お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 105件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター NDNにおいてユーザのコンテンツ取得傾向に基づく信頼値により攻撃者の行動を制限する方式
中野紘典加藤広野春田秀一郎吉田匡志笹瀬 巌慶大CS2019-13
本稿では,NDNにおいてユーザのコンテンツ取得傾向に基づく信頼値により攻撃者の行動を制限する方式を提案する.提案方... [more] CS2019-13
pp.1-6
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 色相を利用して自動的に検知範囲を拡大可能なフィッシングサイト検知法
春田秀一郎山崎史貴朝比奈 啓笹瀬 巌慶大CS2019-14
増加し続けるフィッシングサイト(PWS: Phishing Website)の亜種を検知するために検知範囲を拡大すること... [more] CS2019-14
pp.7-12
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター SSLサーバ証明書の認証レベルに着目した悪性Androidアプリ検知手法
加藤広野春田秀一郎笹瀬 巌慶大CS2019-15
本稿では、パケットを暗号化する悪性Androidアプリを検知するためにSSLサーバ証明書の認証レベルに着目した... [more] CS2019-15
pp.13-18
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 図書館内におけるBLEビーコンを用いた動線分析のための座標近似手法
後藤隆星・○朝比奈 啓豊田健太郎笹瀬 巌慶大CS2019-16
ユーザ利用しやすい図書館を目指し,資料探索時に図書館内をどのように移動するかを推定する手法が求められている.
従来,B... [more]
CS2019-16
pp.19-24
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター MACアドレスがランダム化されたWi-Fi無線端末の同定のための非匿名化手法の検討
古屋優希朝比奈 啓豊田健太郎笹瀬 巌慶大CS2019-17
近年,図書館やショッピングモールといった施設において,ユーザがどのような行動を取っているのかを
把握したいというニーズ... [more]
CS2019-17
pp.25-29
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター Traffic Feature-based Botnet Detection Scheme Emphasizing the Importance of Long Patterns
Yichen AnShuichiro HarutaSanghun ChoiIwao SasaseKeio Univ.CS2019-18
 [more] CS2019-18
pp.31-35
CS 2018-11-01
09:50
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) 図書・雑誌探索実験から得られた大学図書館ユーザ行動調査
豊田健太郎五十嵐由美子今井星香笹瀬 巌慶大CS2018-58
 [more] CS2018-58
pp.13-18
CS 2018-11-01
10:10
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) Wi-Fiフレームデータを用いた大学図書館における滞在時間の推定手法
朝比奈 啓豊田健太郎笹瀬 巌慶大CS2018-59
 [more] CS2018-59
pp.19-24
CS 2018-11-02
10:10
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) AndroidのICCに関する特徴の出現率の差異に基づいた特徴選択方式
大菅恭平加藤広野春田秀一郎笹瀬 巌慶大CS2018-65
近年,Android の悪性アプリが横行している.多くの検知方式が存在する中,Inter-Component Co... [more] CS2018-65
pp.57-62
CS 2018-07-12
10:56
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) An Energy Efficient Target Specific Code Dissemination Scheme with RPL-based Forwarder Selection Algorithm
Hiromu AsahinaKentaroh ToyodaIwao SasaseKeio Univ.)・P. Takis MathiopoulosUoA)・Hisao YamamotoTCUCS2018-23
In order to fix a bug or install a new application, dissemin... [more] CS2018-23
pp.61-66
CS 2017-11-16
10:50
熊本 阿蘇プラザホテル 宛先までのホップ数解析によるTracerouteを用いたTarget Link Flooding Attack検知手法
佐久間 慧朝比奈 啓春田秀一郎笹瀬 巌慶大CS2017-56
 [more] CS2017-56
pp.9-14
CS 2017-11-16
11:15
熊本 阿蘇プラザホテル P2Pクラウドストレージにおける転送コスト削減方式および匿名化によるプライバシ保護方式
崔 相勳朝比奈 啓笹瀬 巌慶大CS2017-57
近年、ウェブクラウドストレージサービスの需要が高まっている。既存のウェブストレージサービスでは、サーバに全ユーザデータが... [more] CS2017-57
pp.15-20
CS 2017-07-27
09:36
長崎 福江文化会館 Non-Trusted LBSを用いた低コストなダミー生成方式
崔 相勳春田秀一郎朝比奈 啓笹瀬 巌慶大CS2017-14
 [more] CS2017-14
pp.7-12
CS 2017-07-27
09:39
長崎 福江文化会館 URLを分割する難読化が施された悪性JavaScriptの検出法
森重翔也春田秀一郎朝比奈 啓笹瀬 巌慶大CS2017-15
近年,ドライブバイダウンロード攻撃に使用されている悪性JavaScriptには,URLを分割することでアンチウイルスソフ... [more] CS2017-15
pp.13-18
CS 2017-07-27
09:42
長崎 福江文化会館 RFタグの読み取り回数と位相の変動量の分散を特徴量に用いた機械学習によるディープショッピングデータの取得方式の検討
會田慎一郎朝比奈 啓豊田健太郎笹瀬 巌慶大CS2017-16
 [more] CS2017-16
pp.19-24
CS 2017-07-27
09:48
長崎 福江文化会館 無線センサネットワークにおけるScope SelectionとCode Acquisitionを可能にするRPLベースコード配布方式
朝比奈 啓笹瀬 巌慶大)・山本尚生東京都市大)・P. Takis Mathiopoulosアテネ大CS2017-18
バグの修正などを目的としたアップデートコードの配信において,一部のセンサのみを配信対象としたの電力効率の良い方式(Sco... [more] CS2017-18
pp.29-34
CS 2017-07-27
17:20
長崎 福江文化会館 [特別招待講演]研究教育活動をより高めるための学会の役割と活性化への提言
笹瀬 巌慶大CS2017-31
研究教育活動を楽しみ、研究教育の質を高め、幅を広げるためには、学会活動は必須である。ここでは、学会の役割と活性化について... [more] CS2017-31
pp.95-100
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ファジィ推論をキーワード及びその種類数に適用して得られる特徴を用いた悪性PDF検知法
加藤広野春田秀一郎笹瀬 巌慶大ICSS2016-54
近年,PDF (Portable Document Format) に悪意のあるJavaScriptのコードなどを組み込... [more] ICSS2016-54
pp.85-90
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
09:30
長崎 長崎県立大学シーボルト校 画像およびCSSを用いてフィッシングサイトとその標的サイトを特定する方式
春田秀一郎朝比奈 啓笹瀬 巌慶大ICSS2016-58
近年,フィッシングサイト及びその標的サイトの検知が急務であり,その検知方式として視覚的類似性に着目する方式が注目を集めて... [more] ICSS2016-58
pp.111-116
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
12:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Vibration-based Key Exchange among Multiple Smart Devices on the Desk
Alisa ArnoKentaroh ToyodaKeio Univ.)・Yuji WatanabeIBM Japan)・Iwao SasaseKeio Univ.)・P. Takis MathiopoulosAthens Univ.ICSS2016-71
スマートフォンの近距離無線通信技術を用いた電子決済および端末間でのデータ共有アプリケーションにおいて中間者攻撃が問題とな... [more] ICSS2016-71
pp.189-194
 105件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会