電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2014-06-27
15:50
三重 三重大学 2組のマイクロホンアレーを用いた複数の環境音の位置推定
山本真里立蔵洋介静岡大EA2014-10
本研究では,小型のマイクロホンアレーを用いたMUSIC法による複数の環境音の定位について検討する.MUSICスペクトルは... [more] EA2014-10
pp.31-36
EA 2014-06-27
16:20
三重 三重大学 室内音響インパルス応答の同時推定におけるアンサンブル曲の利用
天野 丈立蔵洋介静岡大EA2014-11
本報告では,室内音響インパルス応答をセミブラインド音源分離によって多チャネル同時に測定するため,参照信号としてアンサンブ... [more] EA2014-11
pp.37-42
EA 2006-07-14
11:00
埼玉 パイオニア総合研究所(埼玉) マルチチャネル音場再現における高速温度補正処理
矢井友樹宮部滋樹猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・立蔵洋介静岡大
複数のラウドスピーカを用いたマルチチャネル音場再現では室内伝達特性の影響を打ち消す逆フィルタが用いられる.ところが,室内... [more] EA2006-26
pp.7-12
EA 2006-04-21
13:30
東京 機械振興会館(東京) 音場制御と音源分離を用いた音声対話インタフェース
宮部滋樹高谷智哉森 康充猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・立蔵洋介静岡大
ハンズフリー音声対話システムにおいてダブルトークの検出を行わずに頑健に音声認識を行うため,我々はマイクロホンの位置で応答... [more] EA2006-5
pp.25-30
EA, US
(併催)
2006-01-27
10:30
京都 同志社大学 今出川キャンパス マルチチャネル音場再現における逆フィルタの最小誤差緩和アルゴリズム
開原雄介宮部滋樹猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・立蔵洋介静岡大
本報告では,マルチチャネル音場再現のための逆フィルタを誤差を最小に保ち
ながら緩和する適応的アルゴリズムを提案する.従... [more]
EA2005-97
pp.7-12
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会