電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]バブル雑音重畳と強調処理された音声の模擬難聴下における了解度
大橋成美余村直子山本克彦和歌山大)・荒木章子木下慶介中谷智広NTT)・入野俊夫和歌山大EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
音声強調処理および難聴者のための客観的予測指標を開発することを目的とし, その基礎データとなる主観評価値を得るための聴取... [more] EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
pp.87-92
EA 2014-10-24
14:20
東京 日立製作所中央研究所 [招待講演]会話シーン分析の複数人自由会話音声認識における音声強調
荒木章子堀 貴明中谷智広NTTEA2014-25
著者らは,複数人会話シーン分析をタスクとした遠隔発話音声認識のための音声強調技術に取り組んでいる.音声強調では,残響除去... [more] EA2014-25
pp.9-14
EA 2013-10-11
13:30
京都 NTT CS研 音源アクティビティ系列のクラスタリングに基づく高残響・劣決定下音源数推定法
伊藤信貴ジャファリ イングリッド荒木章子中谷智広NTTEA2013-66
 [more] EA2013-66
pp.17-21
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-16
10:55
岡山 岡山大学 時変混合重みに基づくパーミュテーション問題のないクラスタリングベース音源分離
伊藤信貴荒木章子中谷智広NTTEA2013-2 SIP2013-2 SP2013-2
音源信号の共通振幅変調を、時変・周波数非依存の混合重みとしてモデル化することにより、パーミュテーション問題を引き起こさず... [more] EA2013-2 SIP2013-2 SP2013-2
pp.7-12
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2012-07-20
10:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) [招待講演]複数人会話シーン分析の研究と今後の展望
堀 貴明荒木章子大塚和弘中谷智広中村 篤大和淳司NTTSP2012-52
 [more] SP2012-52
pp.13-18
EA 2011-11-18
15:45
熊本 熊本大学 周波数依存の時間差モデルによる劣決定BSS
丸山卓郎筑波大/NTT)・荒木章子中谷智広NTT)・宮部滋樹山田武志牧野昭二筑波大)・中村 篤NTTEA2011-86
 [more] EA2011-86
pp.25-30
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
15:00
大阪 立命館大学 [招待講演]複数人会話シーン分析におけるマイクロホンアレイ音声処理
荒木章子藤本雅清吉岡拓也堀 貴明中谷智広NTTEA2011-15 SIP2011-15 SP2011-15
近年,会話音声の自動アノテーションや議事録作成,会議支援などを目的に,会話音声を認識・理解する会話シーン分析の研究が国内... [more] EA2011-15 SIP2011-15 SP2011-15
pp.83-88
EA 2010-12-10
14:50
茨城 筑波大学 [招待講演]時間周波数マスクによる実環境でのブラインド音源分離
澤田 宏荒木章子NTTEA2010-104
本稿では,時間周波数マスクによるブラインド音源分離手法を概説し,実環境での音の混合に対する分離性能を高めた方法を説明する... [more] EA2010-104
pp.43-48
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
11:40
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 音響情報と映像情報の統合による多人数会話における話者決定技術
石塚健太郎荒木章子大塚和弘藤本雅清中谷智広NTTNLC2008-28 SP2008-83
本稿では,音響情報と映像情報を確率的に統合して用いることにより,多人数会話において「誰がいつ話したか」を推定する話者決定... [more] NLC2008-28 SP2008-83
pp.25-30
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-27
11:40
大阪 阪大 多人数会話シーン分析に向けた実時間マルチモーダルシステムの構築 ~ マルチモーダル全方位センサを用いた顔方向追跡と話者ダイアリゼーションの統合 ~
大塚和弘荒木章子石塚健太郎藤本雅清大和淳司NTTPRMU2008-119 MVE2008-68
 [more] PRMU2008-119 MVE2008-68
pp.55-62
EA 2008-07-18
14:45
奈良 NTT-CS研 音声区間推定と時間周波数領域方向推定の統合による会議音声話者識別
荒木章子藤本雅清石塚健太郎中谷智広澤田 宏牧野昭二NTTEA2008-40
我々は、会議状況において「いつ誰が話したか」を推定する方法を検討している。これは、音声区間検出器(VAD)で推定した音声... [more] EA2008-40
pp.19-24
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会