お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CW
(第二種研究会)
2015-12-04 茨城 防災科学技術研究所 公的身分証明書の証明に関する一考察 ~ 身分証明の偽り防止のためにどうすればいいのか ~
岡田 忠茨城大)・坂東忠信全防啓)・安倍川元伸日大)・米倉達広茨城大
我が国において,公的証明書は運転免許証,パスポート,健康保険証などがある.また,それ以外にも外国人の滞在でも証明証が発行... [more]
COMP 2011-04-22
10:05
京都 京都大学 P2Pシステムにおけるノードの離脱過程と生存ノードの接続
渋沢 進小林 守大野 博米倉達広茨城大COMP2011-2
P2Pシステムにおいて,ノードの離脱はシステムの維持に大きな影響を及ぼすため,ノードの離脱による影響を抑える方法が強く求... [more] COMP2011-2
pp.9-16
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア リアルタイム全方位画像を用いたウォークスルー仮想環境の構築
劉 超渋沢 進米倉達広茨城大
実画像を用いた仮想環境システムは,モニタリングや景観閲覧などに利用できる.これまで多くの仮想環境システムはあらかじめ保存... [more]
CW
(第二種研究会)
2010-03-10 東京 成蹊大学 Prototyping tool for three-dimensional video game characters in terms of state transition diagrams
Katsuhisa KannoIbaraki Univ.)・Shusuke OkamotoSeikei Univ.)・Masaru KamadaTatsuhiro YonekuraIbaraki Univ.
3次元ビデオゲームにおけるキャラクタの振舞いを記述するツールを提案する。ユーザは、キャラクタの形状を階層的に組み立て、そ... [more]
CW
(第二種研究会)
2009-06-19 東京 日立製作所(大森) e教材制作統合環境Web-Com CGM
古川優也米倉達広茨城大)・新堀道信ラーニングアイ
筆者らはWebサービスを利用した遠隔教育システムWeb-Com CGMを提案している.Web-Com CGMは,1)We... [more]
CW
(第二種研究会)
2009-03-27 奈良 NAIST 情報発信者に向けた存在証明サービスAPIの実装
宮田昌廣大部由香米倉達広茨城大)・寺門勝美崔 周妍KCS
近年,インターネットの普及により,Web上での情報発信や情報交換が一般に行われている.しかしながら,Web上の情報は安定... [more]
CW
(第二種研究会)
2007-12-14 茨城 茨城大学インフォメーションセンター WebサービスとしてのWeb-Com
鈴木俊裕米倉達広茨城大
近年,ブロードバンドの普及により「Web2.0」というWeb における新しい潮流が注目されている.その中でも,「Cons... [more]
MVE, IE
(共催)
2007-07-09
17:00
静岡 リゾーピア熱海 Web上の複数プレイヤー参加型オンラインRPGを簡易に作成するツール
岡本秀輔成蹊大)・鎌田 賢米倉達広茨城大IE2007-27 MVE2007-30
Webアプリケーションとして複数プレイヤー参加型RPGを簡易に作成するための
プログラミングツールについて述べる.
... [more]
IE2007-27 MVE2007-30
pp.43-47
MVE 2007-03-23
16:15
愛知 中京大学 名古屋キャンパス データ送信間隔の変動を伴う分散仮想環境における多項式型外挿モデルの考察
塙 大東京農工大)・米倉達広茨城大
 [more] MVE2006-84
pp.35-40
MVE 2007-03-23
17:05
愛知 中京大学 名古屋キャンパス WebテストとWeb-Comを用いた遠隔学習システムの導入と評価
高橋 司高山結香米倉達広茨城大)・新堀道信ラーニングアイ
近年eラーニングの主流となっている非同期型のWeb-Based Training(WBT)コンテンツ作成支援システムとし... [more] MVE2006-86
pp.47-50
CW
(第二種研究会)

愛知 中京大学(豊田キャンパス) クライアント主導型デジタルコンテンツ配信モデルの提案
鈴木俊裕大瀧保広米倉達広茨城大
「Web2.0」の流れにより,エンドユーザによるデジタルコンテンツ配信の要求が出てくると考えられる.従来型デジタルコンテ... [more]
CW
(第二種研究会)

愛知 中京大学(豊田キャンパス) 仮想球技におけるパス到達ゾーンの自動生成手法
大里和史河野義広米倉達広茨城大
近年,分散仮想環境(DVE)の応用研究が盛んになっている.このようなDVEの一例として仮想球技が挙げられる.仮想球技の協... [more]
MVE 2006-09-13
13:30
北海道 北海道大学 予測誤差が推定可能な分散仮想環境上のDead Reckoningプロトコルの提案
塙 大東京農工大)・米倉達広茨城大
 [more] MVE2006-57
pp.85-90
CW
(第二種研究会)

茨城 茨城大学工学部 P2P型マルチプレイヤ仮想球技におけるクリティカル・ケース回避プロトコルの提案
河野義広米倉達広茨城大
我々はpeer-to-peer (P2P)型のフィールド型DVEにおける整合性の問題に関して,マルチプレイヤ対応に拡張し... [more]
CW
(第二種研究会)

茨城 茨城大学工学部 状態遷移図を用いたWebブラウザのカスタマイズ手法の提案
山本瑞秋米倉達広茨城大)・岡本秀輔成蹊大)・鎌田 賢荒木俊郎茨城大
本稿では, 能動的なWebブラウジング支援を目的とした,
ユーザ指向のWebブラウザの作成手法を提案する.
従来の... [more]

MVE 2004-12-06
10:30
鹿児島 種子島 導関数の精度に着目したDVE上のDead Reckoningプロトコルの提案
塙 大米倉達広茨城大
 [more] MVE2004-40
pp.1-6
MVE 2004-12-06
11:00
鹿児島 種子島 Peer-to-peer型マルチプレイヤ仮想球技への拡張
河野義広米倉達広茨城大
本稿では,本研究室で開発しているPeer-to-peer (P2P)型仮想球技をマルチプレイヤゲームへ拡張するアルゴリズ... [more] MVE2004-41
pp.7-12
MVE 2004-12-06
11:30
鹿児島 種子島 Webベース授業を指向したブラウザWeb-Comの試作と評価
平木和輝米倉達広澁澤 進茨城大
 [more] MVE2004-42
pp.13-18
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会