お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R, LQE, OPE, CPM, EMD
(共催)
2021-08-27
13:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]CO2センサによるSARS-CoV-2の飛沫核感染予防と行動変容の実践
石垣 陽電通大R2021-24 EMD2021-5 CPM2021-14 OPE2021-25 LQE2021-4
SARS-CoV-2のマイクロ飛沫(飛沫核)による空気感染対策として注目されているCO2濃度のセンシングについて,背景と... [more] R2021-24 EMD2021-5 CPM2021-14 OPE2021-25 LQE2021-4
pp.14-19
EMD, R
(共催)
2021-02-12
14:35
ONLINE オンライン開催 ユーザーの利用調査データに基づくモバイル端末のバッテリー劣化傾向の診断
浅野 実横川慎二石垣 陽電通大)・冨永潤一栗津浜一携帯市場R2020-36 EMD2020-27
高性能化,大容量化が進むリチウムイオン二次電池は,様々な機器・システムのモビリティ確保や,再生可能エネルギーの蓄電システ... [more] R2020-36 EMD2020-27
pp.13-18
KBSE 2019-01-26
14:25
東京 国立情報学研究所 降雨量当てスマートフォンアプリケーションによる降雨量の学習効果の評価
石井大就日大)・島崎 敢中島広子防災科学技研)・石垣 陽電通大)・松野 裕日大KBSE2018-48
 [more] KBSE2018-48
pp.31-36
SSS 2018-04-24
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]市民による環境の測定・共有・議論を通じたリスク回避行動の誘発 ~ 各種大気汚染を事例として ~
石垣 陽田中健次電通大SSS2018-1
放射線、PM2.5、CO2、VOCなど生活・就労環境の様々な環境汚染リスクに対し、従来の公的測定(定点)を補完する、次の... [more] SSS2018-1
pp.1-4
KBSE 2016-03-04
13:50
大分 由布市湯布院公民館 D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールのプロトタイプ開発と、スマートコミュニティにおける合意形成へ向けた基礎実験
松野 裕日大)・石垣 陽坂東幸一電通大)・木藤浩之東大)・河野理愛コグニティ)・田中健次電通大KBSE2015-64
 [more] KBSE2015-64
pp.91-95
ISEC 2004-09-17
14:40
東京 機械振興会館 タイムスタンプ相互運用性確保のためのアクションリサーチ
石垣 陽松本 泰セコム
タイムスタンプ(timestamp)は電子文書の存在時刻を証明する技術であり、様々な利用方法が活発に議論されている。我々... [more] ISEC2004-71
pp.27-32
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会