お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 電流兆候解析に基づくDCモーターのオンライン故障検知
大窄直樹関西学院大)・神原弘之京都高度技研)・石浦菜岐佐関西学院大VLD2019-111 HWS2019-84
本稿では, DCモーターのオンライン故障検知を電流兆候解析により行う.

電流兆候解析は, 個々のモーター関... [more]
VLD2019-111 HWS2019-84
pp.101-106
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
11:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FreeRTOSを用いたシステムのフルハードウェア合成
中野和香子石浦菜岐佐関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2019-70 CPSY2019-68 RECONF2019-60
 [more] VLD2019-70 CPSY2019-68 RECONF2019-60
pp.105-110
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 RTOSを用いたシステムのフルハードウェア実装とその自動化
大迫裕樹石浦菜岐佐関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2018-122 HWS2018-85
本稿では, RTOS を用いたプログラムを高位合成によりフルハードウェア実装する手法を提案する. 本手法では, タスク/... [more] VLD2018-122 HWS2018-85
pp.175-180
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-18
17:00
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 Erlangからの高位合成のためのメモリ分散アーキテクチャ
東 香実浜名将輝若林秀和石浦菜岐佐関西学院大)・吉田信明神原弘之京都高度技研VLD2017-75 CPSY2017-119 RECONF2017-63
本稿では, Erlang からの高位合成のためのメモリ分散アーキテクチャを提案する. 竹林らが提案した Erlang サ... [more] VLD2017-75 CPSY2017-119 RECONF2017-63
pp.77-82
VLD 2016-02-29
15:00
沖縄 沖縄県青年会館 Erlangによる組込みシステムの制御記述からの高位合成
竹林 陽石浦菜岐佐東 香実関西学院大)・吉田信明神原弘之京都高度技研VLD2015-114
本稿では, Erlang のサブセットにより組込みシステムの制御を記述し, そこからハードウェアを自動合成する手法を提案... [more] VLD2015-114
pp.19-24
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
13:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 割込みハンドラを独立したモジュールとして実装するバイナリ合成
伊藤直也石浦菜岐佐関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2015-106 CPSY2015-138 RECONF2015-88
 [more] VLD2015-106 CPSY2015-138 RECONF2015-88
pp.215-220
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:25
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 センサの知能化に適したプロセッサアーキテクチャの考察
檜原弘樹岩崎 晃東大)・橋本昌宜阪大/JST)・越智裕之立命館大/JST)・密山幸男高知工科大/JST)・小野寺秀俊京大/JST)・神原弘之京都高度技研/JST)・若林一敏杉林直彦竹中 崇波田博光多田宗弘NEC/JSTCPSY2015-8 DC2015-8
社会インフラシステムの一翼を担うInternet of Things (IoT)に適用するセンサには多量のデータをクラウ... [more] CPSY2015-8 DC2015-8
pp.43-48
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-29
16:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス CPU密結合型アクセラレータの機械語プログラムからの自動合成
田村真平石浦菜岐佐関西学院大)・神原弘之京都高度技研)・冨山宏之立命館大VLD2013-133 CPSY2013-104 RECONF2013-87
本稿では, 機械語プログラムの指定区間を CPU 密結合型アクセラレータに合成する手法を提案する. CPU 密結合型アク... [more] VLD2013-133 CPSY2013-104 RECONF2013-87
pp.185-190
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-16
16:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 機械語の複数部分を高速化するCPU密結合型ハードウェアアクセラレータ
佐竹俊亮石浦菜岐佐田村真平関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2012-119 CPSY2012-68 RECONF2012-73
本稿では, 機械語プログラムの指定区間をCPUと密結合するハードウェアアクセ
ラレータに変換する手法において, 複数の... [more]
VLD2012-119 CPSY2012-68 RECONF2012-73
pp.69-73
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-26
09:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス アセンブリコードを中間表現とする高位合成における関数の併合
高島史明石浦菜岐佐織野真琴関西学院大)・冨山宏之立命館大)・神原弘之京都高度技研VLD2011-106 CPSY2011-69 RECONF2011-65
本稿では, アセンブリコードを中間表現とする高位合成における関数の併合手法を提案する. C プログラム中の指定された関... [more] VLD2011-106 CPSY2011-69 RECONF2011-65
pp.89-94
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-26
09:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス ソフトウェアと再リンク可能なハードウェアの高位合成
織野真琴石浦菜岐佐関西学院大)・冨山宏之立命館大)・高島史明関西学院大)・神原弘之京都高度技研VLD2011-107 CPSY2011-70 RECONF2011-66
本稿では, 高位合成を利用したハードウェア/ソフトウェア協調設計において, ソフトウェアと再リンク可能なハードウェアの合... [more] VLD2011-107 CPSY2011-70 RECONF2011-66
pp.95-100
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-29
16:10
神奈川 慶応義塾大学(日吉) 高位合成システムCCAPのAMPマルチコアシステム設計のための拡張
石守祥之石浦菜岐佐関西学院大)・冨山宏之名大)・神原弘之京都高度技研VLD2008-105 CPSY2008-67 RECONF2008-69
 [more] VLD2008-105 CPSY2008-67 RECONF2008-69
pp.81-86
VLD, ICD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-12-02
11:00
福岡 北九州国際会議場 ソフトウェア互換ハードウェアを合成する高位合成システムCCAPにおける変数と関数の扱い
西口健一石浦菜岐佐西村啓成関西学院大)・神原弘之京都高度技研)・冨山宏之名大)・高務祐哲小谷 学京大
我々は, ANSI-C のプログラム中の指定された関数を, CPUで実行される他の関数から起動可能なハードウェアに合成す... [more] VLD2005-79 ICD2005-174 DC2005-56
pp.19-24
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会