電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2019-08-09
10:00
茨城 産業技術総合研究所 広帯域で光吸収率をもつキャビティ構造の開発 ~ アレイ超伝導転移端センサ(TES) ~
今野俊生鷹巣幸子服部香里福田大治福田大治産総研
超伝導転移端センサ(Superconducting Transition Edge Sensor: TES)は非常に高い... [more] SCE2019-8
pp.1-4
SCE 2019-08-09
10:50
茨城 産業技術総合研究所 可視光用超伝導転移端センサアレイの読出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサの評価
中田直樹東大/産総研)・服部香里産総研)・中島裕貴産総研/JAXA)・平山文紀山本 亮山森弘毅神代 暁佐藤 昭産総研)・高橋浩之東大)・福田大治産総研
量子通信やバイオイメージングなど様々な最先端の研究分野で光子測定技術が求められている。私たちの研究グループでは可視光用超... [more] SCE2019-10
pp.9-13
SCE 2015-10-08
16:30
宮城 東北大 TESマイクロ波読み出しにおけるランプ磁束変調を用いた入出力特性の線形化
入松川知也東大)・平山文紀佐藤 昭佐々木 仁山森弘毅永沢秀一福田大治日高睦夫佐藤 泰神代 暁産総研)・大野雅史高橋浩之東大
 [more] SCE2015-26
pp.35-40
SCE 2015-10-09
13:30
宮城 東北大 光ファイバ自己整合機能を有する高効率超伝導転移光子検出器の開発
田辺 稔産総研)・藪野正裕東北大)・沼田孝之中川久司吉澤明男産総研)・枝松圭一東北大)・福田大治産総研
単一光子に対して高い検出効率を実現するためには、光ファイバと単一光子検出器を数マイクロメートル以内の位置精度で配置させる... [more] SCE2015-35
pp.81-84
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]光通信波長帯量子相関光子対による分散不感二光子マイケルソン干渉計
吉澤明男福田大治土田英実山本宗継産総研
周波数相関を持つ量子相関光子対を利用することで二光子干渉計測が波長分散不感となり、分散媒質中で光低コヒーレンス領域トモグ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 コリニア量子相関光子対による光通信波長帯二光子マイケルソン干渉計
吉澤明男福田大治土田英実産総研
 [more]
SCE 2012-10-25
14:40
東京 機械振興会館地下3階1号室 極低温検出器アレイ読み出しのためのマイクロ波SQUIDマルチプレクサ
平山文紀神代 暁福田大治山森弘毅佐藤 泰山田隆宏産総研)・永沢秀一日高睦夫超電導工学研
超伝導転移端カロリメータ(TES)等の低インピーダンスな低温検出器の信号を読み出すためにはSQUIDセンサが必須であるが... [more] SCE2012-21
pp.25-30
QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
13:20
福井 福井大学 [ポスター講演]四台の光子検出器によるマルチペア偏光量子もつれ状態評価
吉澤明男福田大治土田英実産総研
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-22
16:20
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 量子受信機を用いたコヒーレント光通信における標準量子限界の突破
辻野賢治東京女子医科大)・福田大治産総研)・藤井 剛産総研/日大)・井上修一郎日大)・藤原幹生武岡正裕佐々木雅英NICT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-21
14:40
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 [ポスター講演]マルチペアを含む偏光量子もつれ状態の光子数識別器による評価
吉澤明男福田大治土田英実産総研
 [more]
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会