お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, IN
(併催)
2020-12-15
11:40
ONLINE オンライン開催 Meta-Learningを用いたアプリケーション識別手法の検討
飛山 駿胡 博神谷和憲NTT)・高橋健司NTT Ltd.IN2020-40
インターネットの急速な発展に伴い,動画配信やソーシャルネットワーキング,web会議サービスなど多種多様なWebアプリ... [more] IN2020-40
pp.43-48
ICM 2020-03-03
10:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
Domain Adaptationを用いた大規模NWトラフィック識別技術
飛山 駿胡 博神谷和憲谷川真樹NTT)・高橋健司NTT Ltd.ICM2019-51
 [more] ICM2019-51
pp.55-60
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
13:55
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 産業用ネットワークの可視化を目的とした通信周期分析
長山弘樹胡 博神谷和憲加島伸悟谷川真樹NTTICSS2018-88
産業用ネットワークの通信には強い周期性が存在することから,通信周期を可視化し,正常な周期から逸脱した振る舞いを検知するこ... [more] ICSS2018-88
pp.173-178
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
13:55
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター Paragraph Vectorを用いた社内ポリシー遵守状況のモニタリングに関する検討
佐々木満春NTT東日本)・西山泰史熊谷充敏神谷和憲NTTICSS2018-71
社内ポリシーの違反に繋がっている悪意のない企業内部のユーザの行為は一定数存在しており,その振る舞いを契機とした重大なセキ... [more] ICSS2018-71
pp.19-24
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
16:40
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 少量のラベル付きデータを用いた大規模フローデータに適用可能なWebアプリケーション識別手法
飛山 駿荒木翔平胡 博神谷和憲谷川真樹NTT)・高橋健司NTT SecurityICSS2018-77
 [more] ICSS2018-77
pp.53-58
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
13:25
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 局所的および大域的グラフ構造の特徴を併用したLAN内ステルススキャンの検知
長山弘樹胡 博神谷和憲谷川真樹NTTICSS2017-52
近年,未知マルウェアの増加は著しく,マルウェアの侵入を100%防止することは難しいため,マルウェア感染の発生を前提として... [more] ICSS2017-52
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
13:25
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 通信先の悪性判定のための応答シグネチャ生成法の検討
篠宮一真張 一凡胡 博神谷和憲谷川真樹NTTICSS2017-77
マルウェア感染後の対策としてブラックリストとのマッチングによる検知が有効である.しかし,ある端末の通信がブラックリストに... [more] ICSS2017-77
pp.157-160
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
14:15
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 特徴量の分割によるボットの振る舞いの分類及び意味解釈手法の提案
荒木翔平胡 博神谷和憲谷川真樹NTTICSS2017-79
 [more] ICSS2017-79
pp.167-172
ICSS 2017-11-21
11:45
大分 別府国際コンベンションセンター DNSキャッシュサーバログのグラフ分析による感染端末検知の検討
神谷和憲長谷川彩子SC研)・関谷勇司岡田和也東大ICSS2017-47
 [more] ICSS2017-47
pp.53-58
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
15:15
長崎 長崎県立大学シーボルト校 HTTP通信を特徴とした機械学習に基づくマルウェア感染端末検知法と悪性良性混在データを用いた長期経時劣化評価
熊谷充敏岡野 靖神谷和憲谷川真樹NTTICSS2016-51
近年,マルウェア感染を未然に防ぐことは困難となっており,事後対策の重要性が増している.感染後の通信を検知するために,マル... [more] ICSS2016-51
pp.43-48
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
15:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 HTTP通信に着目したDeep Learningに基づくマルウェア感染端末検知手法と検知性能評価
西山泰史熊谷充敏岡野 靖神谷和憲谷川真樹NTT)・岡田和也関谷勇司東大ICSS2016-52
マルウェア感染に起因するインシデントを防ぐためには事前に感染を防ぐことが最善策である.しかし,現実には攻撃者の手により様... [more] ICSS2016-52
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
16:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 パケット連続到着時間を判定基準とした攻撃検知方式の評価
林 裕平西山聡史鈴木昭徳阪井勝彦工藤伊知郎神谷和憲NTTICSS2015-56
近年,アプリケーションを対象としたDDoS攻撃が増加している.網でDDoS攻撃検知を行う上では通信を詳細分析可能なセキュ... [more] ICSS2015-56
pp.53-58
ICSS 2015-11-26
14:35
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 TCPの挙動に基づくSlow DoS攻撃の検出
野岡弘幸神谷和憲倉上 弘矢田 健NTTICSS2015-37
本研究では,DoS/DDoS攻撃の一種であるSlow DoS攻撃を扱う.
既知の対策としてクライアントの同時接続数や接... [more]
ICSS2015-37
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ネットワーク特性を考慮した不正通信検知ルールセットの最適化手法の提案と評価
中田健介神谷和憲倉上 弘青木一史八木 毅NTTICSS2013-74
近年,ネットワークを介した,各種のサービスや端末へのサイバー攻撃はますます進化している.
サイバー攻撃に用いられる手口... [more]
ICSS2013-74
pp.95-100
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
14:20
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) マルウェア感染端末検知のためのHTTP通信プロファイル技術の設計
千葉大紀中田健介秋山満昭青木一史神谷和憲八木 毅NTTICSS2013-84
近年マルウェア感染を起因とするサイバー攻撃が急増しており,マルウェア感染を未然に防ぐ事前対策だけでなく,マルウェア感染端... [more] ICSS2013-84
pp.155-160
CS, CQ
(併催)
2012-04-19
09:40
沖縄 石垣島官公労八重山会館 ネットワーク・トポロジー上のトラフィック可視化手法について
神谷和憲杉本 周水口孝則NTTコミュニケーションズCS2012-3
 [more] CS2012-3
pp.11-16
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会