電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2015-12-21
16:15
東京 日本大学理工学部 駿河台キャンパス 微小機械部品の超音波接合に関する基礎的研究 ~ 接合ビード形状に関する検討 ~
神 雅彦・○飯塚卓也日本工大US2015-80
超音波接合法は,接合面に塑性変形および超音波振動による摩擦を与えることにより,金属表面の吸着分子や酸化層を破壊し,その内... [more] US2015-80
pp.33-36
US 2014-12-15
13:30
東京 東京工業大学 すずかけ台キャンパス ダイヤモンド焼結体の超音波研磨加工に関する基礎的研究
渡辺健志後藤隆司日進工具)・○神 雅彦日本工大US2014-65
ダイヤモンド焼結体(PCD)製エンドミルは,超硬合金やSiCセラミックスなどの超高硬度の金型や機械部品を精密かつ高能率に... [more] US2014-65
pp.1-4
US 2013-12-18
15:45
東京 日本大学 駿河台キャンパス 超音波振動微細鍛造に関する基礎的研究(第2報) ~ 型鍛造に関する検討 ~
神 雅彦・○藤家広大日本工大)・小玉 満エコー技研US2013-78
 [more] US2013-78
pp.25-28
US 2012-12-18
13:20
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス 超音波振動微細鍛造に関する基礎的研究
神 雅彦・○藤家広大日本工大)・小玉 満エコー技研US2012-80
 [more] US2012-80
pp.1-4
US 2011-12-22
16:40
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス すずかけホール集会室1 超音波振動を援用した管の曲げ加工に関する研究
神 雅彦日本工大)・湯原正籍星野 誠和田 修磯 幸男湯原製作所US2011-85
自動車などのエンジンに利用される小径パイプの引き曲げ加工部品に対しては,高い曲げ加工精度が要求される.その要求に対して,... [more] US2011-85
pp.47-50
US 2010-12-16
15:00
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパスG4棟2階大会議室 切削・研削加工用超音波スピンドルの開発および加工効果
神 雅彦日本工大)・金井秀生インダストリア)・小玉 満エコー技研US2010-88
振動切削法は,切削工具に超音波振動を付加しながら加工する精密切削法であり,微細加工における加工精度の向上に有効であろうと... [more] US2010-88
pp.19-22
US 2008-12-19
16:00
神奈川 東京工業大学(すずかけ台キャンパスG4棟2F中会議室) 超音波工具ホーンの疲労破壊
石渡昭一PS研)・神 雅彦日本工大US2008-71
超音波複合加工や超音波プラスチック接合加工などに広く用いられる工具ホーンは、稀にクラック破壊を招き、生産工程を阻害する要... [more] US2008-71
pp.25-28
US 2007-12-13
14:00
神奈川 東京工業大学(すずかけ台) 超音波工具ホーンの大型化
石渡昭一PS研)・神 雅彦日本工大US2007-84
超音波工具ホーンの大型化
バー型ホーンの設計に関し、アッパーブリッジを仮想ビームとして撓み振動を考察し、ビームの厚さを... [more]
US2007-84
pp.13-17
US 2007-12-13
14:45
神奈川 東京工業大学(すずかけ台) 超音波工具ホーンの大振幅化
石渡昭一PS研)・神 雅彦日本工大US2007-85
超音波工具ホーンの最大許容振幅は、その形状と材質み依存する。最大歪みを一様に分布させる形状を採用することにより、KLEE... [more] US2007-85
pp.19-21
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会