お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2020-12-03
13:00
ONLINE オンライン開催 空間結合双線形推論問題に対する近似的メッセージ伝播法
佐野裕大竹内啓悟豊橋技科大IT2020-52
セルフリー大規模 MIMO アップリンクにおける通信路とデータの同時推定問題を検討する.この問題は,空間結合構造を有する... [more] IT2020-52
pp.148-153
IT 2020-12-03
13:20
ONLINE オンライン開催 大規模な空間変調MIMO上り回線における近似的メッセージ伝播法
桑原悠太竹内啓悟豊橋技科大)・山崎悟史沼津高専IT2020-53
多数の受信自由度を備えた受信器が,多数のユーザから伝送された信号を受信するアップリンクを想定する.ユーザ側では,単一の高... [more] IT2020-53
pp.154-158
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
13:40
愛知 名古屋大学 [依頼講演]メッセージ伝播復調法の過去,現在,未来
竹内啓悟豊橋技科大SAT2019-39 RCS2019-168
現在,大規模MIMOに適した復調方式として,近似的メッセージ伝播復調法(approximate message-pass... [more] SAT2019-39 RCS2019-168
pp.119-124(SAT), pp.117-122(RCS)
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
13:10
香川 サンポートホール高松 [招待講演]メッセージ伝播復調法の新展開:期待値伝播法
竹内啓悟豊橋技科大IT2017-97 SIP2017-105 RCS2017-311
大規模MIMOシステムにおけるメッセージ伝播に基づく復調法の新しい方式として,期待値伝播法(EP)を紹介する.本稿でEP... [more] IT2017-97 SIP2017-105 RCS2017-311
pp.249-254
SIP 2014-08-28
14:40
大阪 立命館大学 大阪梅田キャンパス [チュートリアル講演]空間結合の基礎~応用事例を通して~
竹内啓悟電通大SIP2014-77
空間結合とは,確率伝播法に基づく反復アルゴリズムの性能をベイズ最適な性能まで高めるためのファクターグラフの結合方法である... [more] SIP2014-77
pp.27-28
IT 2014-05-16
14:50
大分 別府国際コンベンションセンター 空間結合に基づく反復通信路推定の性能改善
堀尾修平・○竹内啓悟電通大IT2014-8
反復通信路推定・復号の性能を改善することを目的として,空間結合ビットインターリーブ符号化変調(BICM)方式を提案する.... [more] IT2014-8
pp.37-42
IT 2013-11-26
16:05
静岡 伊東ホテル聚楽 [招待講演]空間結合の最新動向 ~ 空間結合LDPC符号を中心に ~
竹内啓悟電通大IT2013-44
Kudekarらの空間結合低密度パリティ検査符号に関する論文が,2013 IEEE Information Theory... [more] IT2013-44
pp.27-34
SIP, WBS
(共催)
2008-07-25
13:25
広島 広島大学 チャネル推定を考慮に入れたDS-CDMAマルチユーザ検出問題の統計力学的アプローチ
竹内啓悟京大)・Mikko VehkaperaeNorwegian Univ. of Science and Tech.)・田中利幸京大)・Ralf R. MuellerNorwegian Univ. of Science and Tech.SIP2008-84 WBS2008-22
周波数選択性ブロックフェーディングDS-CDMA通信路において,チャネル推定を考慮に入れたマルチユーザ検出問題を検討する... [more] SIP2008-84 WBS2008-22
pp.43-48
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会