お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, EMM
(共催)
2019-11-22
15:30
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) [ポスター講演]2台のパラメトリックスピーカの上下配置による前後左右音像定位の検討
福田隆人古田昇輝青木茂明島内末廣金沢工大EA2019-56 EMM2019-84
頭部伝達関数(HRTF)を使用する2台のパラメトリックスピーカを用いた音像定位では,スピーカと聴取者の方位角や距離が影響... [more] EA2019-56 EMM2019-84
pp.19-22
SSS 2019-08-27
15:50
東京 機械振興会館 安全確認の方法について
福田隆文福永琢真Andsaikhan Ganbold長岡技科大SSS2019-16
安全確認は,当たり前のようであるが,危険を検出しないことで安全としていることもある.そこで,基本に立ち戻って,安全状態を... [more] SSS2019-16
pp.19-22
SSS 2018-12-18
16:25
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 状態変化と作用連鎖に注目したハザードの図式表現 ~ S-AプロセスチャートとA-Cモデルの比較 ~
柴垣光男エタックエンジニアリング)・福田隆文長岡技科大)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-30
S-A(State-Action)プロセスチャート及びA-C(The Action Changes and the ac... [more] SSS2018-30
pp.21-24
SSS 2018-08-14
13:00
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 中小規模事業所向け簡易リスクアセスメント手法の開発
福田隆文布目龍一浅川廣之進芳司俊郎長岡技科大SSS2018-13
リスクアセスメントは危険を事前に見つけ,対策を採ること可能にするが,一般に実施は難しいといわれている.また,事故が多い中... [more] SSS2018-13
pp.1-4
SSS 2018-08-14
14:55
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 ハザードの同定と抑制策導出のためのS-Aプロセスチャートの提案
福田隆文長岡技科大)・柴垣光男エタックエンジニアリング)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-16
ハザードは,システムの状態が内部及び外部からの作用によって次々と変化して危害に至るプロセスとして把握し,ハザードを同定し... [more] SSS2018-16
pp.13-16
SSS 2018-08-14
15:30
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 安全関連系イーサネット構築時の注意事項の考察 ~ 産業機械類に非安全系フィールドバスを採用する場合の問題点 ~
越前屋 睦福田隆文長岡技科大)・平沼栄浩セーフティプラスSSS2018-17
汎用イーサネット機器の発展により産業用とでも広く使われるようになった.昨今では,安全関連の通信にも使用されている.しかし... [more] SSS2018-17
pp.17-20
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
17:15
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 異なる決定木に基づくニューラルネットワーク音響モデルからの知識蒸留
福田 隆日本IBM)・サミュエル トーマスIBMSP2018-20
本報告では,ニューラルネットワーク音響モデルの知識蒸留において,異なる決定木を持つ教師ネットワークからの蒸留を行う方法を... [more] SP2018-20
pp.21-24
SSS 2018-03-27
13:35
東京 機械振興会館 トンネル作業環境における支援的保護システムの行動分析学的介入法の有効性検証
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-32
トンネル建築作業現場を想定してモバイルロボットを導入した実験用作業現場においてヒューマンエラー等の残留リスク低減のために... [more] SSS2017-32
pp.5-8
SSS 2018-03-27
14:10
東京 機械振興会館 トンネル建設現場を仮想したモバイルロボット走行環境における実証実験現場での支援的保護システムの有効性検証
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-33
トンネル建設現場を仮想し,実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リス
ク低減のために構築した支援的保護システム(S... [more]
SSS2017-33
pp.9-12
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
14:50
東京 国立情報学研究所 支援的保護システム(Supporting Protective System; SPS)におけるリスク低減と作業効率に関する有効性の検証
北條理恵子労働安全衛生総研)・伊藤大貴松井克海日大)・濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・高橋 聖日大)・清水尚憲労働安全衛生総研
ヒューマン・エラーや意図的な不安全行動等の残留リスクの低減及び労働者の安全の確保と作業負担の軽減は,安全管理面からも非常... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:10
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その2)
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想し,モバイルロボットを導入した実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:30
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その1)
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想した実験用作業現場にモバイルロボットを導入したヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
SSS 2017-08-22
15:05
東京 機械振興会館 食品機械における手指のはさまれ等災害の危害の程度を推定するテスタの開発
宮島佳輝福田隆文長岡技科大SSS2017-16
 [more] SSS2017-16
pp.11-14
SSS 2016-08-23
14:20
京都 キャンパスプラザ京都 リスクアセスメントに関する考察 ~ 新版ISO/IEC GUIDE 51を機に考える ~
福田隆文長岡技科大SSS2016-16
ISO規格、IEC規格における安全のあり方を規定しているISO/IEC Guide 51が改訂になった。概ね過去の内容を... [more] SSS2016-16
pp.13-16
SSS 2016-03-10
16:30
東京 機械振興会館 機械安全における管理者の意識に関する調査
福田隆文芳司俊郎長岡技科大)・梅崎重夫労働安全衛生総研SSS2015-35
機械安全の推進が求められており,その一つの方策として,メーカーでリスクアセスメントに基づいた安全設計を行い,適合性評価を... [more] SSS2015-35
pp.23-26
SSS 2015-02-23
14:20
大阪 関西大高槻ミューズキャンパス 安全と許容可能なりスクレベル
福田隆文長岡技科大SSS2014-26
安全について議論するとき,「どこまでリスクを低減すればよいのか」が問われる.日本ではこの点を明確にしないで議論しているよ... [more] SSS2014-26
pp.9-12
SSS 2014-06-26
15:00
東京 機械振興会館 欧州における危険な製品に関する通報システムについて
福田隆文長岡技科大SSS2014-10
日常生活で使われる一般生活用製品においても,重篤な災害が発生している.製品事故防止のためにNITEの事故情報データベース... [more] SSS2014-10
pp.13-16
SSS 2013-07-25
13:00
東京 日大理工駿河台キャンパス 統合生産システムにおける支援的保護装置の有効性の検討
福田隆文則兼昌也長岡技科大SSS2013-9
近年,統合生産システム(IMS)が広く使われている.ISO11161はそのための企画で機械間のリスクアセスメントについて... [more] SSS2013-9
pp.9-12
SSS 2013-03-14
15:40
東京 明治大 規格に基づく衛生設計の普及に対する法令要求の影響
大村宏之日本食品機械工業会)・福田隆文長岡技術科大SSS2012-32
JIS B 9650シリーズは,食品加工機械の衛生設計を含む要求事項を定める.このJISは,「機械類の安全性」に関するI... [more] SSS2012-32
pp.17-20
SSS 2012-12-20
13:00
京都 京都高度技術研究所 食品機械の安全設計 ~ 新潟県プロジェクトで開発した高圧処理装置の安全性の検討経緯について ~
福田隆文長岡技科大)・藤井淳平NICO)・伊藤広貴長岡技科大SSS2012-22
食品に高圧を印加することで付加価値を高めることができるが,装置が大型で高価であった.そこで,10リットル 400MPa印... [more] SSS2012-22
pp.1-4
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会