お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
15:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実機を使用した不正ログイン後のIoT機器悪用可能性の調査
村上洸介NICT/KDDI総合研)・笠間貴弘井上大介NICTIA2022-6 ICSS2022-6
 [more] IA2022-6 ICSS2022-6
pp.31-36
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-07
13:10
ONLINE オンライン開催 WebUIのコンテンツ情報と画像特徴量を組み合わせたIoT機器の機種特定手法
村上洸介NICT/KDDI)・笠間貴弘藤田 彬NICT)・浦川順平KDS)・井上大介NICTICSS2021-59
IoT機器へのサイバー攻撃によって,情報の窃取やマルウェア感染等の被害が発生している.
これらIoT機器へのサイバー攻... [more]
ICSS2021-59
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
10:00
ONLINE オンライン開催 BERTモデルを用いたキーボード打鍵音による入力推定攻撃とその対策
飯田雅裕帝京大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之京都産大)・猪俣敦夫阪大ICSS2021-67
サイドチャネル攻撃の一種として,キーボードの打鍵音から入力キーを推定するKeyboard Acoustic Emanat... [more] ICSS2021-67
pp.49-54
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
11:45
ONLINE オンライン開催 ID/Password設定に不備のあるIoT機器におけるマルウェア感染可能性の大規模調査
村上洸介笠間貴弘井上大介NICTISEC2021-34 SITE2021-28 BioX2021-35 HWS2021-34 ICSS2021-39 EMM2021-39
 [more] ISEC2021-34 SITE2021-28 BioX2021-35 HWS2021-34 ICSS2021-39 EMM2021-39
pp.147-152
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 複数アンチウイルスエンジンにおける検出結果の不確実性の評価
野村和也早大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICTICSS2020-56
VirusTotalは複数のアンチウイルスエンジンの検出結果を得られるオンラインサービスであり,企業でのセキュリティオペ... [more] ICSS2020-56
pp.178-183
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 標的端末に保存されたメールアドレスを用いたサンドボックス回避攻撃の概念実証
井上雄太田辺瑠偉横浜国大)・笠間貴弘井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2020-57
近年,検査対象ファイルをサンドボックス内で検査するセキュリティアプライアンスの導入が進んでいる.しかし,標的マシンでのみ... [more] ICSS2020-57
pp.184-189
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
13:25
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター セキュリティインシデント対応に適したノンテクニカルスキルマップの提案
笠間貴弘安田真悟佐藤公信NICT)・神薗雅紀小島恵美PwCサイバーサービス)・山口孝夫奈良和春有人宇宙システムICSS2018-90
 [more] ICSS2018-90
pp.185-190
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター HSDirのSnoopingと秘匿サービスへのスキャンを組み合わせたダークウェブ分析システム
小野諒人立命館大)・神薗雅紀PwCサイバーサービス)・笠間貴弘NICT)・上原哲太郎立命館大ICSS2017-68
 [more] ICSS2017-68
pp.103-108
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:45
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 解析回避機能を有するテスト検体によるマルウェアサンドボックスの評価
石井 攻上野 航田辺瑠偉横浜国大)・笠間貴弘井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
 [more]
ICSS 2016-11-25
16:35
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 アクティブ観測結果に基づく攻撃元機器の分類手法
笠間貴弘井上大介NICTICSS2016-45
従来,不正プログラム(マルウェア)に感染するのは主にWindows OSが搭載されたPCであったが,ここ数年のマルウェア... [more] ICSS2016-45
pp.37-42
ICSS 2015-11-26
15:00
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 通信プロトコルのヘッダの特徴に基づくパケット検知ツールtkiwaの実装とNICTERへの導入
小出 駿横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・笠間貴弘鈴木未央井上大介中尾康二NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2015-38
独自のネットワークスタックが実装されたソフトウェアが生成するパケットは,ヘッダに固有の特徴を持つことがある.そこで,我々... [more] ICSS2015-38
pp.19-24
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:40
北海道 サン・リフレ函館 Backdoor Shellに着目した不正Webサイトを用いたサイバー攻撃基盤の分析
神薗雅紀横浜国大/NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・笠間貴弘衛藤将史井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ISEC2014-46 SITE2014-41 ICSS2014-50 EMM2014-46
 [more] ISEC2014-46 SITE2014-41 ICSS2014-50 EMM2014-46
pp.321-326
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
10:30
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 クライアント環境に応じたリダイレクト制御に着目した悪性Webサイト検出手法
笠間貴弘衛藤将史NICT)・神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・井上大介NICTIA2014-5 ICSS2014-5
 [more] IA2014-5 ICSS2014-5
pp.21-26
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
10:55
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 解析環境に依存しない文書型マルウェア動的解析システムの開発
神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・岩本一樹セキュアブレイン)・笠間貴弘衛藤将史井上大介中尾康二NICTIA2014-6 ICSS2014-6
 [more] IA2014-6 ICSS2014-6
pp.27-32
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
14:15
新潟 アオーレ長岡 サイバーセキュリティ情報遠隔分析基盤NONSTOP
竹久達也NICT/ニッシン)・井上大介衛藤将史NICT)・吉岡克成横浜国大)・笠間貴弘中里純二中尾康二NICTIA2013-15 ICSS2013-15
サイバーセキュリティ分野の研究開発では,攻撃トラフィックやマルウェア検体等の“ 実データ ”(以下, サイバーセキュリテ... [more] IA2013-15 ICSS2013-15
pp.85-90
ICSS 2012-11-22
13:40
広島 国民宿舎みやじま杜の宿(広島県廿日市市宮島町) マルチモーダル分析による不正通信の検出
笠間貴弘衛藤将史井上大介NICTICSS2012-49
 [more] ICSS2012-49
pp.25-30
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会