お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-24
13:25
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 木構造を用いた墨塗り署名方式の効率評価
宮崎邦彦秦野康生本多義則日立
署名後の文書を一部削除(墨塗り)しても,元の署名に基づく真正性が確認可能な,墨塗り署名方式が数多く提案されている.200... [more] ISEC2008-22 SITE2008-16
pp.45-50
ISEC 2007-09-07
16:10
東京 機械振興会館 複数受信者のための暗号化方式に関する一考察 ~ 安全性に関する検討と構成方法について ~
秦野康生日立/東京理科大)・宮崎邦彦日立)・金子敏信東京理科大ISEC2007-88
 [more] ISEC2007-88
pp.107-114
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
09:45
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) 権限の異なる多重受信者のための暗号化方式
秦野康生宮崎邦彦日立
本稿では、権限の異なる多重受信者のための暗号化方式の提案を行う。一つのコンテンツを権限の異なる複数の利用者が閲覧する場合... [more] IT2005-110 ISEC2005-167 WBS2005-124
pp.91-96
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会