクリストフ ロジックNEC Technologies (UK)
欧州FP7におけるQoSMOSプロジェクトでは,QoSとモビリティの保証を特長としたコグニティブ無線システム実現に向けた... [more] SR2010-77
p.47
AN, USN, SR, RCS
(併催)
2010-10-29
11:00
大阪 大阪大学 ホワイトスペース二次利用型コグニティブ無線システムにおける地形情報を考慮した与干渉量推定に基づく高度スペクトル制御
中村俊文菅原弘人村岡一志有吉正行NEC
ホワイトスペース二次利用型コグニティブ無線システムでは,プライマリシステムに与える干渉量を所定値以下に抑えつつ,二次利用... [more] SR2010-65
pp.177-184
ICM 2008-03-13
11:40
沖縄 石垣市民会館 複数部門による無線網の協調設計システムの提案
小林航生松永泰彦丹生隆之菅原弘人小野隆志渡邉吉則本吉正博松田雄馬NEC
本稿では,無線網の普及期に発生する多様で複雑な品質改善課題を迅速かつ効果的に解決する手法として,設計部門と運用部門,顧客... [more] TM2007-57
pp.25-30
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会