お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2016-11-24
16:25
兵庫 神戸情報大学院大学 [招待講演]“交流”を主眼とする科学コミュニケーション活動の記録・分析 ~ いわきにおける放射線に関する対話 ~
相田 慎豊橋技科大CAS2016-66 MSS2016-46
東京電力・福島第一原発事故によって,放射線被曝という「未知のリスク」に多くの国民が曝された.事故初期における東電・行政の... [more] CAS2016-66 MSS2016-46
pp.69-71
HCS 2016-08-19
16:20
京都 立命館大学朱雀キャンパス 「放射線に関する小学生向け授業」についてのビデオリフレクション分析 ~ 福島県いわき市立小名浜第二小学校4年生を対象として ~
相田 慎豊橋技科大)・箕輪はるか東京慈恵会医科大)・菅野理沙NPO洋上風力発電・絆ネットワークHCS2016-37
いわき市立小名浜第二小学校において,箕輪はるかを講師とした「放射線に関する出前授業」の様子を撮影した動画を用い,同小学校... [more] HCS2016-37
pp.35-39
HCS 2014-08-23
14:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 震災復興活動のレジリエンスを実証するためのフィールド構築 ~ 福島県いわき市を事例として ~
相田 慎豊橋技科大HCS2014-54
東日本大震災による原発事故によって、「放射能問題」という「未知のリスク」に多くの国民が曝されている。事故初期の対応や報道... [more] HCS2014-54
pp.63-67
COMP 2011-12-16
16:00
愛知 名古屋大学 [招待講演]HOPE-Japan: 東日本大震災による放射性物質拡散範囲を確認する為の、高精度オンラインマップ作成プロジェクト
相田 慎豊橋技科大COMP2011-45
HOPE-Japan は,被災地・福島の情報不足による被害を防ぐための,産学官民協力型の,一つの大きなプロジェクトである... [more] COMP2011-45
p.69
SS 2011-03-08
13:05
沖縄 沖縄県青年会館 設計原理に基づくソフトウェア階層化支援手法
市川友介相田 慎磯田定宏豊橋技科大SS2010-75
 [more] SS2010-75
pp.133-138
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会