お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2022-05-20
15:50
京都 キャンパスプラザ京都
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]車載ネットワーク関連のEMC規格と評価法の動向
和田修己京大)・王 建青矢野佑典名工大)・松嶋 徹九工大)・石田武志ノイズ研EMCJ2022-13
自動車の電動化や自動運転に向けたADAS の進展により、車載ネットワークに対する信頼性要求が高まり、通信規格と関連するE... [more] EMCJ2022-13
pp.27-32
EMCJ 2022-04-15
13:05
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載機器の電子素子に対するTLP-HMMとESDガンの代替可能性の検討
伊藤裕範矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研EMCJ2022-1
自動車の多機能化によって車載機器回路および通信方式が高度化しており, 電子機器からの不要電磁波の発生および外来電磁波によ... [more] EMCJ2022-1
pp.1-6
EMCJ 2022-04-15
13:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異なるPowered ESD試験方法による100BASE-T1の通信品質劣化への影響
中谷透也矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研EMCJ2022-2
国際電気標準会議(IEC)では,車載機器内のEthernetトランシーバICに対するイミュニティの評価方法の標準化が進め... [more] EMCJ2022-2
pp.7-12
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
14:30
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
100BASE-T1ケーブルへのESD試験の間接放電で生ずる妨害波の測定及び通信障害へのシミュレーション評価
吉田征弘矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研EMCJ2021-57
自動車の運転支援システムや自動運転の発展に伴い,高速・大容量の通信規格としてUTP(Unshield Twisted P... [more] EMCJ2021-57
pp.16-21
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
13:00
ONLINE オンライン開催 ウェアラブルロボット義手のワイヤレス化における生体信号検出電極と人体通信電極の共用化及び相互干渉対策
近藤育真矢野佑典王 建青安在大祐名工大EMCJ2021-47 MW2021-59 EST2021-49
近年,医療・福祉及び産業分野への応用を見据えて,人体に装着するウェアラブルロボットが注目されている.ウェアラブルロボット... [more] EMCJ2021-47 MW2021-59 EST2021-49
pp.96-100
EMCJ 2021-05-14
15:00
ONLINE オンライン開催 較正系と試験系の違いによるTWCの妨害波注入特性の変化
矢野佑典名工大)・遠藤光太和田修己京大EMCJ2021-8
 [more] EMCJ2021-8
pp.7-11
EMCJ 2020-05-15
15:25
ONLINE オンライン開催 パルス性妨害波によるEthernet通信品質劣化の調査(1) ~ 100BASE-TX and 1000BASE-T ~
リ ミンソン矢野佑典和田修己京大EMCJ2020-9
近年,車載ネットワークで扱う情報量の増大に伴い,高速・大容量の通信方式として車載Ethernetが注目されている.また,... [more] EMCJ2020-9
pp.27-32
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2020-01-24
12:45
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター 電源系デカップリングによるサイドチャネル攻撃対策効果の伝達インピーダンスに基づく予測の試み
五百旗頭健吾岡山大)・矢野佑典京大)・豊田啓孝岡山大EMCJ2019-85
 [more] EMCJ2019-85
pp.23-28
EMCJ 2019-05-10
15:10
兵庫 姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる) ノイズ源振幅変調に基づくIC毎の遠方界放射強度および位相推定
五百旗頭健吾吉野慎平矢野佑典豊田啓孝岡山大EMCJ2019-16
 [more] EMCJ2019-16
pp.19-24
EMCJ 2019-04-11
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター ノイズ源等価回路モデルを用いたDC/DCコンバータにおける伝導妨害波電圧の予測精度向上に向けた検討
上松大志大崎悠平矢野佑典五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2019-4
我々は伝導妨害波電圧の予測を行うためのノイズ源等価回路モデルを降圧型DC/DCコンバータへ適用を試みている.予測精度の高... [more] EMCJ2019-4
