お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
16:45
福岡 福岡大学 カオス符号化を用いた大規模MIMOにおけるBelief Propagation法による復号化の特性評価
迫田和之都城高専/鹿児島大)・秦 浩起秦 重史鹿児島大RCS2017-222
送受信アンテナを複数用いて通信を行うMIMO(Multiple Input Multiple Output)通信において... [more] RCS2017-222
pp.99-103
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
13:50
沖縄 琉球大学50周年記念館 リズム素子の揺らぎの効果を取り入れた確率的な位相記述
秦 重史京大)・新井賢亮理研)・中尾裕也京大NLP2010-16 NC2010-16
実世界のリズム素子は、しばしば揺らぎを伴う周期的なダイナミクスを示す。このため、従来の決定論的なリミットサイクルに対する... [more] NLP2010-16 NC2010-16
pp.135-139
NLP 2009-11-13
09:55
鹿児島 屋久島環境文化村センター gammaインパルスに駆動される非線形振動子の同期現象 ~ 位相ロックからノイズ同期へ ~
秦 重史中尾裕也京大NLP2009-100
独立な非線形振動子の集団に特徴的な現象として、共通インパルス外力による位相同期があげられる。このような同期現象は二つに大... [more] NLP2009-100
pp.103-107
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会