お知らせ 6月26日(水)13:00~14:00 ハードディスク交換のため一時的に利用できなくなります
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1〜15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
11:00
福岡 九州大学 大橋キャンパス セキュリティインシデントに関する固有表現抽出及び極性分析機能の開発
中野心太宇都太祐黒澤祐一郎花田真樹村上洋一布広永示東京情報大
著者らは Web 上にあるニュースサイトの記事からセキュリティインシデントに関連した情報を解析する ことに注目し,We... [more] ISEC2018-74 SITE2018-52 LOIS2018-34
pp.57-62
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
11:30
福岡 九州大学 大橋キャンパス 抽象構文木に基づく情報を用いた悪性JavaScript検知手法
佐野涼太佐藤順子村上洋一花田真樹布広永示東京情報大
近年,改ざんされたWebサイトを経由してマルウェアに感染させるドライブバイダウンロード攻撃による被害が深刻化している.
... [more]
ISEC2018-75 SITE2018-53 LOIS2018-35
pp.63-68
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート CCNにおけるコンテンツの人気度と再生順序を考慮したキャッシング方式
豊崎 朗花田真樹東京情報大)・金光永煥中里秀則早大
近年,効率的にコンテンツ配信・取得をサポートする新しいアーキテクチャとして,Content-Centric Networ... [more] IN2017-129
pp.237-242
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート OLSRプロトコルにおけるリンク切断予測を用いたMPR選択と経路制御方式
長田 航豊崎 朗花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・永井保夫東京情報大
MANETの代表的なルーティングプロトコルとして,OLSR (Optimized Link State Routing)... [more] IN2017-134
pp.267-272
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-12
11:35
東京 機械振興会館 アドホックネットワークにおける予測リンク継続時間とホップ数を考慮した経路制御方式
長田 航三須剛史花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・永井保夫東京情報大
今後,社会のIoT(Internet of Things)化が進むにつれ,ネットワークに接続することが可能な自動車「コネ... [more] IN2017-6
pp.25-30
CAS, CS
(共催)
2017-02-24
13:00
滋賀 彦根勤労福祉会館 CCNにおけるストリーミング再生を考慮したキャッシング方式
三須剛史花田真樹金 武完東京情報大)・金光永煥早大
近年,インターネットを介したコンテンツ配信サービスの利用者増加に伴い,映像や音楽などのコンテンツによるトラフィックが急激... [more] CAS2016-129 CS2016-90
pp.83-88
NS, IN
(併催)
2016-03-03
10:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 可用帯域推定を用いたTCP輻輳回避アルゴリズム
石田裕貴花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・金 武完東京情報大
 [more] IN2015-111
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2016-03-03
10:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) CCNにおけるストリーミング再生を考慮したキャッシング方式
三須剛史花田真樹金 武完東京情報大)・金光永煥早大
近年,インターネットを介したコンテンツ配信サービスの利用者増加に伴い,インターネット上のトラフィックの大半は映像コンテン... [more] IN2015-120
pp.71-76
NS, IN
(併催)
2015-03-03
14:50
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 遅延情報を用いたEnd-to-End可用帯域測定ツールの実装と評価
石田裕貴花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・金 武完東京情報大
現在,PathloadやIGI/PTRなどに代表される多くのEnd-to-End可用帯域推定方式が提案されている.
こ... [more]
IN2014-163
pp.249-254
NS, IN
(併催)
2014-03-07
11:40
宮崎 宮崎シーガイア 分割ファイル再生のデッドラインに基づくP2Pストリーミング配信方式
石田裕貴花田真樹東京情報大)・金光永煥早大
本稿では,P2Pストリーミングにおいて,分割ファイル(ピース)再生のデッドラインに基づいてピースの受信速度を調整すること... [more] IN2013-167
pp.139-144
IN, NWS
(併催)
2014-01-24
16:50
愛知 名古屋国際センター End-to-End遅延時間の増加率を利用した可用帯域推定方式
石田裕貴花田真樹東京情報大)・金光永煥早大
現在,Pathload に代表される多くのEnd-to-End 可用帯域方式が提案されている.これらの可用帯域推定方式で... [more] IN2013-142
pp.145-150
RCS, IN
(併催)
2013-05-17
14:25
東京 機械振興会館 W-LANを用いたアドホックネットワークにおける通信制御方式について
的場晃久花田真樹金 武完東京情報大
 [more] IN2013-22
pp.61-64
R 2009-12-18
13:50
東京 機械振興会館 階層的に構成されるネットワークの信頼性評価に関する一検討
鈴木亜矢子情報セキュリティ大)・渡邉 均東京理科大)・佐藤 直情報セキュリティ大)・花田真樹東京理科大
既存の通信ネットワークの上位に,さらに適宜のネットワーク技術を用いて構築されるネットワークが多くある.このような場合,上... [more] R2009-48
pp.11-16
NS 2006-05-18
17:25
京都 京都大学(百周年時計台記念館) [奨励講演]ORC-GPS方式におけるEnd-to-End最大遅延の評価
花田真樹中里秀則早大
 [more] NS2006-30
pp.37-40
ICM, NS, CQ
(併催)
2005-11-18
10:15
島根 くにびきメッセ(松江市) スケジューラブル領域の最大化を目的とするスケジューリング方式
花田真樹中里秀則早大
本研究では,スケジューラブル領域の最大化を目的とするスケジューリング方式を提案する.スケジューラブル領域とは,決定的遅延... [more] NS2005-122
pp.59-62
 15件中 1〜15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会