電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE 2012-12-21
17:10
東京 機械振興会館 低温作製石英系導波路の偏波無依存化
西 英隆土澤 泰NTT)・篠島弘幸久留米高専)・渡辺俊文板橋聖一NTT-AT)・高 磊福田 浩山田浩治NTTOPE2012-142
 [more] OPE2012-142
pp.45-50
OPE 2011-12-16
16:15
東京 機械振興会館 単一Si細線導波路を用いた超小型DPSK復調器
高 磊西 英隆土澤 泰篠島弘幸山田浩治NTTOPE2011-148
シリコン細線導波路の大きな偏波群遅延差を用いることにより、1本の導波路内に1-bit遅延干渉計を構成し、10GbpsのD... [more] OPE2011-148
pp.39-43
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-27
15:45
大阪 大阪大学 Fast Optical Power Stabilization using a Germanium Photodiode and a Silicon Variable Optical Attenuator Integrated on a Silicon Photonic Platform
Koji YamadaTai TsuchizawaToshifumi WatanabeHiroyuki ShinojimaHidetaka NishiRai KouSungbong ParkNTT)・Yasuhiko IshikawaKazumi WadaUniv. of Tokyo)・Seiichi ItabashiNTTPN2010-36 OPE2010-149 LQE2010-134
シリコンプラットフォーム上にモノリシックに集積したゲルマニウムフォトダイオードとシリコン可変減衰器を用いた、光強度の高速... [more] PN2010-36 OPE2010-149 LQE2010-134
pp.53-56
OPE 2010-12-17
17:55
東京 機械振興会館地下3階2号室 キャリア注入型シリコンVOAと石英系AWGのモノリシック集積
西 英隆土澤 泰渡辺俊文篠島弘幸高 磊朴 成鳳山田浩治板橋聖一NTTOPE2010-142
Si細線光導波路にPINダイオード構造を付与したVOAと,石英系光導波路によるAWGを,スポットサイズ変換器を介して接続... [more] OPE2010-142
pp.61-64
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-30
17:15
福岡 九州大学医学部百年講堂 [招待講演]シリコンをベースにした光電気融合技術 ~ シリコンフォトニクスによる光回路と電子回路の集積 ~
板橋聖一土澤 泰山田浩治渡辺俊文篠島弘幸西 英隆高橋 礼NTT)・和田一実石川靖彦東大VLD2010-71 DC2010-38
シリコンという稀有な材料をベースにした光電気融合の試みについて述べる。特に近年注目されている、シリコン超小型光回路と、シ... [more] VLD2010-71 DC2010-38
pp.105-106
OPE 2009-12-18
16:40
東京 機械振興会館 モノリシクに集積したシリコン可変光減衰器とゲルマニウムフォトダイオードの同期動作
朴 成鳳土澤 泰渡辺俊文篠島弘幸西 英隆山田浩治NTT)・石川靖彦和田一美東大)・板橋聖一NTTOPE2009-169
モノリシクに集積したGe p-i-nフォトダイオード(PD)とSi可変光減衰器(VOA)に関する研究を行った。Ge PD... [more] OPE2009-169
pp.47-52
OPE 2007-12-14
15:15
東京 機械振興会館 Polarization splitter and rotator for polarization diversity system in silicon-based micro-photonic circuits
Hiroshi FukudaKoji YamadaTai TsuchizawaToshifumi WatanabeHiroyuki ShinojimaHidetaka NishiSeiichi ItabashiNTT
We propose a novel polarization splitter and rotator for pol... [more] OPE2007-140
pp.27-30
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会