電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-14
14:30
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) Study on Travel Planning Method through Must-visiting Planning by Using Bidirectional LSTM
ZihJia LiouNCTU)・Masato NomiyamaToshiki TakeuchiTomohiro TanikawaTakuji NarumiMichitaka HiroseUTokyo
 [more] MVE2018-4
pp.47-52
MVE, ITE-HI
(連催)
2016-07-20
15:15
東京 東京大学山上会館 タスク処理行動に関するライフログを用いたタスク成否予測の基礎的検討
三田涼介竹内俊貴谷川智洋鳴海拓志廣瀬通孝東大
本研究では,タスク処理に関して蓄積されたライフログを解析し,機械学習を用いたタスクの成否予測器を構築することを目的とする... [more] MVE2016-8
pp.31-36
MVE, ITE-HI
(連催)
2016-07-20
15:45
東京 東京大学山上会館 自動車の空間移動履歴に基づく体験の流れを考慮した観光計画システム
野見山真人竹内俊貴東大)・鬼丸寛之本田技研)・谷川智洋鳴海拓志廣瀬通孝東大
自動車の約7割がナビを搭載している中,自動車観光において既存のナビは経路案内という形でしか観光支援を行わない.そのためユ... [more] MVE2016-9
pp.37-42
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-26
15:15
東京 東京大学山上会館 ライフログを用いた未来予測によるタスク進行管理手法の検討
田村洋人小川恭平竹内俊貴鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大
本研究は,ライフログを分析して未来のタスクの進捗状況を予測・提示するシステムを構築し,ユーザに円滑なタスクの進行を促すこ... [more] MVE2012-16
pp.43-48
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2011-06-28
10:50
東京 東京大学山上会館 発話率のフィードバックによる食事コミュニケーション支援
小川恭平竹内俊貴西村邦裕谷川智洋廣瀬通孝東大
本研究は,食事中の発話量をユーザの望む方向へ変化させ,食事コミュニケーションを支援することを目的とする.食事中のユーザの... [more] MVE2011-14
pp.1-6
MVE 2011-05-13
11:00
茨城 筑波大学 PRIMA ~ 異なる時間軸上のユーザとのインタラクションを実現するシステム ~
竹内俊貴中島統太郎西村邦裕谷川智洋廣瀬通孝東大
我々は,複数台のKinectセンサを用いて,異なる時間軸上のユーザとのインタラクションを実現するシステム,“PRIMA ... [more] MVE2011-1
pp.7-12
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-30
09:30
東京 東京大学山上会館 レシートログと消費行動に関する未来予測
竹内俊貴鳴海拓志西村邦裕谷川智洋廣瀬通孝東大
本研究では,過去の購買情報から未来の消費行動を予測・提示することで,ユーザの収支バランスの改善を図ることを目的とする.ま... [more] MVE2010-40
pp.99-104
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会