電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1〜4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2018-03-05
17:05
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [招待講演]ミクロアグリゲーションにおける情報損失について
秋山寛子長野高専)・和田昌昭阪大
ミクロアグリゲーションによる情報損失を測ることを目的とし,データ間の距離に基づく情報損失指標ILDを考案した.ILDは,... [more] EMM2017-89
pp.61-66
EMM 2017-11-06
17:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー棟 k-匿名分割における元の交換による情報損失減少アルゴリズム
重岡広大阪大)・秋山寛子長野高専)・和田昌昭阪大
多次元数値ベクトルのデータセットに対し,各グループが$k$個以上のデータを含むような分割をとっておき,各グループ内のデー... [more] EMM2017-60
pp.27-31
EMM 2016-03-02
14:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]再識別可能性を考慮した匿名度指標の一検討
秋山寛子長野高専)・加藤 朗砂原秀樹慶大
ビッグデータやオープンデータの活用への関心の高まりにより,
様々な種別のデータが収集・蓄積されている.
これらの情報... [more]
EMM2015-76
pp.1-5
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 匿名化情報のマッチングにおける匿名度の定式化についての一考察
秋山寛子加藤 朗砂原秀樹慶大
プライバシ保護のための方法の一つに匿名化技術があるが,匿名化した情報は,他の情報と組み合わせることにより個人を特定できる... [more] ICSS2013-86
pp.167-172
 4件中 1〜4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会