お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2021-03-01
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]PPLN導波路モジュールを用いた光パラメトリック増幅による広帯域波長多重光増幅中継伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木毅伺風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTPN2020-44
光伝送システムの大容量化においては,信号の多値化による周波数利用効率の向上に加えて,波長多重に用いる光帯域の拡張が有効で... [more] PN2020-44
pp.15-19
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
10:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]PPLNを用いた光パラメトリック増幅による広帯域WDM伝送
小林孝行清水新平中村政則梅木 毅風間拓志笠原亮一濱岡福太郎長谷宗彦山崎裕史野坂秀之宮本 裕NTTOCS2020-11 OPE2020-34 LQE2020-14
光ファイバ伝送システムにおいて,波長多重に用いる光帯域の拡張は大容量化に有効である.本稿では,周期分極反転LiNbO3 ... [more] OCS2020-11 OPE2020-34 LQE2020-14
pp.17-20
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-16
10:40
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 光パラメトリック位相感応型増幅中継器における偏波多重化位相共役ツイン波に対する位相変調を用いた励起光位相同期ループ回路の検討
長富郁哉阿河航平岡部拓海中西 航岡村康弘徳島大)・梅木毅伺笠原亮一NTT)・高田 篤徳島大OCS2017-88 OPE2017-181
位相感応型光増幅器における偏波多重化信号光位相共役光共伝送波(PDM-PCTWs)に対する励起光位相同期を実験的に実証す... [more] OCS2017-88 OPE2017-181
pp.45-48(OCS), pp.63-66(OPE)
ASN 2014-11-06
16:20
東京 機械振興会館 [招待講演]ヘルスケア・医療分野への応用に向けた生体センサシングデバイス技術
笠原亮一NTTASN2014-96
世界的規模で少子高齢化が急速に進み、医療費抑制やQoL(Quality of Life)向上といった社会的課題の解決がま... [more] ASN2014-96
p.95
OPE 2011-12-16
14:20
東京 機械振興会館 デジタルコヒーレント用集積受信光フロントエンドに向けた石英系偏波多重光ハイブリッドの温度無依存化・広波長帯域化
那須悠介水野隆之笠原亮一才田隆志NTTOPE2011-144
 [more] OPE2011-144
pp.17-22
OPE 2010-12-17
14:20
東京 機械振興会館地下3階2号室 シリコン-石英ハイブリッド熱光学スイッチによる低消費電力化
橋詰泰彰土澤 泰渡辺俊文山田浩治板橋聖一渡辺 啓笠原亮一那須悠介井藤幹隆NTTOPE2010-134
 [more] OPE2010-134
pp.19-22
OPE, CPM, R
(共催)
2009-04-17
14:05
東京 機械振興会館 マルチチップ集積PLCモジュールにおけるチップ接続構造信頼性試験
福満高雄土居芳行NTT)・田村保暁笠原亮一NEL)・金子明正鈴木扇太NTTR2009-3 CPM2009-3 OPE2009-3
最近の光ネットワークの高度化に伴い,これに使われるROADMなどの光機能回路の高性能化が求められている.高性能な多機能光... [more] R2009-3 CPM2009-3 OPE2009-3
pp.11-16
NS, OCS
(共催)
2005-01-28
15:10
鹿児島 鹿児島大学(郡元キャンパス) JGN II における光バーストスイッチングネットワークの輻輳制御実験
佐原明夫笠原亮一山崎悦史相澤茂樹古賀正文NTT
 [more] NS2004-197 OCS2004-157
pp.45-50
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会