お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT, UWT
(併催)
2021-11-12
14:20
ONLINE オンライン開催 海水中非接触電力伝送の長距離化の検討
高田泰成稲森真美子東海大
本報告では,海水中の非接触電力伝送システムにおいて長距離伝送する際の伝送特性について述べる。 媒質として空気,水,および... [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-27
10:55
ONLINE オンライン開催 海水中非接触電力伝送における近接効果の影響
岩松迪拓島崎好広稲森真美子東海大
 [more]
EE, IEE-HCA
(連催)
2018-05-11
10:10
東京 東京理科大学 Analyzation of Antenna Measurement Method for Wireless Power Transmission
Assyfa Binti AriffinMamiko InamoriTokai Univ.EE2018-7
 [more] EE2018-7
pp.53-57
SR 2018-01-25
13:50
福岡 福岡大学 地上デジタル放送の移動体受信における信号歪み補正法
柴田 望稲森真美子東海大SR2017-95
 [more] SR2017-95
pp.9-14
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-11
10:20
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 無線電力伝送システムにおける送信側チャネル推定を用いたデータ通信
菅野一樹眞田幸俊慶大)・稲森真美子東海大IT2013-78 ISEC2013-107 WBS2013-67
近年, 無線電力伝送が大きな注目を集めている.無線電力伝送において高効率の電力供給を行うためには, 周波数や要求電力, ... [more] IT2013-78 ISEC2013-107 WBS2013-67
pp.147-153
EE 2013-11-22
14:30
東京 機械振興会館 スケーラビリティ性を備えたバッテリシステムの構築
石橋義人ソニーコンピュータサイエンス研)・○稲森真美子東海大EE2013-29
 [more] EE2013-29
pp.21-26
RCS 2013-06-20
09:00
北海道 北海道大学 干渉キャンセラとLLR重み付けを用いたLDPC符号化信号の非直交多元接続の検討
千田悠司慶大)・稲森真美子東海大)・眞田幸俊慶大RCS2013-37
非直交多元接続は複数のユーザが同一の周波数を共有することで周波数利用効率の向上を目指す技術である.
先行研究では強い干... [more]
RCS2013-37
pp.1-6
RCS 2013-06-20
10:10
北海道 北海道大学 過負荷MIMO-OFDMシステムにおけるブロック符号化信号の統合復号時計算量削減法
土井寿人慶大)・稲森真美子東海大)・眞田幸俊慶大RCS2013-43
本報告では過負荷Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)Orthogonal Frequ... [more] RCS2013-43
pp.37-42
RCS 2013-06-20
10:20
北海道 北海道大学 過負荷MIMO-OFDMシステムのブロック符号化信号の統合復号に関する実験的検討
矢部達郎慶大)・稲森真美子東海大)・眞田幸俊慶大RCS2013-44
本報告では, 過負荷MIMO(Multiple Input Multiple Output)-OFDM(Orthogon... [more] RCS2013-44
pp.43-48
EE, IEE-HCA
(連催)
2013-05-24
15:15
東京 機械振興会館 改良型MPPT技術を用いたオープンエネルギーシステムの開発
石橋義人ソニーコンピュータサイエンス研)・○稲森真美子東海大EE2013-5
 [more] EE2013-5
pp.67-73
SR 2013-05-24
16:05
広島 アステールプラザ(広島市) オーバーラップFFTを用いた無線LAN信号の検出におけるFFTフレームサイズの影響
内田翔也佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大)・Mohammad Ghavamiロンドンサウスバンク大SR2013-18
本研究では無線LAN信号のエネルギー検出におけるFFTフレームサイズを検討した.
2.4GHz ISM帯においては無線... [more]
SR2013-18
pp.97-103
SR 2013-05-24
16:30
広島 アステールプラザ(広島市) 固定歪成分存在下におけるオーバーラップFFTを用いた信号検出の実験的検討
高井 涼内田翔也佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大SR2013-19
ダイナミックスペクトラムアクセスにおける信号検出において,オーバーラップFFT はノイズの二乗出力の分散を低減することで... [more] SR2013-19
pp.105-110
WBS, SAT
(併催)
2013-05-17
14:05
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス コイル間の横ずれを想定した無線電力伝送における通信特性の検討
飯田基貴菅野一樹稲森真美子眞田幸俊慶大WBS2013-10
磁界共鳴無線電力伝送(Magnetic Resonance Wireless Power Transfer:MRWPT)... [more] WBS2013-10
pp.55-59
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-03-01
09:20
東京 早稲田大学 繰り返し干渉除去を用いたFractional Sampling MIMO-OFDM受信方式による非直交マルチアクセス方式の一検討
長田博行稲森真美子眞田幸俊慶大SR2012-104
 [more] SR2012-104
pp.129-134
SR 2013-01-25
09:55
長野 信州大 加算型FFTフレームを用いたオーバーラップFFTによる隣接チャネルにおける信号検出特性
佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大)・Mohammad Ghavamiロンドンサウスバンク大SR2012-76
ダイナミックスペクトルアクセスにおいて短時間に隣接チャネルの利用状況を把握するためには,アナログ回路のパラメータを変更せ... [more] SR2012-76
pp.25-31
ITS, WBS
(併催)
2012-11-26
13:25
熊本 熊本大学 [特別講演]PIMRC'12会議報告
稲森真美子慶大WBS2012-35
 [more] WBS2012-35
p.1
ITS, WBS
(併催)
2012-11-26
14:45
熊本 熊本大学 [ポスター講演]磁界共振型ワイヤレス複数電力伝送におけるデータ通信
野口慎平稲森真美子眞田幸俊慶大WBS2012-37
近年,ワイヤレス電力伝送が注目を集めている.その一つの方式である電界・磁界共振型無線電力伝送技術は送受信アンテナとしてL... [more] WBS2012-37
pp.5-8
CS 2012-11-21
09:20
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) マルチユーザ環境における適応型周波数オフセットを用いたAFリレー伝送方式のスループット特性
柴 孝幸菊池直紀稲森真美子眞田幸俊慶大CS2012-66
本研究ではリレー局と移動体端末間のチャネル応答に適応させて周波数オフセット量を決定するAmplify-and-Forwa... [more] CS2012-66
pp.7-12
CS 2012-11-21
09:40
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) 周波数オフセット方式を用いたリレー伝送におけるループ信号合成法の検討
菊池直紀稲森真美子眞田幸俊慶大CS2012-67
第4世代移動通信システムではIMT-2000 よりも高い周波数帯での運用が見込まれている.そのため伝搬
損失を補うリレ... [more]
CS2012-67
pp.13-18
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-17
09:00
福岡 福岡大学 屋内環境における非連続サンプルフレームを用いたオーバーラップFFTによる信号検出特性
内田翔也佐藤顕裕稲森真美子眞田幸俊慶大)・Mohammad Ghavamiロンドンサウスバンク大SR2012-37
オーバーラップFFTは,ノイズの分散を低減して検出確率を改善するためにダイナミックスペクトラムアクセスにおける信号検出方... [more] SR2012-37
pp.1-8
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会