電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
17:05
長崎 長崎県立大学シーボルト校 悪性マクロ付き文書ファイルの解析効率化のための分類手法
碓井利宣NTT)・幾世知範NTTセキュリティ・ジャパン)・岩村 誠矢田 健NTT
 [more] ICSS2016-55
pp.91-96
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
10:30
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 隠れマルコフモデルに基づくROPチェーン静的検知手法
碓井利宣幾世知範岩村 誠矢田 健NTT
標的型攻撃の脅威が拡大している.標的型攻撃では,閲覧するとアプリケーションの脆弱性を攻略してマルウェアの感染に至らせる,... [more] ICSS2015-59
pp.71-76
ICSS 2015-11-26
14:35
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 TCPの挙動に基づくSlow DoS攻撃の検出
野岡弘幸神谷和憲倉上 弘矢田 健NTT
本研究では,DoS/DDoS攻撃の一種であるSlow DoS攻撃を扱う.
既知の対策としてクライアントの同時接続数や接... [more]
ICSS2015-37
pp.13-18
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
10:50
福岡 九工大 百周年中村記念館 攻撃インフラの時系列変動特性に基づく悪性ドメイン名の検知法
千葉大紀NTT/早大)・八木 毅秋山満昭NTT)・森 達哉早大)・矢田 健針生剛男NTT)・後藤滋樹早大
サイバー攻撃を実施する攻撃者は,自身の保有する悪性サイトを頻繁に変化させて運用することで,ブラックリストに代表される対策... [more] IA2015-10 ICSS2015-10
pp.51-56
IA, IN
(併催)
2014-12-18
12:50
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス 無線/有線LANトラヒック分析による不正アクセスポイント検出法の提案
川田丈浩矢田 健NTT
マネージドネットワークに無断で接続したIEEE 802.11無線LANアクセスポイント(不正AP)を検出する手法を提案す... [more] IN2014-91
pp.1-4
IN 2011-01-21
13:00
大阪 大阪大学 OSPFリンクコスト最適化手法を利用したネットワーク省電力化手法の検討
野村啓仁矢田 健川原亮一山田博司NTT
(事前公開アブストラクト) 近年,通信ネットワークでは処理速度やデータ量の増大に伴う消費電力の増大が問題となっている。ル... [more] IN2010-133
pp.85-90
IN 2010-10-15
14:55
愛知 名古屋工業大学 large scale NATへのトラヒックのインパクト分析
川原亮一矢田 健森 達哉NTT
IPv4 アドレス枯渇問題への対処として注目されるlarge scale NAT (LSN) へのTCP トラヒックのイ... [more] IN2010-78
pp.75-80
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会