お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, RCS
(併催)
2010-12-17
13:40
岡山 岡山大学 MMSE-SICを用いる場合のチャネル状態に応じて拡散符号を適応選択する下りリンクMC-CDMAの検討
若宮 輝吉村翔太樋口健一東京理科大RCS2010-191
本稿では,先に提案した下りリンクMC-CDMAにおけるチャネル状態に応じて使用する拡散符号行列を適応選択する方法について... [more] RCS2010-191
pp.191-196
RCS, SIP
(共催)
2010-01-22
14:30
福岡 九大 MC-CDMAにおけるMLDに適した拡散符号を適用したときのMLDとMMSE等化の誤り率特性の比較評価
若宮 輝樋口健一東京理科大SIP2009-111 RCS2009-245
本稿では,先に提案した最尤検出(MLD: maximum likelihood detection)を行う場合にMC-C... [more] SIP2009-111 RCS2009-245
pp.223-228
RCS 2009-08-04
16:25
宮城 東北大学 誤り訂正符号化を行った場合のMC-CDMAにおける最尤検出に適した拡散符号の特性評価
若宮 輝樋口健一東京理科大RCS2009-107
本稿では,先に提案した最尤検出(MLD: maximum likelihood detection)を行う場合にMC-C... [more] RCS2009-107
pp.171-176
RCS 2009-06-26
13:40
愛知 名大 MC-CDMAにおける最尤検出に適した拡散符号
若宮 輝樋口健一東京理科大RCS2009-48
本稿では,拡散および拡散率分の符号多重を行うMC-CDMA(multicarrier code division mul... [more] RCS2009-48
pp.113-118
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会