お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2009-07-17
15:00
東京 日東紡音響エンジニアリング 多点制御波面合成法とWave Field Synthesisによる合成波面の比較検討
鎌土記良奈良先端大)・穂刈治英島田正治長岡技科大)・猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2009-40
本論文では,大野らにより提案された波面合成法である直線上多点制御波面合成(DMCWS)法とBarkhoutらによる波面合... [more] EA2009-40
pp.19-24
EA 2008-08-04
16:30
宮城 東北大学 擬似頭を模擬した2つの楕円体の回折係数の計算
藤本和貴徳永幸生杉山 精芝浦工大)・穂刈治英島田正治長岡技科大EA2008-54
擬似頭の頭部と胸部をそれぞれ扁平回転楕円体と見なしたとき,擬似頭は2つの扁平回転楕円体の組み合わせであると考えられる.そ... [more] EA2008-54
pp.53-58
EA 2007-08-10
14:00
宮城 東北大学工学部 擬似頭耳介の集音効果(時間特性)
杉山 精芝浦工大)・佐藤真知子東京工芸大)・穂刈治英島田正治長岡技科大EA2007-51
先に擬似頭SAMRAIの耳介の集音効果について周波数特性を求めた.今回この周波数特性から時間特性を求めたところ,耳介の集... [more] EA2007-51
pp.31-36
EA 2006-10-27
13:00
新潟 長岡技術科学大学 (新潟県長岡市) 擬似頭SAMRAIの耳介の集音効果について
佐藤真知子・○杉山 精東京工芸大)・佐々木大祐穂刈治英島田正治長岡技科大
 [more] EA2006-65
pp.25-30
EA 2005-12-16
13:00
東京 日東紡音響エンジニアリング(東京) 3-2方式における側方音像定位の一検討
渡邊 裕穂刈治英島田正治長岡技科大
地上ディジタル放送などのサウンド方式において,スピーカ配置を3-2方式にすることが推奨されている.しかし,3-2方式にお... [more] EA2005-84
pp.27-32
EA 2005-10-21
12:30
石川 金沢大学角間キャンパス 密閉型スピーカと各種バッフルとの放射特性の検討
杉山 精東京工芸大)・大野隆之穂刈治英島田正治長岡技科大
スピーカの放射特性を解析する場合、通常無限大バッフルが使用されてきた。スピーカの正面前方の解析には十分であるが、側面ある... [more] EA2005-62
pp.31-36
EA 2004-10-29
13:00
新潟 長岡技科大 擬似頭SAMRAIの外耳道伝達特性の測定について
杉山 精佐藤真知子東京工芸大)・佐々木大祐穂刈治英島田正治長岡技科大
擬似頭の頭部伝達関数HRTFは、耳介の有無、外耳道入口を閉塞するなどの状態で測定を行うと、耳介による集音効果、外耳道の音... [more] EA2004-83
pp.31-36
EA
宮城 東北大学 楕円体波動関数による擬似頭の回折係数について
杉山 精佐藤真知子東京工芸大)・佐々木大祐穂刈治英島田正治長岡技科大
 [more] EA2004-40
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会