お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]全フッ素化プラスチック光ファイバ・ブラッグ・グレーティングの温度依存性の調査
石川 諒李 熙永東工大)・Antreas TheodosiouKyriacos Kalliキプロス工科大)・水野洋輔中村健太郎東工大OFT2018-43
 [more] OFT2018-43
pp.137-140
OFT 2018-10-12
10:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [招待講演]APOS2018報告
水野洋輔李 熙永石川 諒萩原園子東工大OFT2018-50
APOS(Asia-Pacific Optical Sensors Conference)は、光センシングに関するアジア... [more] OFT2018-50
pp.167-170
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-15
16:50
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 全フッ素化プラスチック光ファイバに描画したFBGの歪感度の光波長依存性
石川 諒李 熙永東工大)・Amedee LacrazAntreas TheodosiouKyriacos Kalliキプロス工科大)・水野洋輔中村健太郎東工大OFT2017-72 OPE2017-176
(事前公開アブストラクト) We measure the strain dependence of multiple B... [more] OFT2017-72 OPE2017-176
pp.17-22(OFT), pp.35-40(OPE)
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
14:05
北海道 北海道大学 全フッ素化プラスチック光ファイバ中のFBGの圧力依存性の解明
石川 諒李 熙永東工大)・Amedee LacrazAntreas TheodosiouKyriacos Kalliキプロス工科大)・水野洋輔中村健太郎東工大OFT2017-26
プラスチック光ファイバ(POF)はガラス光ファイバよりも柔軟であることから、近年、POF中のファイバ・ブラッグ・グレーテ... [more] OFT2017-26
pp.9-12
NS 2014-04-18
09:30
沖縄 石垣市民会館 ネットワーク収容効率向上を目的とした連鎖的フロー再配置モデルの提案と性能評価
金子 樹石川諒汰飯田勝吉東工大)・古閑宏幸北九州市大)・嶋村昌義東工大NS2014-13
 [more] NS2014-13
pp.65-70
NS 2014-04-18
09:55
沖縄 石垣市民会館 データセンタでの集中制御を用いた統一的輻輳制御機構の設計と実装
石川諒汰楠畑勝彦飯田勝吉東工大)・古閑宏幸北九州市大)・嶋村昌義東工大NS2014-14
異種無線ネットワークにおいては,利用者の通信品質要求を満たすことと適切なトラフィック分散を実現することの双方が重要となる... [more] NS2014-14
pp.71-76
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
14:55
大分 別府国際コンベンションセンタ 複数の書体を同時に表示できる紙書籍・電子書籍を読書時の眼球運動解析
高比良英朗勢能弘規石川諒一菊池 慧山田光穗東海大IMQ2013-78 IE2013-187 MVE2013-116
読書時の眼球運動研究は1世紀以上にも及ぶ長い歴史があり,様々な研究者により多様の測定方法から,停留やサッカードなど特徴的... [more] IMQ2013-78 IE2013-187 MVE2013-116
pp.267-270
IMQ 2013-12-13
13:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 電子書籍と紙書籍の見開きページ読書時の眼球運動の比較
高比良英朗石川諒一菊池 慧山田光穗東海大IMQ2013-17
近年、タブレット端末の普及が進み、電子書籍においても紙書籍と変わらないような見開きページ表示で読書ができるようになってき... [more] IMQ2013-17
pp.1-6
IMQ 2013-12-13
13:55
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 手の動きと頭部運動、眼球運動の協調運動の解析
菊池 慧横山優樹高比良英朗石川諒一山田光穂東海大IMQ2013-18
近年、電子書籍やスマートフォンなどが普及し、様々な場所で使用されている。特に、バスや電車の中などの移動体内での使用も電子... [more] IMQ2013-18
pp.7-10
IMQ 2013-07-26
15:00
岩手 岩手大学 読書中の眼球運動研究と電子書籍への展開
高比良英朗石川諒一平木龍司菊池 慧山田光穗東海大IMQ2013-8
眼球運動の研究は古く行われてきており、様々な測定法が開発され様々な眼球運動が研究されてきた。文字の読み方の研究も同様に多... [more] IMQ2013-8
pp.15-20
IMQ 2013-05-17
14:20
東京 成蹊大学 電子書籍読書時の視線の動きの分析
高比良英朗石川諒一菊池 慧新川達矢山田光穗東海大IMQ2013-3
最近、電子書籍の小型軽量化が進み、端末も様々な会社から登場し、従来の紙の書籍を凌駕しようとしている。しかし、未だ紙の書籍... [more] IMQ2013-3
pp.13-18
SSS 2012-05-24
13:40
東京 機械振興会館 ドライバの覚醒度低下に伴う生体指標・運転行動・主観評価の変化と相互関係
石川 諒伊藤 誠稲垣敏之筑波大SSS2012-2
今日の日本における交通死亡事故の原因の中で高い割合を占めるのは漫然運転である。その1つの要因となっているドライバの覚醒度... [more] SSS2012-2
pp.7-12
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会