お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2019-04-11
13:30
沖縄 沖縄産業支援センター 同期整流型DC-DC降圧コンバータにおける電圧源によるノイズ源のモデル化に関する一検討
井渕貴章・○齊藤裕也舟木 剛阪大)・川井一馬津田剛宏デンソーEMCJ2019-2
省エネに対する要求の高まりと共に,小型・高効率なスイッチング電源のさらなる適用範囲拡大が見込まれている.しかし,高周波数... [more] EMCJ2019-2
pp.7-12
EMCJ 2018-07-27
15:20
東京 機械振興会館 同期近傍磁界強度測定に基づくパワーモジュール内部の動的な雑音電流分布の可視化に関する一検討
井渕貴章舟木 剛阪大EMCJ2018-31
 [more] EMCJ2018-31
pp.55-59
EMCJ 2017-11-22
14:50
東京 機械振興会館 ワイドバンドギャップ半導体デバイスを適用したパワーエレクトロニクス回路の過渡特性計測法に関する一検討
林 慧舟木 剛井渕貴章阪大EMCJ2017-72
 [more] EMCJ2017-72
pp.45-50
EMCJ 2016-09-16
11:05
兵庫 兵庫県立大学 SiCパワーモジュールの基板配線パターン設計に向けた近傍磁界強度測定による電流分布の評価
増田瑛介井渕貴章舟木 剛阪大)・大嶽浩隆宮崎達也金武康雄中村 孝ロームEMCJ2016-50
電力変換回路のさらなる低損失化に向けて、次世代パワー半導体デバイスを用いたスイッチング速度の高速化が検討されている。しか... [more] EMCJ2016-50
pp.1-6
EMCJ 2016-05-13
14:50
北海道 北海道大学 百年記念会館 SiCパワーモジュールの配線インダクタンスが過渡特性に及ぼす影響に関する一検討
増田瑛介井渕貴章舟木 剛阪大)・大嶽浩隆宮崎達也金武康雄中村 孝ロームEMCJ2016-15
電力変換回路のさらなる低損失化の実現に向け、次世代パワー半導体デバイスによるスイッチング速度の高速化の検討が進められてい... [more] EMCJ2016-15
pp.35-40
EMCJ 2015-03-06
16:10
東京 機械振興会館 フライバックコンバータトランスの高周波モデル化によるリンギング現象の模擬に関する一検討
井渕貴章・○杉木勝哉舟木 剛阪大EMCJ2014-109
 [more] EMCJ2014-109
pp.41-46
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
13:00
東京 機械振興会館 Mn系リチウムイオン二次電池の大信号特性評価とモデル化に関する1検討
舟木 剛阪大)・加藤史朗桂 信二KRIEE2013-52 CPM2013-153
電池のインピーダンス特性評価として,小信号交流による周波数特性の測定が一般的である。しかしながら,大振幅の充放電動作では... [more] EE2013-52 CPM2013-153
pp.21-26
EMCJ 2013-07-11
15:05
東京 機械振興会館 インピーダンスバランス法による電力変換器のコモンモードノイズ低減
高橋篤弘塚田浩司小島 崇服部佳晋豊田中研)・舟木 剛阪大)・和田修己京大EMCJ2013-35
降圧DC-DCコンバータのFMラジオ帯のコモンモード電圧の発生メカニズムを解析した. その結果, ノイズ源は一次側トラン... [more] EMCJ2013-35
pp.45-50
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
16:10
熊本 阿蘇ファームランド 周期変動充放電効率の評価に向けたリチウムイオン二次電池の等価回路モデリングに関する一考察
大石貴章杉原英治舟木 剛阪大EE2012-39 CPM2012-161
自然エネルギー発電の出力変動補償システムにおける二次電池の設備容量設計や高効率での運用には、二次電池の電気的特性を精確に... [more] EE2012-39 CPM2012-161
pp.65-70
EMCJ 2013-01-10
14:55
長崎 長崎大学 コンバータ回路に適用する空芯リアクトルの銅損・容積の最適設計に関する一考察
井渕貴章舟木 剛阪大EMCJ2012-110
電力変換回路の動作において、パワー半導体デバイスだけでなくインダクタやコンデンサ等の受動素子も不可欠である。本検討では、... [more] EMCJ2012-110
pp.47-52
EMCJ, ITE-BCT
(連催)
2012-03-16