pp.17-22
EMCJ 2019-01-18
11:15
大阪 大阪大学 DC/DCコンバータの2ポートノイズ源等価回路モデルにおけるパラメータ抽出の改善による予測精度向上
大崎悠平矢野佑典上松大志五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2018-101
 [more] EMCJ2018-101
pp.7-12
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
13:00
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ EDAツールを用いたAES回路から漏洩するサイドチャネル波形のSNRシミュレーション法の検討
手嶋俊彰矢野佑典五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大HWS2018-47 ICD2018-39
 [more] HWS2018-47 ICD2018-39
pp.1-5
EMCJ 2018-01-19
14:30
岡山 倉敷市芸文館 サイドチャネル攻撃耐性評価コスト削減を目的とした暗号機器へのLC共振器付加
河田直樹矢野佑典五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2017-101
暗号機器におけるサイドチャネル攻撃(SCA) の一種である,差分電力解析(DPA), 差分電磁解析(DEMA)に対する耐... [more] EMCJ2017-101
pp.77-81
HWS
(第二種研究会)
2017-06-13
09:25
青森 弘前大学 耐性評価コスト削減を目的とするハミング距離確率分布が母集団と等価な選択平文の検討
手嶋俊彰矢野佑典五百籏頭健吾豊田啓孝岡山大
(事前公開アブストラクト) サイドチャネル攻撃耐性評価コストを低減する手法を検討している.HDパワーモデル母集団と確率分... [more]
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2017-05-18
14:46
海外 南洋理工大学 [ポスター講演]Electromagnetic Information Leakage Analysis of Cryptographic IC in Correlation Power Analysis
Yasunari KumanoYusuke YanoKengo IokibeHiroto KagotaniYoshitaka ToyotaOkayama Univ.EMCJ2017-10
 [more] EMCJ2017-10
pp.7-8
EMCJ 2017-04-14
16:25
東京 NTT武蔵野研究開発センタ DC-DCコンバータのノイズ源等価回路の提案とパラメータ同定
大崎悠平矢野佑典五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2017-6
 [more] EMCJ2017-6
pp.29-34
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-21
09:00
宮城 東北大学 内部電流源による暗号回路のサイドチャンネル情報漏洩部特定の試み ~ AES回路を実装したFPGAに対する検討 ~
五百旗頭健吾河田直樹矢野佑典籠谷裕人豊田啓孝岡山大EMCJ2016-74 MW2016-106 EST2016-70
暗号ICのサイドチャネル攻撃(SCA)に対する安全性を効率的に向上させるため、サイドチャネル(SC)情報が暗号回路のどの... [more] EMCJ2016-74 MW2016-106 EST2016-70
pp.79-84
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2016-06-02
13:36
海外 NTU (台湾) [ポスター講演]Investigation of Relationship between Signal-to-Noise Ratio of EM Information Leakage and Side-Channel Attacking Cost.
Yusuke YanoKengo IokibeYoshitaka ToyotaOkayama Univ.EMCJ2016-25
 [more] EMCJ2016-25
pp.23-24
EMCJ 2016-05-13
15:15
北海道 北海道大学 百年記念会館 電力変換回路の伝導妨害波予測を目的とした線形等価回路モデルの検討 ~ モデル同定におけるトリガタイミングの影響 ~
矢野佑典下司弘樹五百旗頭健吾岡山大)・渡辺哲史岡山県工技センター)・豊田啓孝岡山大EMCJ2016-16
電力変換回路における効率的な伝導妨害波低減設計を目的とし,設計段階で伝導妨害波を予測する線形等価回路モデルを開発している... [more] EMCJ2016-16
pp.41-45
EMCJ 2012-04-20
15:35
石川 金沢大学角間キャンパス ICのEMCおよびPI向上を目的としたRLダンパ回路の提案
山縣亮介矢野佑典五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2012-8
PDNの寄生インピーダンスの共振により,直流電源側に漏れ出す高周波電流が増加する.
本報告では,この問題の解決を目的と... [more]
EMCJ2012-8
pp.43-48
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会