お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
16:15
大阪 関西大学 梅田キャンパス 周波数変調重畳による監視制御チャネルおよび光パフォーマンスモニタを備えた光送受信器間自律制御システムのプロトタイプ実装
葛 毅富士通研)・小田祥一朗黄 国秀吉田節生中島久雄秋山祐一富士通)・廣瀬佳生富士通研)・陶 振寧富士通研究開発中心)・星田剛司富士通OCS2017-62
これまで,光ネットワーク運用および障害復旧の簡易化を背景に,対向光送受信器間に閉じた自律制御アーキテクチャを提案してきた... [more] OCS2017-62
pp.29-34
PN 2016-09-01
14:05
北海道 KKRはこだて [招待講演]デジタル信号処理によるファイバ非線形の低減
小山智史富士通研)・中島久雄星田剛司富士通)・谷村崇仁富士通研)・秋山祐一富士通)・陶 振寧FRDCPN2016-17
デジタルコヒーレント受信技術の発展により光ファイバ伝送路で発生する線形歪みはデジタル領域でほぼ完全に補償可能となり,光フ... [more] PN2016-17
pp.15-21
OCS 2012-07-26
13:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 224 Gb/s DP-16QAM伝送システムにおける非線形補償アルゴリズムが雑音分布に与える影響
小田祥一朗富士通)・谷村崇仁富士通研)・星田剛司秋山祐一中島久雄富士通)・曽根恭介富士通研)・青木泰彦富士通)・Weizhen YanZhenning TaoLiang DouLei LiFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通)・山本義典佐々木 隆住友電工OCS2012-21
ファイバの非線形性による性能劣化を補償・低減する非線形補償アルゴリズムと誤り訂正符号技術は光伝送システムのさらなる大容量... [more] OCS2012-21
pp.1-6
OCS 2009-02-03
10:45
静岡 東レ研修センタ(三島) 偏波多重4値位相変調光送受信機のための制御技術
星田剛司秋山祐一中島久雄イエンス ラスムッセン富士通)・ゼンニン タオ富士通研究開発中心有限公司OCS2008-120
 [more] OCS2008-120
pp.79-83
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-24
15:50
福岡 九州大学 RZ-DQPSK変調器のバイアス制御方式の検討
秋山祐一星田剛司中島久雄Jens C. Rasmussen富士通)・Zhenning Tao富士通研究開発中心有限公司OCS2008-80 OPE2008-123 LQE2008-92
RZ-DQPSK変調方式を実現する上では、送信信号品質の長期安定化を行う変調器バイアス制御技術が重要になる。そこでは、既... [more] OCS2008-80 OPE2008-123 LQE2008-92
pp.167-170
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会