電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピア間の近傍性を考慮したピースの等価交換の緩和に関する検討
西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大
ソフトウェアのセキュリティ対策は年々その重要さを増しているが,OSなど利用者数の多いソフトウェアでは,更新データ配信時の... [more] NS2018-232
pp.231-236
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター IoTのための柔軟な分散型属性ベース・アクセス制御の実現 ~ Ethereumブロックチェーンベースのフレームワーク ~
豊 美玲張 元玉笹部昌弘笠原正治奈良先端大
本稿では,IoT (Internet of Things)ネットワークにおいて,データやデバイスなどのIoTリソースへの... [more] NS2018-251
pp.343-348
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター IoTに向けたEthereumブロックチェーンを用いたCapability-Based Access Controlの実装 ~ アクションレベルでのCapabilityの構築 ~
中村優太張 元玉笹部昌弘笠原正治奈良先端大
Society5.0の最も基本的なプラットフォームであるInternet of Things (IoT) は,権限のない... [more] NS2018-252
pp.349-354
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
11:45
東京 首都大学東京 モバイル・エッジ連携型自動避難誘導における迅速性・安全性・避難所容量を考慮した避難所選択方式
松田大樹原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
 [more] CQ2018-86
pp.59-64
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 [奨励講演]道路網におけるユーザの利己性を考慮した最適ルーティングのためのトラヒック情報制御方式
原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
交通渋滞は経済・時間損失を引き起こす社会的な問題となっている.交通渋滞の主な原因は,各ユーザ(またはナビゲーション... [more] NS2018-160
pp.23-28
NS 2018-05-18
10:45
神奈川 横浜市教育会館 道路網におけるユーザの寛容性と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響
原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
道路網における交通渋滞の緩和には,全ユーザの旅行時間を最小化する社会最適な経路割当が重要となる反面,個々のユーザは自身の... [more] NS2018-26
pp.63-68
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
11:10
広島 広島工業大学 道路網におけるユーザの利己的行動と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響
原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
交通渋滞の問題は,道路を資源とみなすとゲーム理論における資源割当問題としてモデル化できることが 知られている.あ... [more] CQ2018-11
pp.59-64
NS, IN
(併催)
2018-03-01
11:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアのchurnが平均ファイル取得時間に与える影響
香山侑槻笹部昌弘笠原正治奈良先端大
P2Pファイル配信におけるフリーライダー問題の抑制には,ピア間のピースの交換を促すTit-for-Tat (TFT)戦略... [more] NS2017-181
pp.79-84
CQ
(第二種研究会)
2018-01-20
13:35
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [ポスター講演]道路網におけるユーザの利己的行動と通信環境が分散型経路選択方式に与える影響
原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
交通渋滞の問題は,道路を資源とみなすとゲーム理論における資源割当問題としてモデル化できることが知られている.あるユーザの... [more]
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
10:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 コグニティブ無線におけるシステム負荷と検知率貢献度を考慮した協調センシングメカニズムの一検討
西田知弘笹部昌弘笠原正治奈良先端大
コグニティブ無線において,セカンダリ・ユーザ(SU: Secondary User)のセンシング精度を向上させる手法とし... [more] NS2017-81
pp.61-66
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 複数プライマリ・ユーザ型コグニティブ無線における協調センシングのための通信機会を考慮したセカンダリ・ユーザ間グループ形成手法
西田知弘笹部昌弘笠原正治奈良先端大
コグニティブ無線では,プライマリ・ユーザ(PU: Primary User)の周波数利用状況をセカンダリ・ユーザ(SU:... [more] NS2016-244
pp.499-504
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における経路の長さと信頼性を考慮した避難経路選択方式に関する一検討
原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
大規模災害発生後,避難者は迅速に避難先に移動する必要がある.既存研究では,避難者とモバイル端末,モバイル端末とネットワー... [more] NS2016-247
pp.517-522
CQ 2016-07-26
13:00
大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス 避難者・モバイル端末間連携に基づく自動避難誘導方式における渋滞を考慮した経路選択に関する一検討
笠井裕貴笹部昌弘笠原正治奈良先端大
大規模災害発生後,被災者は迅速に安全な避難先へ移動する必要がある.一方,迅速な避難支援を目的に,避難者が所有するモバイル... [more] CQ2016-33
pp.1-6
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:00
沖縄 名桜大 モバイル端末における測位誤差を考慮したオフライン型避難誘導アプリケーションの設計・実装・評価
糸井純暉笹部昌弘川原 純笠原正治奈良先端大
大規模災害発生直後,通信インフラストラクチャが一部被災した状況下でも迅速に避難誘導を実現可能な技術が求められている.この... [more] CQ2015-108
pp.1-6
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:15
沖縄 名桜大 避難者・モバイル端末連携型自動避難誘導システムにおける情報共有方式に関する一検討
小松展久笹部昌弘川原 純笠原正治奈良先端大
避難者とモバイル端末が連携することで自動的な避難誘導を可能とするシステムが提案されている.
既存研究では,モバイル端... [more]
CQ2015-109
pp.7-12
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
09:30
沖縄 名桜大 パーソントリップ調査に基づく移動モデルのDTNルーチングに対する影響評価
石倉明生川原 純笹部昌弘笠原正治奈良先端大
中断や分断が生じやすい環境下における通信ネットワークとして,遅延耐性ネットワーク(DTN:Delay Tolerant ... [more] CQ2015-110
pp.13-18
CQ 2016-01-22
16:25
茨城 筑波大学 モバイルセンサネットワークにおける迅速かつ効率的な被覆のための分散協調制御
渡部和馬阪大)・笹部昌弘奈良先端大)・滝根哲哉阪大
近年,防災・防犯,環境や生態系の調査などの場面においてモバイルセンサネットワークの利用が期待されている.このとき,モバイ... [more] CQ2015-106
pp.79-84
CQ 2015-07-06
13:00
奈良 奈良先端技術大学 [ポスター講演]制御可能型P2Pファイル配信方式に関する一検討
小川夏輝笹部昌弘笠原正治奈良先端大
大容量のファイルをサーバから多数のユーザに配信する際には,Peer-to-Peer~(P2P)ファイル配信システムが有効... [more] CQ2015-26
pp.33-38
CQ 2015-07-06
13:00
奈良 奈良先端技術大学 [ポスター講演]オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム
園田晃己川原 純笹部昌弘笠原正治奈良先端大
オーバレイネットワーク上でのエンド・エンド間通信のためには,送信元端末が転送速度やパスロス率などの観点で適切なパスを迅速... [more] CQ2015-29
pp.51-54
NS, IN
(併催)
2015-03-02
11:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ データセンタ間通信におけるピークトラヒック量制約を考慮したオーバレイマルチキャスト
金子元紀阪大)・笹部昌弘奈良先端大)・滝根哲哉阪大
近年,サービス事業者がデータセンタを利用してクラウドサービスを提供する動きが広まっている.地理的に分散した複数のデータセ... [more] NS2014-205
pp.161-166
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会