お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX, CNR
(共催)
2020-03-04
18:00
東京 セコム原宿本社セコムホール フリック入力時の行動的特徴による個人認証に関する研究
元山 航福元伸也鹿嶋雅之鹿児島大)・佐藤公則東京工科大)・渡邊 睦鹿児島大BioX2019-68 CNR2019-51
スマートフォンの普及率が増加するのに比例し,セキュリティの重要性も増している.本研究では,フリック入力時の行動的特徴量に... [more] BioX2019-68 CNR2019-51
pp.35-40
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-07
13:00
石川 金沢大学(予定) 瞬目動作を用いた個人認証システムに関する研究
中村亮太福元伸也鹿嶋雅之鹿児島大)・佐藤公則東京工科大)・渡邊 睦鹿児島大BioX2019-1
 [more] BioX2019-1
pp.45-49
MI 2019-01-22
14:35
沖縄 沖縄県青年会館 OCTアンギオグラフィー画像解析に基づく黄斑部領域解析に関する研究
山岡新之介福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦椎原秀樹園田祥三坂本泰二鹿児島大MI2018-81
本研究では,網膜画像の一つであるOCTアンギオグラフィーから得られる黄斑部領域に着目し,その黄斑部領域の形状の複雑さを解... [more] MI2018-81
pp.87-92
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
09:30
福岡 福岡工業大学 キー操作とマウス操作の動的バイオメトリクスを用いた継続認証アルゴリズムDPTMの提案
山田猛矢第一工大)・福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2018-42 IBISML2018-19
現在のコンピュータは,ログイン時に一度だけ認証を行うものがほとんどであり,ログイン後の継続的な認証は行われていない.ログ... [more] PRMU2018-42 IBISML2018-19
pp.41-46
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
11:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ OCTアンギオグラフィー画像解析に基づく疾患診断支援に関する研究
山岡新之介福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦椎原秀樹園田祥三坂本泰二鹿児島大MI2017-68
眼底検査に使用される画像として,網膜を撮影できるOCT(Optical coherence tomography) があ... [more] MI2017-68
pp.19-24
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 動画像処理による劣化映像の自動修復に関する研究 ~ 弱構造スプライスにおける検出方法の検討 ~
松本惇史鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大)・森田健太郎グリーンツリーPRMU2017-118 MVE2017-39
4Kテレビの登場などの近年の映像の高画質化に伴い,フィルム劣化映像の修復技術の向上と効率化が求められている.中でもスプラ... [more] PRMU2017-118 MVE2017-39
pp.63-68
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:25
大阪 大阪府立大学 インテルRealSense™を用いた人物の感情表現に基づく擬人化呈示に関する研究
蛭川琢斗鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-119 MVE2017-40
現在,3 次元アバターを用いた対話型ゲームやVR システム等が開発されているが,それらの多くは人間をベースにしており,様... [more] PRMU2017-119 MVE2017-40
pp.69-74
PRMU 2017-10-12
10:00
熊本 熊本大学 時系列深層学習に基づく緊張状態自動推定に関する研究
山口莞爾鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-64
 [more] PRMU2017-64
pp.7-12
PRMU 2017-10-12
13:30
熊本 熊本大学 自律移動ロボットの状況認識に基づく適応的補助に関する研究
大野貴也鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-76
近年,様々なコミュニケーションロボットが開発され,身近な存在となりつつある.一方,コミュニケーションロボットは環境への働... [more] PRMU2017-76
pp.79-84
PRMU 2017-10-12
14:30
熊本 熊本大学 [ショートペーパー]深層学習に基づく映像要約文生成の為のシーン自動分割に関する研究
二見悠樹鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-78
我々は膨大な映像コンテンツを日常的に扱っている.それらの映像は意味的なまとまりをもつシーンによって分割されており,その膨... [more] PRMU2017-78
pp.91-92
PRMU 2017-10-13
10:00
熊本 熊本大学 機械学習に基づく害獣(鹿)自動認識に関する研究
野間拓耶鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-85
近年,鹿や猪などの害獣による農作物への被害は深刻である.平成27年度における農作物の被害総額は176億円となっており,中... [more] PRMU2017-85
pp.127-132
PRMU 2017-10-13
15:50
熊本 熊本大学 [ショートペーパー]時空間画像処理による背景・移動物体自動分離に関する研究
中村 奨鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-100
本論文では,動画像から移動物体と背景を自動的に分離する方法を提案する.動画像から物体を除去,修復する研究は広く行われてい... [more] PRMU2017-100
pp.211-212
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2017-05-23
09:30
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 加速度センサの持ち方と振り動作を用いたPINコード入力システムに関する研究
松井博敬福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大BioX2017-6
近年,我々の身の回りにスマートフォンが広く普及している.既存のスマートフォンの認証手法では指紋認証やパターン認証などが主... [more] BioX2017-6
pp.49-53
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
10:00
愛知 名城大 握掌画像に基づいた個人認証システムに関する研究
井上ひかる福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大BioX2016-59 PRMU2016-222
現在,家や建物のドアは,一般的に物理的な鍵を用いる.また,入室管理として,暗証番号の入力を用いるシステムが存在する.しか... [more] BioX2016-59 PRMU2016-222
pp.155-160
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
10:25
愛知 名城大 握りこぶしの全周囲画像を用いた個人認証に関する研究
渡邊太一福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大BioX2016-60 PRMU2016-223
バイオメトリクス個人認証が注目され,指紋認証や虹彩認証といった身体的特徴による認証方法が使用されているが,これらの個人認... [more] BioX2016-60 PRMU2016-223
pp.161-166
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
10:20
北海道 北海道大学 内部状態自動推定のための深層学習に基づく挙動認識に関する研究
山口莞爾鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邉 睦鹿児島大PRMU2016-177 CNR2016-44
近年,日本は高ストレス社会へと変化しつつある.ストレスの原因は心が張り詰めた状態である不安や緊張によるところが大きい.不... [more] PRMU2016-177 CNR2016-44
pp.143-148
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
13:45
北海道 北海道大学 動画像処理による劣化映像の自動修復に関する研究
松本惇史鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大)・森田健太郎グリーンツリーPRMU2016-193 CNR2016-60
近年,4Kテレビの出現など映像の高画質化が進んでいる.高画質化によって我々はきれいで鮮明な映像を見ることができる.その一... [more] PRMU2016-193 CNR2016-60
pp.205-210
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
14:35
北海道 北海道大学 動特性の学習に基づく移動物体自動検出・予測追跡に関する研究
傍田啓介福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2016-195 CNR2016-62
近年,警備ロボットや掃除ロボットの実現など,サービスロボットの開発が数多く行われている.サービスロボットの普及は,ロボッ... [more] PRMU2016-195 CNR2016-62
pp.213-218
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
16:20
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 全方位画像センサの流動解析に基づく環境状態認識に関する研究
手打 葵鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2016-135 MVE2016-26
現在は目視により行われている,快適性や狭隘度など居住環境に潜む様々な要因を自動認識し,室内環境設計など様々な応用に適用す... [more] PRMU2016-135 MVE2016-26
pp.141-146
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
16:45
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 パーソナルスペース・身体方向・挙動情報の統合に基づく人物親密度推定
戸来賢宏鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2016-136 MVE2016-27
会社や学校など組織内の人間関係に悩んでいる人はとても多い。組織内の人間関係を正しく把握・分析することによって、問題の解消... [more] PRMU2016-136 MVE2016-27
pp.147-152
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会