お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
14:05
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
シート状導波路を用いた長距離無線電力伝送
増田祐一東大)・平野義明根岸毅人帝人)・篠田裕之東大SRW2019-72
シート状導波路による従来の無線電力伝送の研究では2.4 GHzでの利用が検討され,給電範囲は卓上程度の大きさに限定されて... [more] SRW2019-72
pp.63-68
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
11:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク ウェアラブル二次元通信シートとNFC対応ホスト端末を用いたBatteryless Body Sensor Networks
増田祐一東大)・野田聡人南山大)・篠田裕之東大SRW2017-70
本研究は,スマートフォンから発せられるNear-Field-Communication (NFC) 電波から得た発電エネ... [more] SRW2017-70
pp.25-29
SRW 2017-06-12
13:00
神奈川 富士通 双方向アンプを用いた単一周波数全二重アクティブタイル二次元通信
野田聡人南山大)・篠田裕之東大SRW2017-4
微弱無線局相当の低出力で室内全体にわたる100 Mb/s程度の高速通信を実現するための方法としてアクティブタイル二次元通... [more] SRW2017-4
pp.17-20
SRW 2017-06-12
13:25
神奈川 富士通 二次元通信パッドを用いたTransferJet通信範囲の拡大による近距離高速無線信号伝送
増田祐一東大)・野田聡人南山大)・篠田裕之東大SRW2017-5
本研究は,パッドサイズの二次元通信シートを用いて,TransferJetの通信範囲を拡大することで,パッド上に端末をかざ... [more] SRW2017-5
pp.21-25
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
09:00
東京 東京工業大学 二次元通信環境における高速・省電力信号伝送のための物理層設計
増田祐一野田聡人篠田裕之東大SRW2016-68
電池駆動の無線端末を用いてwireless sensor networksを構築する際,省電力かつ高速な無線通信が望まし... [more] SRW2016-68
pp.1-6
SRW 2016-06-13
14:20
神奈川 NICT ワイヤレスネットワーク研究所(YRP) 二次元通信タイルを介した微弱無線相当の高速室内ネットワーク
野田聡人増田祐一篠田裕之東大SRW2016-29
二次元通信は,電磁波の伝送路としてシート状導波路を用い,その表面にエバネッセント場を形成することでシート上の任意の位置で... [more] SRW2016-29
pp.21-26
WIT 2013-12-12
13:30
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 指先への多点力覚提示による3次元形状の認知 ~ 力覚刺激点の数による稜線のわかりやすさの評価 ~
半田拓也坂井忠裕清水俊宏NHK)・篠田裕之東大WIT2013-61
筆者らは,3次元形状を視覚障害者にも触覚で伝えられる手法の開発を目指している.従来の点接触型力覚提示装置では,3次元形状... [more] WIT2013-61
pp.5-9
HIP 2013-03-13
10:10
沖縄 沖縄産業支援センター 指先への多点分布型力覚提示による3次元形状の認知 ~ 力覚刺激点の数による稜線と頂点のわかりやすさの主観評価 ~
半田拓也坂井忠裕清水俊宏NHK)・篠田裕之東大HIP2012-75
筆者らは,3次元形状を視覚障害者にも触覚で伝えられる手法の開発を目指している.従来の点接触型力覚提示装置では,3次元形状... [more] HIP2012-75
pp.13-16
MW 2013-03-07
15:05
広島 広島大学 [特別講演]高Q値の導波路リング共振器カプラを用いた選択的な二次元導波路電力伝送
野田聡人篠田裕之東大MW2012-178
本研究では,シート状の二次元導波路を用いた選択的なワイヤレス給電の実現を目標としている.選択的給電とは,無関係な物体を強... [more] MW2012-178
pp.103-108
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 多指仮想触力覚提示におけるオブジェクトサイズの認知
半田拓也坂井忠裕NHK)・篠田裕之東大
オブジェクトのサイズや形状などを,より自然で正確に,視覚情報がなくても伝達できる触力覚提示方式の要件を明らかにすることを... [more]
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-16
10:20
京都 ATR(京都) 低漏出二次元通信における安全な電力伝送法
野田聡人篠田裕之東大USN2009-16
筆者らの提案する二次元通信技術は、シート状媒体を伝搬するマイクロ波を用いて、シート表面上のいたるところで信号および電力の... [more] USN2009-16
pp.25-29
EE 2009-02-12
10:50
海外 台湾工業技術研究院(台湾・新竹市) 二次元通信媒体を用いた電力供給システムのエネルギー伝送評価実験
リム アズマン オスマン門 洋一張 兵NICT)・板井裕人セルクロス)・篠田裕之東大EE2008-66
二次元通信システムは、電磁波の伝送媒体としての特性を持った面状のシートを用い,そのシート上にデバイスを接触させて信号や電... [more] EE2008-66
pp.23-26
EE 2009-02-12
11:15
海外 台湾工業技術研究院(台湾・新竹市) 二次元通信媒体を用いた位相制御による電力供給システム
張 兵門 洋一リム アズマン オスマンNICT)・板井裕人セルクロス)・篠田裕之東大EE2008-67
 [more] EE2008-67
pp.27-30
USN, AN
(併催)
2007-10-31
13:20
愛知 名古屋大学野依記念館 二次元通信システムにおける漏洩電磁界分布の測定
リム アズマン・オスマンNICT)・板井裕人セルクロス)・張 兵NICT)・篠田裕之東大USN2007-51
本論文では、二次元通信システムにおける漏洩電磁界分布の様子を示す。二次元通信システムは、二次元通信シートと近接コネクタに... [more] USN2007-51
pp.83-88
USN 2007-05-25
16:15
東京 東京電機大学(東京) 表面マイクロ波を用いた信号と電力の同時伝送法
板井裕人セルクロス)・張 兵NICT)・篠田裕之東大USN2007-21
多数のユビキタスセンサを実装するための新しい物理層として,近年二次元通信が提案されている.導電体-絶縁体-導電性メッシュ... [more] USN2007-21
pp.115-118
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会