お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2021-10-07
16:35
ONLINE オンライン開催 長距離光ネットワークにおけるRDMA高速化方式
市川潤紀井上綺泉日比智也間野 暢築島幸男清水健司西沢秀樹NTTNS2021-75
クラウドコンピューティングの普及に伴い,データセンタネットワークの高帯域化や低遅延化の需要は高まり続けている.将来的には... [more] NS2021-75
pp.39-44
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
15:00
福島 日本大学工学部(郡山) 日本の地域特性を考慮したフォトニックネットワークモデルの検討
坂野寿和築島幸男NTT)・長谷川 浩名大)・釣谷剛宏KDDI研)・廣田悠介荒川伸一阪大)・戸出英樹阪府大PN2013-1
筆者らは、日本におけるフォトニックネットワークの研究に広く供することを目的に、日本の地域特性に合わせたネットワークモデル... [more] PN2013-1
pp.1-6
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
15:25
福島 日本大学工学部(郡山) Topological Characteristic of Japan Photonic Network Model
Shin'ichi ArakawaOsaka Univ.)・Toshikazu SakanoYukio TsukishimaNTT)・Hiroshi HasegawaNagoya Univ.)・Takehiro TsuritaniKDDI)・Yusuke HirotaOsaka Univ.)・Hideki TodeOsaka Prefecture Univ.PN2013-2
光通信技術を用いたフォトニックネットワークの研究分野では、これまで様々なネットワーク設計手法やネットワーク制御手法が検討... [more] PN2013-2
pp.7-12
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-17
09:50
佐賀 佐賀市民会館 ロール階層モデルを適用したマネジメントエンジンの検討
湊 賢治築島幸男沈 文裕NTTICM2012-38 LOIS2012-48
開発投資額の低減やネットワークサービスの柔軟な開発・導入を目指してネットワークの仮想化・抽象化の検討が進んでいる。ネット... [more] ICM2012-38 LOIS2012-48
pp.7-12
PN 2012-11-06
15:30
東京 日本女子大学 [招待講演]欧米における将来ネットワークへの取組みと光デバイス技術への期待
築島幸男片山陽平山田一久島野勝弘福井将樹NTTPN2012-33
近年の欧米ではNGNの次の将来ネットワークについての設計原理やアーキテクチャ、実現技術の研究が盛んに行われており、ITU... [more] PN2012-33
pp.51-56
CS 2010-11-12
10:30
石川 和倉温泉観光会館 超高精細映像配信サービスのためのストレージ・ネットワーク統合資源管理方式の提案
山田一久築島幸男松田和浩NTT)・谷村勇輔工藤知宏竹房あつ子高野了成産総研)・清水敬司NTTCS2010-49
本稿では、超高精細映像配信サービスの実現に向けたシステム構成およびストレージ・ネットワーク統合資源管理方式を提案する。提... [more] CS2010-49
pp.71-76
CS, OCS
(併催)
2010-01-29
14:55
山口 海峡メッセ下関 Highly-Efficient Spectrum-Sliced Elastic Optical Path Network (SLICE) with Per-Channel Variable Capacity up to 1 Tb/s
Bartlomiej KozickiHidehiko TakaraYukio TsukishimaYoshiaki SoneToshihide YoshimatsuTakayuki KobayashiKazushige YonenagaMasahiko JinnoNTTOCS2009-117
The experimental demonstration of a novel spectrum-sliced el... [more] OCS2009-117
pp.99-104
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
15:15
長崎 長崎歴史文化博物館 ROADMリングシステムにおけるカラーレス機能・ディレクションレス機能の検討
佐原明夫築島幸男高橋哲夫大窪洋平山田一久松田和浩高田 篤NTTOCS2009-18
ROADMリングシステムにおけるカラーレス機能、ディレクションレス機能を説明して、カラーレスROADMの運用シナリオ例と... [more] OCS2009-18
pp.49-54
PN, CS, OCS
(併催)
2008-06-12
15:40
北海道 千歳科学技術大学 JGN2テストベットでのASON/GMPLSドメイン間相互接続実験
谷口 篤NTTコミュニケーションズ)・鮫島康則NTT)・岡本修一大谷朋広KDDI研)・築島幸男今宿 亙NTTOCS2008-12
バックボーンネットワークのトラフィックエンジニアリングは効率的に様々なタイプのトラフィックフローを収容するために、それぞ... [more] OCS2008-12
pp.15-20
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会