13:00
東京 機械振興会館 非絶縁DCDCコンバータ回路におけるコモンモードノイズ抑制に関する一検討 ~ 回路平衡化によるコモンモードノイズ抑制効果 ~
奥村浩幸関口秀紀舟木 剛阪大EMCJ2011-137
 [more] EMCJ2011-137
pp.43-48
EMCJ, ITE-BCT
(連催)
2012-03-16
13:25
東京 機械振興会館 受動素子の非理想的な性質がDCDCコンバータ出力電圧の脈動率に与える影響の一考察
塚野恵和舟木 剛阪大EMCJ2011-138
 [more] EMCJ2011-138
pp.49-54
EE 2012-01-25
14:15
長崎 長崎大学 自然エネルギーの出力変動抑制に向けたEDLCの充放電制御システムに関する考察
牛込和也舟木 剛阪大EE2011-39
自然エネルギー発電の出力は天候に左右され,電力の需給バランスを保つには出力変動を補償するシステムが必要となる.システムを... [more] EE2011-39
pp.47-52
NLP, CAS
(共催)
2010-08-03
09:00
徳島 鳴門教育大学 電力系統の安定性を説明する機械的立体(野田)モデルの実験的検証
大曲祐子舟木 剛阪大CAS2010-47 NLP2010-63
 [more] CAS2010-47 NLP2010-63
pp.73-78
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2010-06-18
16:15
大阪 大阪大学 理工学図書館ホール [特別講演]電力回路の平衡条件と座標変換
舟木 剛阪大EMCJ2010-20
近年,パワーエレクトロニクス技術の発展を背景とした機器のインバータ化により,機器の電源回路から生じるコモンモードノイズ成... [more] EMCJ2010-20
pp.73-78
SIP, CAS, CS
(共催)
2007-03-06
09:30
鳥取 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ [ポスター講演]SiC-SBDのパッケージ内部における熱伝導に関する一検討
舟木 剛・○西尾 彬引原隆士京大CAS2006-98 SIP2006-199 CS2006-115
半導体素子の電気的特性は温度によって変化する.特に,パワーデバイスでは動作条件により導通損失,スイッチング損失による発熱... [more] CAS2006-98 SIP2006-199 CS2006-115
pp.29-34
NLP 2006-11-14
13:30
岡山 岡山県立大学 TCR-SVCにおける分数調波の発生メカニズムに関する一検討
中川公人舟木 剛引原隆士京大
 [more] NLP2006-85
pp.45-50
NLP, CAS
(共催)
2006-10-04
13:05
大阪 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 逆回復特性と空乏層蓄積電荷を考慮したパワー・ダイオードモデルについての一検討
舟木 剛・○澤田高志引原隆士京大
半導体パワーデバイスを用いたスイッチング回路において,ダイオードの逆回復現象は回路の損失を増大させ,高速なスイッチングを... [more] CAS2006-23 NLP2006-46
pp.13-18
NLP, CAS
(共催)
2006-10-04
13:30
大阪 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 高耐圧SiC-JFETの交流特性測定 ~ 高電圧バイアスおよびゲート電圧印加を可能とする測定回路 ~
松崎俊太郎舟木 剛引原隆士京大
著者らは, SiCパワーデバイスの持つ高耐圧, 高速動作可能という特長を活かした電力変換回路の設計, 評価に計算機シミュ... [more] CAS2006-24 NLP2006-47
pp.19-24
NLP, CAS
(共催)
2006-10-05
09:50
大阪 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス TCR-SVCにおける非線形現象とHill方程式の解の不安定領域との関係
中川公人舟木 剛引原隆士京大
近年,電力系統において安定性の改善,受電端電圧の安定化を目的としTCR-SVCが導入されている.TCR-SVCシステムに... [more] CAS2006-36 NLP2006-59
pp.13-18
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会